Aliexpressは、中国輸入に使えることから利用している人も多いです。

国内のECサイトよりも商品ラインナップ数が多く、価格帯が安いことから、仕入れには最適です!

ただ、中華系のサイトなので言語の壁に直面することがあります!

特に、最初の段階では住所登録で手間がかかってしまう人も多いようです!

  • Aliexpressで住所登録をするには?
  • アリエクスプレスの住所登録方法を教えてほしい!

今回は、Aliexpressを利用しようと思っている人のために、住所の登録方法を解説してきたいと思います!

よくわかる解説

  • Aliexpressは海外アドレスを入力する必要がある
  • ツールを使えば簡単
MARU
MARU
住所登録の際に使える便利ツールや各種項目の用語解説など、それぞれ行っていくので、気になる人は必見です◎

Aliexpress(アリエクスプレス)の住所登録方法!

Aliexpressでは、仕入れる商品が決まったら、住所登録をする必要があります。

正しく入力しないと、商品が届かないケースがあるので注意しましょう。

また、ここで気を付ける必要があるのは、住所の表記です。

アリエクスプレスは、海外サイトということもあり日本語での住所登録は不可能です。

一度、日本語の住所を英語に変化してから登録しなければなりません。

一見難しいと思う人が多いですが、ツールを使えばだれでも簡単に変換できます

こちらのパートでは、Aliexpressの住所登録で

  • オススメのツール
  • 基本的なルール

などについて解説していきます!

まだ、Aliexpressで住所登録が済んでいない人は必見です◎

 

基本的な住所登録のルール

Aliexpressは、住所を英語で記載しなければなりませんが、それぞれルールがあるので押さえておきましょう。

まず、日本での住所表記というのは、都道府県名から記載して、そこから順に、市区町村や番地を記載していきます。

例を挙げると、

〒105-0023 東京都港区芝浦1-1-1

というようなイメージです。

しかし、これが英語表記になると、すべて逆になります。

1-1-1,Shibaura,Minato,Tokyo,105-0023,JAPAN

この様な表記になります。

これは、海外の住所表記ではどれも共通であり、Aliexpressに限ったことではありません。

上記の例を参考に、手打ちして進めていくのもありですが、ミスが発生しやすいので個人的にはオススメしませんね…

特に、初めて入力する人はツールを使って変換したものを設定したほうが、トラブルもなくスムーズです!

 

英語変換にオススメなツール

Aliexpressでは、住所を英語表記で書かなければなりませんが、自信がない人がいると思います。

東京は、番地がそこまで複雑ではないので、手打ちでも対応できます。

しかし、地方に住んでいる人は、難しい地番などもあると思うので、必ずミスが発生します

そこでオススメしたいのが、住所変換ツールです!

検索すれば様々なサイトが出てきますが、どれも同じような機能なので、「住所変換」で調べて上位表示されたものから選んでいきましょう。

私がよく使っているのは、JuDressというサイトです!

※上記のサイト

専用のフォームに郵便番号と番地を入力するだけで、海外のアドレスが発行されます。

実際に、入力してできたのが以下の通りです!

MARU
MARU
手間もかかりませんし、ミスなく変換できるため、Aliexpressの住所登録に活躍してくれますよ♪

Aliexpress(アリエクスプレス)の住所登録の各項目を簡単に紹介!

Aliexpressですが、住所登録をする場合、様々な項目があります。

基本ベースは、国内のECサイトと変わりませんが、以下のような構成です。

こちらは、国内問わずどの国のAliexpressでも、同じような構成になっています。

なんとなく入力する項目がわかると思いますが、入力方法がわからないという人のために、それぞれ用語を解説していきますね!

Aliexpressの各種項目説明

  • 連絡先
  • モバイル
  • マンション番号など
  • アパート、号室、ユニット
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 郵便番号

この様な構成になっているので、それぞれ抑えていきましょう。

間違った入力をしないためにも、先ほどツールで作成したアドレスを元に、一緒に入力していきますね♪

ミスなく入力するためにも、項目をしっかりおさえて進めてくださいね◎

 

連絡先

まず、連絡先名です。

本来は電話番号を入力してしまいそうですが、ここで入力するのは宛名になります。

それぞれ、送り先であるあなたの名前を入力しましょう。

法人の場合は、法人名を入力していきます。

(その際は法人名を英語変換すると良いです)

個人名で登録する場合は、

  1. 名前
  2. 名字

の手順で、”ローマ字”表記で設定すれば完了です!

