普段からamazonを使っている人は多いと思いますが、近年問題視されていることがあります。

それは、中国人にやとわれたサクラレビュー問題です。

「amazonにサクラはいるの?」

「サクラレビューの見分け方を教えてほしい!」

今回は、amazonで安心してお買い物をしたい人のために、商品画面に蔓延するサクラレビューと、サクラの存在について解説します!

SNSなどでよく募集されており、粗悪な商品を高評価レビューすることから、トラブルにあう人も少なくありません。

MARU
MARU
amazonのサクラは非常に厄介で、間違えて商品を購入すると不良品が送られてくる可能性があります。この記事で見分け方を把握して、トラブルを回避していきましょう!

【よくわかる解説】

  • サクラレビューは悪質な行為
  • 最悪の場合逮捕される
  • amazon内のサクラは罰せられるべき
mail-sp

amazonにいるサクラの正体とは?

amazonには、常時多くの商品が販売されており、ショッピングで使っている人がいると思います。

購入する際に、口コミやレビュー、評価を参考にしている人も多いでしょう。

そこで注意したいのが、サクラの存在です。

スマートフォン用品や、家電を購入する際は特に注意してほしいですが、サクラレビューがAmazonショップ内で混ざっている可能性が高いです。

amazonで、「プロジェクター」と検索すると、多くの商品が出てきました。

そのなかで、いくつか規格外にレビューが多い商品がありました。

中国系メーカーの商品ですが、全体で3,500件のレビューがあった商品です。

amazonで商品を購入する際は、レビューを確かめてから購入するケースが多いです。

しかし、ここまでレビューが露骨に多いと、サクラレビューの可能性が高いので注意しましょう。

タオバオで検索すると、同じ商品が出てきました。

この場合、中国輸入で仕入れた商品をAmazonに転売して、外部サイトなどでサクラレビューを募集していることが予測できます

MARU
MARU
上質な商品に見せて、実は粗悪な不良品の可能性がありますからね……。レビューだけをあてにして購入するのは危険です!

amazonの画面でサクラを雇う流れを紹介!

amazonには、一定数のサクラがいることがわかりました。

サクラがレビューを書いていると、それを参考にして商品を購入する人もいて、トラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません

「どうやってサクラが雇われているの?」と思う人も多いので、具体的に雇う流れについて紹介しますね!

具体的な流れは、以下のとおりです。

【amazonでサクラを雇う流れ】

  1. 中国人セラーがSNSなどで募集する
  2. 返金することを条件に交渉
  3. 指定商品のレビューを書かせる
  4. 全額返金する

今回は、実際にサクラレビューをしていた人とアポが取れたので、その画像をもとに紹介していきます!

amazonに蔓延する悪質な行為なので、あなたは実践しないようにしましょう

 

1.中国人セラーがSNSなどで募集する

amazonショップ内でレビューを書くサクラを募集するために、中国人はSNSを活用しています。

最近ではTwitterで募集する人が多いですが、Facebookで募集する人も多いです。

今回、検証のために、実際にFacebookのグループに申請して登録しました。

すると、Amazonレビューを募集しているグループに入れたので、実態を暴いていきたいと思います!

基本的には、こちらのグループでサクラレビューが募集されているようです。

商品画像が掲載されており、「レビューをする代わりに返金します」など書かれたものが募集されています。

中国人が募集しているのは、amazonで高評価を集めることが目的だと推測できます。

なかには、全額返金+追加報酬を渡すような投稿もありました。

ちなみに、こちらのコミュニティは、承認制のクローズドコミュニティなので、amazonなどから通報されることはありません。

MARU
MARU
オープンコミュニティの場合は、Facebookでアカウントを特定されて、そこから芋づる式でamazonのアカウントが停止させられるケースがあります。

 

2.返金することを条件にAmazonのサクラと交渉

SNSでレビューを書く人を募集して、コメントなどでアポを取っていきます。

実際に、サクラレビューを募集している投稿には、いくつかコメントがありました。

流れとしては、コメントがあり次第DMに移行して条件交渉が始まります。

ここからは、実際にサクラレビューを書いていた人の情報提供をもとに解説していきます。

アポを取ると、レビューを書いてほしい商品がいくつか送られてくるようです。

そこからレビューを書く商品を選んで、交渉していきます。

基本的には、レビューを書く代わりに全額返金することが条件です。

「それをしてどうなるの?」と思う人がいますが、レビューを書けばノーリスクで商品がタダで手に入ります。

中国人セラーは無料でレビューを書いてもらえますし、サクラは無料で商品をもらえるのでWin-Winの関係です。

しかし、サクラによるレビューや書き込みはamazonで禁止されており、最悪の場合逮捕される可能性がある危険な行為

いくら無料で商品が仕入れられるとしても、実践しないことをおすすめします。

 

