中国輸入をした商品は、基本的にAmazonに流すことが多いです。

販路を広げると、さらに利益を拡大できるのですが、その中でもおすすめなのが「メルカリ」です!

メルカリは、利用者も多いですし、中国輸入品でも売れているので、販売先として最適ですよ♪

  • メルカリで中国輸入はできる?
  • メルカリで中国輸入をするにはどうしたらいい?

今回は、中国輸入の販売先で悩んでいる人のために、メルカリで転売できるのかどうかを解説していきます!

よくわかる解説

  • メルカリは中国輸入転売に最適
  • Amazonと併売するのもあり
  • 利益を出したいなら販路を拡大する
MARU
MARU
Amazon以外にも販路を拡大することで、現状よりも稼げるようになるので、転売方法や利益商品をしっかり把握していきましょう!

 

mail-sp

メルカリで中国輸入しても怒られない?

結論から言うと、メルカリで中国輸入は可能です。

Amazonのみが販売対象ではなく、ラクマやヤフオクも使えます

例えば、Aliexpressで販売されているこちらのリュック。

作りがしっかりしていますが、値段は安いため仕入れ対象になる可能性があります。

画像検索をすると、このようにメルカリで売っている人がいました

販売実績はそれなりにあるので、しっかり仕入れていきたいところです。

ちなみに、Aliexpressでの販売価格は900円程度であり、メルカリでは2,880円で販売されているため、約1,500円の利益が発生します。

中国輸入の中では、高利益の商品なので、売れれば仕入れ数を増やして利益を拡大していきたいところです。

MARU
MARU
この様に、メルカリは中国輸入に使える販売先なので、稼ぎたいと思っている人は、利用すると良いでしょう。Amazonに比べると参入しやすいです。

中国輸入の販売先にメルカリを使うメリット!

中国輸入をする際ですが、Amazonを使っている人が多いと思います。

しかし、販路拡大のため、メルカリやラクマといったフリマアプリを使う人が増えてきています。

実際、メルカリを中国輸入の販売先に使う場合は、メリット・デメリットがあるので、実践前に予備知識として把握しておきましょう。

まずは、メリットから紹介しますが、以下の通りです。

中国輸入でメルカリを使うメリット

  • アクティブユーザーが多く購入されやすい
  • 価格帯が安いため回転率が良い
  • セラーリサーチが可能

この様なメリットがありますが、利益商品をゴロゴロ見つけたい場合は、セラーリサーチをするのも方法の一つ。

Amazon転売でも可能ですが、メルカリのほうが簡単なので、その手法も合わせて紹介しますね♪

 

アクティブユーザーが多く購入されやすい

まず、メルカリですが、急速にユーザー数が伸びています

フリマアプリ市場の中では、独占して会員が多いのですが、2019年には累計取引数が5億件を突破したとのこと。

しかしここで注目してほしいのは、2016年から2019年にかけての伸び率です。

わずか3年で、2億件以上の取引実績が増えているため、いかにメルカリにアクティブユーザーが多いかがわかります。

さらに公式の情報によると、出品した商品は1秒に4個以上売れているとの結果があります。

もっと言うと、メルカリでは80%以上の商品が、出品して1日以内に売れているとの結果もあるので、中国輸入には最適です◎

仕入れ商品次第ですが、

  • スマホ用品
  • アパレル用品

などはよく売れる印象です!

 

価格帯が安いため回転率が良い

次に、価格帯についてです。

中国輸入で仕入れる商品というのは、どれも単価が安いです。

そのため、ある程度まとめて仕入れられます。

メルカリは、メインユーザー層が、10代や20代といった懐事情が気になる人が多いです。

そのため、ブランド品のような高額商品ではなく、2,000円~3,000円程度のプチプラ商品を主に購入しています。

実際、メルカリで販売されている・売れている中国輸入品は、どれも安く販売されているものばかりです。

仕入れ値が安いので、このくらいの価格でも利益が出るのが、中国輸入の魅力といえるでしょう。

さらに、販売価格が安いとその分回転率も上がるため、在庫を抱えて資金ショートする心配もなく安心です◎

 

セラーリサーチが可能

最後に、セラーリサーチができるという点です。

メルカリはインストールするだけで誰でも利用できることから、中国輸入を実践している人が多いです。

ライバルが多いという点はデメリットですが、その分セラーリサーチができるチャンスがあるので、しっかり実践していきましょう。

セラーリサーチとは、ライバルセラーを見つけて商品一覧から利益商品を見つけることを指します。

具体的な手順は、以下の通りです。

メルカリで中国輸入品をセラーリサーチする手順

  1. 中国輸入品をリサーチする
  2. 販売状況を”売り切れ”にして売れている商品をピックアップ
  3. 利益になりそうな商品をチョイス
  4. セラーの商品一覧を確認する
  5. 売れている商品をリストアップする
  6. 中華系ECサイトで5の商品を見つける

