電脳せどりの手順やコツだけではなく、仕入先やリサーチ方法などのノウハウを動画で公開しています。電脳せどりは有料ツールやリストを使わなくても無料ツールだけで稼ぐ事ができます。ヤフオク仕入れやAmazon仕入れも公開しているので、無料の動画で電脳せどりを始められるのがMARUのブログの特徴です。

電脳せどりの仕入先・販売先となるフリマアプリの特徴・比較

どうも、MARUです。

今日は電脳せどりで新たな仕入先となり、
そして販売先にもなる「フリマアプリ」を紹介します。

なぜ電脳せどりの仕入先や販売先としてフリマアプリなの?

と思うかも知れませんが、市場規模が大きくなっているのに
今はまだ参入者も少ない傾向にあるからです。


フリマアプリという言葉を初めて聞いた方もいるかもしれませんが、
TVCMなど積極的にプロモーションをしている「メルカリ」は
テレビで一度は見たことはあるのではないでしょうか?

mercari

おそらく今後「メルカリで稼ぐ方法」とか「フリマアプリで稼ぐ方法」などの
情報教材も販売されると思います。(僕の勝手な予想ですが)

今はノウハウが具現化されていないために
「やり方がわからない」から参入者が少ないのです。

少しでも参入障壁を感じると多くの人は実践しないですからね。
参入障壁が低ければ低いほど誰でも出来る=参入者が多い市場です。

逆に参入障壁が高いということはライバルの参入も少ないのでチャンスです。

とは言ってもフリマアプリは参入障壁が高いわけではなく、
「知らなかった」か「やらないだけ」か「やり方がわからない」だけです。


そこで今回はフリマアプリの特徴や比較をまとめていきますので
電脳せどりの仕入先や販売先として活用して頂ければと思います。

ダウンロードは無料ですので
気に入らなければアプリを削除してください。


フリマアプリの特徴


1.フリマアプリは固定価格(ヤフオクの即決出品と同じ)
電脳せどりの仕入先としてヤフオクやモバオクなどのオークションサイトを利用された方はわかると思いますが、オークションには即決と入札があります。

入札ですと価格差がある商品を見つけてもオークション終了まで仕入れすることが出来ませんが、即決価格は落札した時点で仕入れが確定します。

フリマアプリの市場では入札ではなく即決(固定価格)になります。

入札で競いあったりすることもありませんので、
安い商品を見つければ簡単に仕入れが出来ます。



2.フリマアプリは商品代金を運営元に支払うので安全
ヤフオクのように個人間取引ですと
入金後に連絡がとれなくなったりする場合もあります。

このリスクに関しては過去記事で対策を紹介していますが、
フリマアプリは運営会社からの入金となります。

取引成立後に商品の到着を出品者、購入者の両者から確認できた時点で、
出品者にお金が振り込まれるシステムとなっています。

このため成約時に銀行口座を相手に教える必要がなく安心して取引が可能です。
(詳細は各フリマアプリの利用規約をご覧ください)



3.フリマアプリは売買しなければ無料
フリマアプリは無料でダウンロードできる
iPhone / Android対応のスマホアプリです。
(全てのアプリを確認していないので有料アプリが存在する可能性もあります)

基本的には登録も無料で、
出品するだけですと会費もかからず無料で利用することが出来ます。

ただし、フリマアプリの中には販売時に手数料がかかる場合もあります。

この手数料などについては運営会社の規約によって条件も異なりますので、
電脳せどりと相性の良いオススメできるフリマアプリの特徴をご紹介します。


おすすめフリマアプリ


mercari(メルカリ)

mercari(メルカリ)
URL:http://mercari.jp/


◆運営会社:株式会社メルカリ
参考:会社概要


◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%


◆購入者手数料:無料
※コンビニ/ATM支払いにした場合の決済手数料:100円


◆特徴:各メディアへの戦略を図り現在は1,000万DLを突破。
CM展開など積極的にプロモーションをしていますので、
認知度もあり利用ユーザー数も多い。


■全般:ファッション、アクセサリーなどが多い印象でしたが、
最近は子供用のおもちゃ、アイドル関連グッズ、ゲームや家電などの
幅広いジャンルの商品が多く出品されています。

メルカリ利用規約


フリマアプリの中では一番オススメです。
ただし、上記に記載しているように販売時の手数料10%かかります。

amazonではジャンルによって手数料が8%のカテゴリーもありますので、
出品ジャンルによってはamazon販売の方が手数料が安くなる場合があります。

ヤフオクで販売するときは落札価格の5.4%が手数料となりますので、
ヤフオクよりも販売手数料は高くなります。

ただし、商品によっては十分利益が見込めます。

仕入れとして活用する場合は交渉ができますので、
良い商品があれば価格交渉をしていきましょう。

逆にあなたが出品した商品も交渉される事もあるということになります。

フリマアプリの市場は出品者とコミュニケーションを取って
値段交渉できる市場です。

出品時や仕入れ(落札)は楽しみながら行っていきましょう。

電脳せどりの仕入先としてメルカリを利用するだけではなく、
中国輸入の販売先としてもオススメです。




LINEモール(linemall)