3.指定商品のレビューを書かせる

条件交渉が終了したら、サクラに指定商品のレビュー、口コミをAmazonに書かせます。

レビューを書かせる流れは、以下のとおりです。

【Amazonでサクラにレビューを書かせる流れ】

  1. 指定商品のURLを送る
  2. レビューを書いてもらう
  3. スクショなどで書いたことを報告させる

まず、中国人から書いてほしい商品のURLが送られてきます。

中国人セラーが指定する商品ですが、レビューは実際に購入しないと書けません。

そのため、Amazonショップ内で一度商品をサクラに購入させます

レビューが完了したら、スクショをと合わせて報告します。

内容に問題なければ、全額返金する流れです。

しかし、悪質なセラーの場合は、レビューだけ書かせて返金しないケースもあるようです。

サクラレビュー自体、規約違反の行為なので、amazonに通報したところであなたも規制されてしまいます。

そのため、相手が返金せずにバックレても、泣き寝入りするしかありません

 

4.全額返金する

レビューの確認ができたら、PayPalを使って返金対応をします。

実際に日本アマゾンでサクラをしていた人から話を聞くと、交渉からここまでで、スムーズにいけば1時間以内で終わるそうです。

中国人セラーから、PayPalへ入金された画面が送られてくるので、これでサクラレビューは完了です。

購入代金を一時的に負担するだけで、実質返金されるため無料で商品を購入できます。

それをメルカリやAmazonなどで転売することを、”ゼロ円転売”と呼びます。

この手法は、せどり実践者ならわかると思いますが禁止行為です。

今回、画像を提供してくれた人に話を聞くと、「コンサルで手法を紹介された」と言われたのが衝撃でした……。

私も中国輸入のコンサルをしていますが、グレーなことは教えたことがありません

資金集めになるとはいえ、このような手法はあまりおすすめできませんね……。

amazonにいるサクラの特徴を徹底解説!

amazonには、サクラがいるので商品を購入する際は細心の注意を払ってから購入したほうがよいです。

私は中国輸入をしているので、amazonに販売されている商品が、輸入品かどうかある程度わかります。

しかし、普通にamazonでお買い物をしている人は見分けがつかないと思います!

そこで、amazonにいるサクラの特徴を解説しますね!(以下のとおりです!)

【amazonにいるサクラの特徴】

  • 販売期間が浅いのにレビューが大量にある
  • レビューの文章が不自然
  • 商標法違反商品にレビューがついている

このような特徴がある場合は、サクラの可能性が高いです。

私もamazonに商品を流すことがありますが、セラー評価をしてくれるのはまれです。

体感でいうと、100個商品を販売してようやく1~2件程度つくようなイメージ。

MARU
MARU
Amazonで1商品につきレビューが500件以上ついている場合は、メーカー品ではない限り、サクラレビューを疑ったほうがいいかもしれません!

 

販売期間が浅いのにレビューが大量にある

サクラレビューは、SNSなどに大量に募集されているケースが多いです。

そのほとんどが、中国人セラーがレビューを集めるためにおこなっています。

タオバオなどで販売されている商品を、そのまま横流ししているだけなので、実質ノーリスクです。

対象商品は、新規出品がほとんどで、販売期間が浅いです。

先ほど紹介したプロジェクターは、2018年1月29日に登録されたもの。

調査したのが2021年2月13日なので、約2年前に販売された商品だとわかります。

改めてレビュー数を見ると、全体で3,561件のレビューがありました。

2年で3,500件となると、1日に20件以上のレビューが書かれていることになります……笑

セラースプライトを使って、販売日からのレビュー数を見るとうなぎ上りでした。

平均レビュー率を確認すると、全体の17.36%がレビューをしています。(通常の15倍程度)