まず、セラーリサーチをする場合は、中国輸入品をメルカリで見つけましょう。

Aliexpressやタオバオの商品画像を保存して、画像検索すると商品が特定できます。

キーワードで検索するなら、

  • アパレルアイテム名
  • スマホ用品名

等で検索しましょう。

上記は、「韓国 ファッション」で検索した際の結果です。

しかし、これでは販売中の商品も表示されているので、詳細検索で販売状況を売り切れに切り替えましょう。

すると、このように売れている商品のみが出てきます。

ここで中国輸入品を見つけていくのですが、

  • モデルが着用しているもの
  • 写真をそのまま引用しているもの

という商品を見つけましょう。

こちらの画面で言う、赤枠の商品は中国輸入品です。

気になる商品があれば、商品ページをタップして、セラーの出品一覧に飛びましょう。

すると、このように多くの商品が出てきますが、この中から中国輸入品と思われるものを、ピックアップしてリスト化していきます。

リスト化しておくと、リピート仕入れの際に便利なので、必ず実践しましょう。

ある程度リサーチが完了したら、

  • Aliexpress
  • タオバオ

など中華系のサイトで、商品を検索していきます。

MARU
MARU
メルカリで売れている同様の商品が見つかれば、あとは価格差を調べて利益が出るか判断し、仕入れていくのみです!

逆にメルカリを中国輸入で使うデメリットは?

メルカリは、中国輸入品に最適で、メリットも多いですがデメリットもあります。

あなたが、メルカリで売ろうと思っているなら、デメリットもしっかり把握しておきましょう。

具体的なデメリットは、以下の通りです。

メルカリを中国輸入で使うデメリット

  • 仕入れに関税・国際手数料がかかる
  • リサーチ次第では不良在庫になる可能性がある
  • ライバルが多く稼ぎづらい

この様なデメリットが挙げられますが、特に実感するのはライバルの多さです。

Amazonは、

  • セラーセントラルを作るのに手間がかかる
  • 参入障壁が若干高い

などを考えると、初心者向けではありません

しかし、メルカリアドレスさえあれば誰でも登録可能なので、利用している人が多いです。

ライバルが多い分、精度が高いリサーチをしていく必要があります!

 

中国輸入は仕入れに関税・国際手数料がかかる

これは、メルカリで売るというよりも、中国輸入そのもののデメリットです。

商品を仕入れる際は、中華系のECサイトを使うのですが、サイトによって手数料がそれぞれ異なります。

その中でも、特に気にしなければならないのが、

  • 関税
  • 国際手数料

です。

また、商品によっては送料がかかるケースもあるため、そちらも必要経費として入れておきましょう。

Aliexpressに関しては、

  • 諸手数料込の値段
  • 送料だけ別途追加

上記の商品は、1着当たり4.98ドルで販売されていますが、ここに国内の配送料がかかります。

国内の配送で、2.63ドルだったので、合計で7.61ドルということになります。

そのため、この商品の場合、商品一つ当たりの単価は800円程度です。

ちなみに、こちらは10枚同じ商品を発注した際の料金ですが、まとめて購入で送料が安くなり、1枚当たりの単価は550円程度まで下がりました!

この様に、ECサイトによってはまとめて仕入れをすれば、手数料が節約できるケースがあるため、購入時にチェックすると良いでしょう。

 

リサーチ次第では不良在庫になる可能性がある

次に、不良在庫になる可能性です。

中国輸入をする際は、リサーチを徹底しないと不良在庫を抱えてしまうことが増えます。

売れる商品のリサーチはもちろんですが、販売先であるメルカリで本当に売れるのかという、需要リサーチも重要です。

メルカリで売れているものを把握してから仕入れ先で同様の商品を探すのが、最も効率的な方法です!

ただ、その場合ライバルも同じ商品を仕入れている可能性があることから、無意味な価格競争に巻き込まれてしまうことも…

価格競争した挙句待っているのは、不良在庫です。

実際に、中華系のECサイトで仕入れたであろう商品が、メルカリには多く販売されています。

ちらほら購入されている商品があるとはいっても、在庫数のほうが多いです。

不良在庫を抱えないためには、メルカリのニーズに合った商品を仕入れることが重要です。

 

メルカリはライバルが多く稼ぎづらい

最後に、ライバルが多いという点。

メルカリは、中国輸入をしている人がとにかく多いです…

先ほども例として出しましたが、「韓国 ファッション」で調べると、このように多くのアパレル品が出てきます。

韓国から仕入れた古着を出品している人もいますが、販売されている商品のほとんどは、ECサイトから仕入れた中国輸入品

市場には、このように多くのライバルがいますし、この市場の中で稼いでいくのは、かなり厳しいです。

MARU
MARU
仕入れ値が安いので、周りよりも値下げして出品するか、大量発注により手数料を抑えて、仕入れコストを安くするかのいずれかで、対応していきましょう!

メルカリで中国輸入をする手順を徹底解説!

メルカリで中国輸入をする際の、メリットとデメリットを解説したので、実際に販売する手順を紹介します!