正しく入力しておかないと、

  • 届け先不明として商品が発送されない
  • 返品される

などするので注意しましょう。

 

モバイル

次に、モバイルという項目です。

こちらは、電話番号を入力する項目であり、デフォルトでは左側の番号が+81に設定されています。

これは、国際番号表記である日本の番号です。

ただ、稀に別の番号になっている可能性があるため、必ず+81に合わせてから電話番号を入力していきましょう。

さらに、国際番号を入力するときは、番号の頭からゼロを一つ抜く必要があります。
(例:080~→80~)

普通の感覚で番号をすべて入力してしまうと、エラーが発生して入力できなくなるので、注意しましょう。

 

マンション番号など

こちらの項目では、住所番地を入力していきます。

先ほど住所変換ツールで、変換した住所をそのままコピペすると良いです。

ここで入力するのは、市区町村以下の番地のみ

都道府県名や、市区町村は別の項目で入力する必要があります。

 

Apt、スイート、ユニット

こちらでは、建物名や号室を入力しなければなりません。

任意での入力ですが、アパートやマンションに送る際は、号室が記載されていると思うので、入力する必要があります。

ちなみに、住所入力のルールですが、部屋番号や号室を記載する際は、番号の前に#を付けなければなりません

付けなくても、号室として認識されますが、稀に番地と間違えられてしまうこともあるので、注意しましょう!

 

都道府県

次に、都道府県名です。

こちらは、各種都道府県を入力するのですが、東京””や福岡“”といったところは省略してかまいません。

【それぞれの入力表記】

  • 東京都→Tokyo
  • 福岡県→Fukuoka
  • 大阪府→Osaka
  • 北海道→Hokkaido

この様な表記になるため、しっかりおさえておきましょう。

ちなみに、都道府県を設定する上に、国名を選択できる項目がありますが、デフォルトではJapanに設定されています。

ただ、アクセス方法によっては、国名が異なる可能性があるため、一度確認してから手続きを進めていきましょう。

 

市区町村

こちらでは、市区町村を入力していきます。

変換ツールで変換したアドレスを、そのまま入力すれば問題ありません。

先ほど変換したものを例に挙げると、「Shibaura, Minato Ku」という部分が入力項目です。

表記は、変換ツールによって様々ですが、正しく変換されていれば住所として登録できます。

 

郵便番号

最後に郵便番号ですが、こちらは日本のものと同様で構いません

各種郵便番号があると思うので、ハイフンを含めた七桁を入力しましょう。(例:111-1111)

こちらを設定すれば、Aliexpressの住所登録は完了です!

MARU
MARU
無事商品を輸入できるようになったので、リサーチして仕入れていきましょう!

Aliexpress(アリエクスプレス)に住所登録をする場合注意点はある?

Aliexpressは、海外サイトなので住所登録が英語です。

どのサイトでも、同じように設定しなければなりませんが、若干手間がかかります…笑

また、Aliexpressの住所登録は注意点があるので、そちらも抑えておきましょう。

具体的には、以下の通りです。

【Aliexpressで住所登録をする際の注意点】

  • 正しく入力しないと商品が届かない
  • Default設定をする

Aliexpressは、英語表記ということもあって設定が複雑です。

変換ツールを使っても、スペルミス等があるケースが存在するので、入力する前に一度確認しておきましょう。

また、Aliexpressでは、住所のデフォルト登録という設定ができます。

MARU
MARU
こちらは、商品を購入する際に、自動的に住所が入力されるシステムであり、毎回入力する手間が省けるので、設定しておくと便利です!

Aliexpress(アリエクスプレス)で配送先の住所を間違えた時の対処法!

Aliexpressですが、設定した住所を間違ったまま発注することはよくあります。

国内のサイトとは違い、英語表記なので、トラブルが起きることも仕方ありませんね…

慎重に登録しても、ミスすることは誰にでもあります

(決して自分を責めないでください!)

よくありがちなのが、複数の配送先を設定していて、間違えてしまうというパターン。

(例:外注先、倉庫、実家等)

仮に、送り先を間違えてしまった場合は、以下のステップで対応していきましょう。

Aliexpressで配送先を間違えた時の対処法

  1. 荷物の配送状況の確認
  2. ショップに連絡して送り先変更
  3. 国内配送業者に連絡して発送手続きを行う

これらの手順を踏めば、正しい送り先に送られてきますよ♪

 

1.荷物の配送状況の確認

まず、送り先を間違えた時に、一番にすることは配送状況の確認です。

購入手続き直後に、送り先を間違えたことがわかったら、即セラーに連絡して変更手続きをしてもらえば問題ありません。

しかし、状況次第では、発注した後日に気付くことがあります。

その際は、荷物が現状どこにあるのかをしっかりチェックしましょう。

配送されていなければそれまでですが、既に手続きが行われている場合は、アリエクスプレス外での対応が求められます。

注文情報の確認は、「アカウント→私の注文」から確認可能です。

ここから詳細を確認して、状況を確かめていきましょう。

 

2.ショップに連絡して送り先変更

配送先の情報を見て、住所が間違っていた場合は、セラーに連絡して住所変更をしなければなりません。

まだ配送されていない場合は、送り先をチャットで送信すれば対応してもらえます。

ただ、相手は中華系セラーなので、英語か中国語で送る必要があります。

「どうやって送ればいいのかわからない!」という人がいると思うので、各種例文を紹介しますね!

