ブランド品を仕入れたり、購入したりする際に、よく目にすることがある並行輸入品。

並行輸入品=偽物と勘違いしている人がいるようですが、実は正規ルートで仕入れられた商品がほとんど。(一部は偽物もある)

並行輸入品は日本で出回っているものよりも安く購入できるため、普段から購入している人も少なくありません。

「並行輸入品とは?」

「並行輸入品は本当に購入しても大丈夫?偽物じゃないの?」

上記のような疑問をお持ちの方はぜひ最後までお付き合いください。

並行輸入品を仕入れ・購入したい人のために、並行輸入品がどういう物なのか詳しく解説します!

並行輸入品を購入するメリット・デメリットの紹介や、偽物の並行輸入品を仕入れないためのコツなども解説するので、気になる人は参考にしてくださいね♪

MARU
MARU
並行輸入品は転売にも使えるため、余裕がある人は現地で仕入れてもよいですよ!

【よくわかる解説】

  • 並行輸入品=偽物ではない
  • 海外仕入れだと利益になる
  • BUYMAなどで転売されていることが多い
mail-sp

並行輸入品ってそもそも何?

AmazonやBUYMAで買い物をしていると、並行輸入品をよく目にすることがあります。

ヤフオクなどでも、タイトルや説明文に「この商品は並行輸入品です」と記載されています。

並行輸入品で調べると、多くのブランド品が出てきました。

並行輸入品について知らない人に簡単に説明すると、独自のルートで商品を仕入れることを指します。

わかりやすく図を作ったので、以下を参考にしてください♪

GUCCIを例に挙げると、”ケリング”と呼ばれるグループによって販売されています。

国内にある販売店で購入する場合は、「ケリング→GUCCI→国内直営店→消費者」で商品が流れます。

しかし、並行輸入品の場合は、「ケリング→海外の直営店→バイヤー→消費者」の流れです。

ざっくり説明すると、海外に渡航して現地でブランド品を買い付けて、BUYMAやメルカリなどで販売すると、その商品は並行輸入品扱いになります。

MARU
MARU
国内の直営店を通さず、個人が買い付けて転売する商品は基本的に並行輸入品になります!価格差があるため、転売にも使っている人が多いです。

並行輸入品=偽物?実態を紹介!

よく、並行輸入品と聞くと、偽物だと思う人が多いですが、これは商品によります。

人によっては、「並行輸入品なのでご了承ください」などと注意書きをしている人がいますが、この場合は偽物の可能性が高いです。

偽物が多く出回っているラクマを例に挙げると、並行輸入品と偽る商品が販売されていました。

GUCCIのセーターとして販売されているこちらの商品は、価格帯から偽物だと判断できます。

商品説明文には、「こちらの商品は並行輸入品です。正規メンテナンス受けたい方はご遠慮ください」と書かれていました。

ちなみに、正規ルートで仕入れた並行輸入品は、国内の直営店でメンテナンスが受けられます

そのため、「並行輸入品だから~」などの表記がある場合は、基本的に偽物と断定してもよいでしょう。

本来、並行輸入品は正規ルートではなく、独自ルートで仕入れた商品のことを指します。

その仕入れルートが正しいものであれば、偽物の可能性は低いので安心しましょう。

並行輸入品をネットで購入する2つのメリット!

並行輸入品は、ネットショップで多く販売されています。

Amazonやヤフオクなどで目にすることが増えましたが、並行輸入品を購入するとメリット・デメリットがあります。

状況次第では、転売にも使えるため、積極的に仕入れたいところです!

まずは、メリットから紹介しますが、以下があげられます。

【並行輸入品をネットで購入するメリット】

  • 国内販売価格よりも安く購入できる
  • 転売の商材に使える

国内で販売されているよりも安いのが並行輸入品で、同じ商品でも値段だけが異なります。

ブランド品は高いですし、少しでも安く購入したい人が多いと思うので、そういう人には並行輸入品をおすすめします◎

 

国内販売価格よりも安く購入できる

並行輸入品が偽物だといわれる理由にもなりますが、流通している商品は国内販売価格よりも安く購入できるものが多いです。

BUYMAには多くの並行輸入品が販売されていますが、いずれも公式ショップで購入するよりも安いものばかりです。

例えば、こちらのGUCCIの財布。

ドラえもんコラボで人気を集めたものですが、BUYMAでは49,500円で販売されています。

仕入れ先はイギリスで、並行輸入品だとわかります。

同じ商品を国内の直営店で購入しようとすると、55,000円します。

その価格差は6,000円で、安く購入できることがわかりますね♪

国内配送の商品だったので、購入に際してかかるのは、販売価格の49,500円のみ。

あなたが、ブランド品を購入する場合は、一度並行輸入品が販売されていないか確認するとよいでしょう。

 

並行輸入品は転売の商材に使える?