LINEモール(LINE MALL)
URL:https://mall.line.me/


◆運営会社:LINE株式会社
参考:会社概要


◆出品者販売手数料:無料
※販売時にも手数料はかかりません


◆購入者手数料:無料


◆特徴:売れたときも、買ったときも手数料は0円です。

ラインモール利用規約


登録料、出品手数料、決済手数料など一切かからないのが大きなメリットですが、
利用ユーザーは多くないので仕入れ先よりも販売先として利用するなど戦略を考えて利用してください。




ラクマ

ラクマ
URL:http://rakuma.rakuten.co.jp/


◆運営会社:楽天株式会社
参考:会社概要


◆出品者販売手数料:無料
※販売時にも手数料はかかりません。


◆購入者手数料:無料


◆特徴:売れたときも、買ったときも手数料は0円です。

ラクマ利用規約


楽天が運営しているフリマアプリで楽天ポイントも利用可能です。

まだ利用者が少ないので出品しても動きが遅いと感じられるかもしれませんが、
こちらもラインモールと同様に登録料、出品手数料、決済手数料など売買時の手数料が無料なのは大きなメリットです。

個人的には運営会社が楽天ということもありラクマの方が安心感があります。




fril

fril(フリル)
URL:https://fril.jp/


◆運営会社:株式会社Fablic
参考:会社概要


◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%


◆購入者手数料:無料
※コンビニ/ATM支払いにした場合の決済手数料:100円


◆特徴女性専用アプリで男性の登録はできません。
メルカリと同様にTVCMが放送されています。

frilcm

有名な女優さんを起用したTVCMで認知度は高くなってきています。

■全般:ファッション、化粧品、アクセサリーなど女性に特化しています。


国内せどりより中国輸入の販売先として視野を広げると面白いと思います。

僕は男性なので登録していませんが、奥さん名義でしたら参入は可能です。
ただし、規約では「男性であると判断した場合はアカウントの削除」となりますのでご注意ください。

フリル利用規約



ニッチな市場のフリマアプリ


otamart(オタマート)

otamart(オタマート)
URL:http://otamart.com/


◆運営会社:株式会社jig.jp
参考:会社概要


◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%


◆購入者手数料:コンビニ・銀行ATM:200円
クレジットカード支払い:100円


◆特徴:フィギュア、アニメグッズ、同人グッズ、コスプレ用品などの
オタク向けの商品に特化しています。

TOKYO MX にてTVCMが放送されていますので
オタクの方にも認知されつつあるようです。

オタマート利用規約




sellbuy(セルバイ)

セルバイ(sellbuy)
URL:https://sellbuy.jp/


◆運営会社:株式会社ガプスモバイル
参考:会社概要


◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%


◆購入者手数料:無料


◆特徴:釣具専門のフリマアプリ
ロッド、ルアー用品など多種多様に出品されています。
パソコンからも利用が可能です。

セルバイ利用規約



まとめ

この他にも様々なフリマアプリがありますので、
あなたが使いやすいアプリを導入し利用してみてください。

フリマ市場を電脳せどりの仕入先・販売先として
利用するという視点を持つことが大切です。

特に複数の販売販路を持つことは大きなメリットになります。

回転の良い複数在庫の商品があれば別の販売販路でも売ることで
在庫の回転率を上げることができます。

そうなると在庫リスクも低くなりますので、
大量に仕入れすることも可能になります。

また、amazonで販売しているだけよりも売れるスピードが早くなりますので、
資金回収が早くなり資金繰りが良くなります。


不良在庫(塩漬け)についてもamazonで売れないのなら
他の販売販路で出品することで売れる確率が高くなります。

「同時出品で大丈夫なの?」と心配される方もおりますが、
元々売れていない商品がタイミングよく同時に売れる確率は低いと思います。

万が一、amazonとメルカリで併用販売していたとして
同時に売れてしまった場合はしっかりと対処すれば良いだけです。

相手は人間です。
しっかりと誠心誠意対応することで大きな問題にはなりません。


このような併用販売はフリマアプリ以外でも可能です。
(たとえばamazonとヤフオクなど)


今回のフリマ市場を電脳せどりの仕入先として利用するのも良いですし、
販売販路を広げるために利用することもできます。

プラットフォーム(販売先)をamazonだけではなく
視野を広げて販売戦略を考えていきましょう。


ちなみに複数の販売販路でもamazonのFBAに在庫している商品は
自己発送する必要もありませんよね!

視野を広げると簡単に販売販路を構築することができます。


ぜひフリマアプリを利用して仕入先や販売販路を広げてみてくださいね!







読者さんに稼いでもらうためのメルマガを配信開始!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:MARU

会社勤めに不満がありネットビジネスの世界に参入。
「子供と一緒にいる時間を大切にしたい!」

その想いが原動力となり諦めず努力し続け、今では念願の独立を果たしました!

膨大な時間とお金を費やして得た知識や経験で、
最短で結果が出る正しい情報を発信しています。

一度きりの人生、一緒に変えませんか?



刈取りせどりの生映像

刈取りせどりの瞬間を公開!完全在宅せどりです。

仕入れ商品の判断基準

ランキング変動履歴で売れる商品が予測可能です!