  • 中国輸入で稼ぎたいと思っている人
  • お小遣い稼ぎ感覚で実践したいという人

などは、参考にしてくださいね♪

具体的な手順は、以下の通りです。

メルカリで中国輸入をする手順

  1. メルカリで売れている商品をリサーチ
  2. 中華系ECサイトで商品を調べる
  3. 2で利益になりそうなら商品仕入れ
  4. メルカリで転売

基本的には、この流れを繰り返して利益を出していきます。

売れる商品が見つかれば、リスト化してリピート仕入れも視野に入れましょう!

 

1.メルカリで売れている商品をリサーチ

まず、中国輸入をしたいと思っているなら、メルカリで需要チェックを行いましょう。

販売先であるメルカリで、仕入れた商品が売れないと元も子もありませんからね!

あなたが取り扱いたいと思っているジャンルを絞り、キーワードやカテゴリー検索で商品を見つけていきます。

どうやって見分ければいいかわからない!」という人は、以下の特徴がある商品を中心にリサーチしていきましょう。

メルカリにある中国輸入品の特徴

  • 商品画像を引用している
  • 商品説明文がコピペ
  • 販売価格が安い ※3,000円以下

この様な特徴の商品は、中国輸入品の可能性が高いです。

例を挙げると、このような商品です。

  • モデルさんが映っている写真
  • 説明文はどこからか引用していきたものを設定

などがわかります。

この中から、販売実績がある商品をピックアップしていきましょう。

(スプレッドシート等にリスト化していると吉)

 

2.中国系ECサイトで商品を調べる

商品をいくつかピックアップしたら、次は中華系のECサイトで商品の取り扱いがあるか、リサーチしていきましょう。

今回のリサーチ対象にするのは、こちらの商品です。

「韓国 ファッション」で検索した際にヒットした商品ですが、高利益に期待できそうです。

リサーチをする際は、キーワード検索をするのではなく、画像検索をしましょう。

パソコンでメルカリを開き、商品画像を右クリックすると、”Googleで画像を検索する”という項目が出てきます。

こちらをクリックすれば、類似画像検索を行います。

すると、このように検索をかけた画像を使用しているサイトが一覧で出てきますが、検索窓に各種ECサイトの名称を入れると良いでしょう。

商品ページの特定が早くなり、商品を見つけやすくなります。

Aliexpressで同様の商品が販売されていましたが、価格はメルカリの半額以下です。

実際にカートに入れると、最終的な価格は以下の通りでした。

送料は無料なので、日本円にして約1,850円です。

セール価格ではありますが、十分利益になる商品ということがわかります。

 

3.2で利益になりそうなら商品仕入れ

各種ECサイトで利益商品が見つかったら、次は仕入れをしていきます。

この辺は、サイトのルールに準拠して商品を購入するだけですが、サイトによって発送日の目安が異なります

中国輸入は、商品が届くまでに時間がかかるのがデメリットです。

発注から到着までは、短くても1週間程度かかり、サイトによっては1か月以上かかるケースもあります。

ある程度資金に余裕があるなら問題ありませんが、そこまで余裕がない場合は、資金ショートしてしまう可能性があります…

(資金ショート:転売の運用資金がなくなること)

そのため、各種仕入れ先で発送日の目安を把握し、到着予定日を確認しておきましょう!

 

4.中国輸入に慣れてきたらメルカリで売る

商品を仕入れたら、最後にメルカリに出品していきます。

流れは、通常の同様に流れに任せていけば問題ありませんが、出品の手間を省きたいなら、画像や説明文を引用すると良いでしょう。

実際、中国輸入品をメルカリで売る場合、画像を引用している人が多いです。

  • 商品を一から撮影するのは面倒
  • 物によっては一度開封しなければならない

これでは手間がかかるため、省略できる部分は、徹底的に省略していきましょう!

出品作業が完了したら、あとは売れるまで待つのみです。

中国輸入品をメルカリ転売するのは、そこまで難しくありません。

これまで紹介してきた流れを繰り返すだけで、誰でも利益が出ますよ♪

転売して売れたものは、リスト化して保存しておくと、リピート仕入れの際に役に立ちますよ!

まとめ

今回、中国輸入で仕入れた商品をメルカリに販売する方法を解説しました。

Amazonで売ることが多い中国輸入品ですが、販路を拡大すればさらに売り上げを伸ばせます。

特に、アパレル品については、Amazonよりもメルカリやラクマといったフリマアプリの方が、売れ行きが好調です!

中国輸入では、欠かせない商材なので、人気がありそうな商品を仕入れて転売していきましょう。

今回紹介した

  • リサーチ方法
  • 転売する手順

などを把握すれば、あなたも中国輸入とメルカリで稼げるようになります。

MARU
MARU
中国輸入のメルカリ販売に慣れてくれば、ラクマ・ヤフオクといった販売先も使っていき、併売をしていく中で、しっかり利益を出していってくださいね♪

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報