【住所変更の例文】

sorry.
The shipping address is incorrect, so please change to this address.→「変更先の住所」
(ごめんなさい。
送り先の住所が間違っているので、「」こちらの住所に変更をお願いします。)

こちらを送れば、対応が早いセラーであればその日のうちに対応してくれます!

 

3.国内配送業者に連絡して発送手続きを行う

Aliexpressは、中華系のセラーを相手にするため、国内の感覚で進めるのは危険です。

連絡してから1週間後に、返信が来ることもありますからね…笑

仮に、ショップが住所変更をする前に、商品を発送していた場合は、到着後の国内配送業者に問い合わせる必要があります。

この際、配送されたときに発行される追跡番号をもとに、国内で到着する配送業者を特定しましょう。

特定できたら、追跡番号を伝えて住所変更を申し出ましょう。

営業所で止まっている段階なら、まだ住所変更は可能です!

MARU
MARU
ただ、変更に際して手数料がかかるケースがあるので、注意しましょう!

Aliexpress(アリエクスプレス)で商品が届かない!住所登録をしたのになぜ?

Aliexpressでは、様々なトラブルが報告されています。

その中でも多いのが、「商品が届かない!」というトラブルです。

この様に、注文した商品が届かないという声も多いです。

住所登録をしたのにも関わらず、商品が届かない理由は、以下が考えられます。

Aliexpressで商品が届かない理由

  • そもそも発送されていない
  • 税関によるストップ
  • 発送前に返品された

この様な理由が関係しているため、一度状況を確認しましょう。

 

そもそも発送されていない

まず、Aliexpressで商品が届かないのは、そもそも発送されていないということが挙げられます。

ショップから発送されていなければ、当然届くことはありません

Aliexpressは、中華系サイトの中でも、個人のセラーが出品しているケースが多く、セラーによって配送状況が異なります

発送手続きを行っていても、

  • 発送までに至らなかったケース
  • 注文が多く発送を見落としているケース

などもあります。

このトラブルを避けたいなら、配送状況をしっかり確認しておくことをオススメします!

購入から数日経過しても、手続きに移らない場合は、セラーに直接連絡しましょう。

 

税関によるストップ

次に、税関で止められているという点です。

近年、通関手続きが厳しくなっており、商品によっては国内輸入できないような商品も少なくありません。

こちらは、Amazonランキングで上位にいた商品ですが、Aliexpress等で仕入れられます。

ただ、商標権を無視したフェイク品であり、販売すると商標法違反の罪に問われます。

実際に、同グッズを転売したとして逮捕された人もいます

通関手続きでは、そもそもこういう商品を輸入できないように、厳重にチェックしているのです。

発送手続きが行われて、国内の通関手続きで時間がかかっている場合は、ストップしている可能性があります。

 

発送前に返品された

最後に、発送前に返品されたという点です。

輸入の基本的な流れは、以下の通りです。

【中国輸入の到着までの流れ】

  1. 商品を注文する
  2. セラーが配送業者に集荷依頼
  3. 配送業者が中国内の税関支署に配送
  4. 通関手続き
  5. 国内の税関支署に配送
  6. 通関手続き
  7. 税関支署から配送業者に発送
  8. 商品到着

国内での通関手続きはもちろんですが、中国内での通関手続きもあります

中国内で通関手続きに通らない場合は、そもそも配送されません。

中には、通関に98日かかったという人もいました…笑

ここまで待つくらいなら、返品・返金対応をした方がいいと思います…

まとめ

今回、Aliexpressの住所登録について解説しました。

海外サイトですので、アドレスは英語で入力しましょう。

今回紹介した変換ツールを使えば、簡単に住所登録が可能です。

商品を購入するためには、必ず住所登録を行う必要があるので、注意しましょう。

また、Aliexpressでは住所登録をしても商品が届かないことがあります

※事例も多く報告されています

仮に、商品を注文する際は、信頼できるセラーやストアから仕入れると良いでしょう!

MARU
MARU
op Brandがついているところや、評価が高いストアから仕入れれば問題ありません!

 

80名以上が好評!

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】オンライン電話 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

公式LINE@+プレゼントはコチラ!