並行輸入品は、転売の商材に使えます。

国内で流通しているブランド品は、国によって販売価格が異なります

先ほど紹介した、こちらの財布は国内で購入すると55,000円です。

公式サイトから、GUCCIの製造元があるイタリアを選択して、同じ商品ページを開くと、1個あたり360ユーロで販売されていました。

調べた時点での1ユーロあたりの円相場は、126.97円です。

先ほどの360ユーロを当てはめると、45,708円で購入できることがわかりました。

例えば、あなたがイタリアに行き、こちらの商品を10個買い付けしたとします。

その場合、日本円にして45万円程度の仕入れ値です。

価格差が10,000円程度あるので、少し値段を下げて52,000円したとしても、十分利益が出ます。

メルカリで販売した場合は、以下の計算になります。

【メルカリで財布を販売した際の利益】

  • 販売価格:52,000円
  • 仕入れ値:45,000円
  • 販売手数料:5,200円
  • 送料:600円
    純利益:1,200円

販売手数料が少し痛手になりますが、1個あたり1,200円の利益が発生します。

BUYMAで並行輸入品を販売している人のほとんどは、このカラクリを利用しています。

現地買い付け→国内販売の価格差を利用しているので、リスクをほとんど抱えることなくブランド品の仕入れが可能です。

並行輸入品をネットで購入する2つのデメリット!

並行輸入品は、商品を安く購入できるので、国内で同じブランド品を購入するよりもお得です。

しかし、並行輸入品を購入する場合は、デメリットもあるので、そちらも把握しておきましょう。

複数のデメリットがありますが、以下が挙げられます。

【並行輸入品をネットで購入するデメリット】

  • 偽物が混ざっている可能性がある
  • メーカーのサポートが受けられないケースが多い

特に気を付けたいのが、偽物の存在です。

並行輸入品には種類があり、優良なものもあれば偽物のような悪質なものもあります。

MARU
MARU
仮に並行輸入品を購入する場合は、様子を見てから購入するとよいでしょう!

 

偽物が混ざっている可能性がある

並行輸入品は、残念ながら偽物が混ざっていることがあります。

BUYMAにある並行輸入品なら多少は安心できますが、メルカリやラクマなどで販売されているものは、高確率で偽物です。

それがノーブランド品なら問題ありませんが、ブランド品の場合は偽物の割合が高くなります。

「並行輸入品 ブランド品名」で検索すると、多くの商品が出てきます。

ラグジュアリーブランドよりも、コーチやケイトスペードなどのローコストブランドが多い印象です。

並行輸入品として販売されていますが、そのほとんどはアウトレットなどで仕入れた格安商品です。

なかには、「海外限定品です!」などと書かれていることがありますが、こちらは商品を売れやすくするためのテクニック。

しかし、並行輸入品のなかには明らかな偽物が混ざっています

仮に並行輸入品を購入・仕入れをする際は、購入もとについて調べてから判断するとよいでしょう。

 

正規品でない場合メーカーのサポートが受けられないかも

並行輸入品は、商品によってはサポートを受けられない可能性があります。

ブランド品の場合は、正規品であればサポートが受けられますが、スマートウォッチやスマホなどの家電は対応していないケースが多いです。

例えば、通販番組で有名な”ハイアールジャパンセールス”の商品は、並行輸入品・個人輸入品のサポートをお断りしています。

公式サイトに書かれているとおりで、出所がわからない商品はサポートできないわけです。

そのため、家電などを並行輸入品で購入する場合は、故障してもメーカーサポートが受けられない可能性があるため、注意しましょう。

ちなみに、これには例外があり、保証書があれば対応してくれるケースがあるようです。

MARU
MARU
いずれにせよ、並行輸入品はサポートを受け付けていないケースが多いため、不安な人は正規ルートから購入しましょう。

Amazonにある並行輸入品は偽物?本物?

Amazonで普段どおり買い物をしていると、並行輸入品を目にすることがあります。

実際に、並行輸入品で調べると多くの商品が出てきました。

家電や時計など、さまざまな商品が出てきましたが、「偽物なの?」と思う人も多いです。

結論を言うと、100%とは言い切れませんが、Amazonの並行輸入品のほとんどは本物です。

どうしても気になる人は、セラーページを確認するとよいでしょう。

書く商品ページに、ストア名が書かれているので、こちらをクリックします。

すると、商品を販売するセラーのページに飛びます。

所在地や会社名などが記載されているため、信頼できる販売者かどうか検索をかけてみるとよいです。

法人化していて、安心して購入できるような商品なら、購入して問題ありません♪

BUYMAはほとんどが並行輸入品!偽物を仕入れないコツを紹介!

BUYMAは、ブランド品が格安で購入できるのでおすすめです◎

販売されているほとんどの商品は、並行輸入品なので、積極的に仕入れたいところ。

しかし、BUYMAで購入した商品が偽物だったなどの話も多いです。

人気YouTuberも、BUYMAで購入したバッグが偽物だったそう……。

安心てできるECサイトですが、商品によってはこのようなトラブルもあるので、コツを意識しましょう!

【BUYMAで偽物を仕入れないコツ】

  • Shop・プレミアムパーソナルショッパーから購入する
  • 実績・評価を確認する
  • 商品があるかどうか調べる

安く購入できるがゆえに、偽物トラブルが頻発しています。

これから紹介するコツを把握して、トラブルを回避していきましょう!

 

SHOP・プレミアムパーソナルショッパーから購入する

BUYMAで商品を購入する際ですが、セラーを判別することで、偽物を購入しづらくなります

BUYMAには、大きく分けて3つのセラーが存在します。

【BUYMAのセラーの種類】

  • パーソナルショッパー:通常のショッパー
  • プレミアムパーソナルショッパー:BUYMAに認められたショッパー
  • ショップパーソナルショッパー:旗艦店・店舗を構えるショッパー

商品ページに飛び、ページ下部にいくとセラーの評価が確認できます。

このように、段階がわかれているのですが、偽物の割合が多いのは通常のパーソナルショッパーです。

プレミアム・ショップに関しては、ある程度販売実績があり、BUYMAや消費者に認められた人しか登録申請ができません。

そのため、どちらも偽物を販売している可能性はかなり低いです。

仮に、BUYMAで並行輸入品を購入する場合は、プレミアムかショップから購入するようにしましょう!

補足:BUYMAでブランド品を販売できる条件

BUYMAには多くのブランド品が販売されていますが、特定のブランド品(いまはほとんど)を出品する際は、特定の条件を満たす必要があります。

BUYMAで公開されている情報では、以下のブランドに出品規制があります。

【BUYMAで出品制限があるブランド】

  • Moncler
  • カナダグース
  • Supreme
  • UGG
  • DW(ダニエルウェリントン)
  • オリバーガル

これら以外のブランドも、出品する際に”出品審査”を受けなければなりません。

「正しい仕入れ先で仕入れているか?」というイメージで、買い付け予定ページ・出品商品のページを運営に送れば解除できます。

しかし、実績がないと審査に通らないケースが多いので、出品制限がかかっていないブランドを仕入れて転売して実績を積んでいきましょう

 

実績・評価を確認する

BUYMAで偽物を購入しないようにするためには、実績・評価の確認は必須です。

ショップから購入する場合は安心ですが、プレミアムショッパーから購入する場合は注意が必要です。

「運営に認められてるから大丈夫じゃないの?」と思う人がいますが、先ほど紹介した人気YouTuberはプレミアムショッパーから購入したそう……。

仮に、偽物を販売している場合は、各種ショップの評価が悪いので、購入前にチェックしましょう。

商品ページに飛び、ショッパー名の情報から”パーソナルショッパー評価”をクリックすると、評価が確認できます。

こちらのショッパーの場合は、平均評価が4.4なので高いほうです。

ここでチェックしたいのが、悪い評価です。

偽物の口コミもそうですが、「連絡が遅かった」「配送が遅かった」などの口コミもあります。

購入するうえでトラブルになるケースがあるので、この辺もチェックしておきましょう。

 

商品の在庫があるかどうか調べる

BUYMAで商品を購入する際ですが、在庫状況を確認してから購入したほうがよいです。

偽物かどうかの判断にはなりませんが、過去に並行輸入品で偽物だった人から話を聞くと、ほとんどが無在庫転売だったそうです。

BUYMAは、無在庫転売を容認しているサイトなので、実践している人が多いのが事実。

商品ページでは、在庫表記について確認できます。

この商品の場合は、二重丸がついているので、手元に在庫があるパターンです。

しかし、在庫がない場合は通常の丸印のみになります。

この場合、以下の条件の商品だった場合は、偽物の可能性が非常に高いです。

【BUYMAにある偽物商品の条件】

  • 価格が異様に安い
  • パーソナルショッパー
  • 低評価が多い

BUYMAで商品が売れるかどうかの保証はなく、偽物を在庫として保有しているとリスクが高いです。

そのため、多くのセラーは無在庫転売で偽物を取り扱っています。

MARU
MARU
異様に価格が安い商品の在庫がない場合は、偽物だと判断してもよさそうですね!

【関連記事はこちらから】

>>脱トラブル!buymaで偽物を見極めるポイント7選

まとめ

並行輸入品は、海外から卸店や個人が独自ルートで仕入れた商品を指します。

一部のユーザーは、「並行輸入品=偽物」と思っている人がいますが、まったくの誤解です。

たしかに、並行輸入品には偽物もありますがすべてではありません。

仮に、BUYMAやAmazonで以下の条件の商品があれば、並行輸入品でも偽物の可能性があるので注意しましょう。

【並行輸入品の偽物の特徴】

  • 価格が相場よりも大幅に安い
  • サポートが受けられない表記が記載されている
  • セラー評価が悪い・評価がほとんどない

また、メルカリ・ラクマで販売されている並行輸入品は、ほとんどが偽物なので購入する際は要注意です!

MARU
MARU
今回は並行輸入品について解説しました!ほかにも、メルマガで超有料級のお得情報を配信しているので、そちらも参考にしてくださいね♪以下のリンクから登録できます!

 

850名の指導実績!


緊急事態宣言解除までキャンペーンを延長します!

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!