こちらは、エプソンが販売しているプロジェクターのレビュー推移です。

それなりに販売実績がある商品でさえ、評価率は3%未満です。

販売期間が浅いのに、大量にレビューがある場合は、基本的にサクラが書いたレビューと判断してよいです。

 

レビューの文章が不自然

サクラレビューは、中国人セラーが募集して日本人に書かせるケースが多いですが、中国人でも書き込みをしています。

ゼロ円転売が流行しているなかで、お小遣い稼ぎなどでする人も少なくありません。

そのため、サクラレビューのなかには、中国人が書いたようなレビューが混ざっているケースが多いです。

プロジェクターの口コミには、このようなレビューがありました。

内容は伝わりますが、レビューの文章が不自然で、中国人が書いたと予測できる内容です。

実際、サクラレビューでは、「星5評価でレビューをしてください」としか書かれていません。

そのため、簡易的に書かれているものも多いです。

上図のAmazonで「よかった」「いい商品だった」などのレビューがあふれている場合は、こちらもサクラがつけたレビューの可能性があるので注意しましょう。

 

商標法違反商品にレビューがついている

amazonには、さまざまな商品が販売されています。

なかには、メーカーの許可を無視した商品なども販売されており、無法地帯になりつつあります

Airpodsケースで調べると、多くの商品が出てきました。

赤枠で囲んでいるものは、すべて商標権を無視した商品で、メーカーには許可がとられていない商品です。

 

例えば、こちらのKAWSのキャラクターがプリントされているAirpodsケースは無許可製造品です。

しかし、レビュー数は117件と多く、怪しいにおいがしますね……。

実際に感想を見ると、簡易的なものが多く、サクラのしわさだと判断できました

メルカリなどで転売する目的で購入したか、普段使いで使用するためにレビューを書いたかのいずれかです。

MARU
MARU
仮に、こちらの商品を購入して転売した場合は、商標法違反に該当します。300万円以下の罰金または3年以下の懲役を科せられる可能性があるので注意しましょう!

amazonにいるサクラの見分け方2選!

amazonには、一部の商品にサクラが多く存在します。

商品を購入する際は、先ほど紹介した特徴に該当しないものを購入すればいいだけですが、セラーでも判別できます!

不良品をつかまされないためにも、以下の見分け方を参考にしましょう。

【amazonにいるサクラの見分け方】

  • 出品者情報が中国人
  • 販売日が浅い商品を大量に出品している

セラーを確認して、このような特徴がある場合は、サクラの可能性が高いです。

レビュー数が多いと、「人気商品かな?」と勘違いしてしまい、購入する人が多いですが、それでは中国人セラーの思惑どおりです。

MARU
MARU
そういう商品を購入しないためにも、セラーも見分けるようにしましょう!

☞【関連】Amazonで詐欺出品を見抜く3つのポイントと詐欺にあった時の対処法も!

amazon内のサクラの正体は中国人

サクラの書き込みを募集する多くは、中国人です。

そのため、販売商品のストアフロントに移動して、中国人だった場合は、サクラレビューを募集しているセラーだと判断しましょう。

露骨にレビュー数が多い商品で、中国人が出品している場合は、高確率でサクラレビュー商品です。

各商品の、出品一覧を見ると、コンディションや販売者のページに飛べます。

セラー名の記載がありますが、中国人セラーでも日本語で記載されていることがほとんどです。

そのため、セラー名だけでは見分けがつきません。

ここで確認したいのが、販売者の住所と名前です。

amazonのセラーセントラルで設定する必要がある住所ですが、情報が中国の場合はサクラレビューを募集している可能性が高いです。

 

販売日が浅い商品を大量に出品している

サクラレビューを募集しているセラーの場合、販売日が浅い商品を大量に出品している可能性が高いです。

ストアページから、”ストアフロント”をクリックすると、そのセラーが販売している商品一覧が確認できます。

先ほどのセラーですが、ほかにもプロジェクターや関連の商品を置く販売していました。

おそらく、オーディオや電子機器をメインに販売するセラーと推測できます。

いくつか商品情報を見ましたが、どれも販売期間が浅い割には、レビュー数が多かったです。

【商品A】

  • 登録日:2019年8月21日(調査日から542日)
  • レビュー数:1,258件
  • 日割り:2.3件/1日

【商品B】

  • 登録日:2019年12月1日(調査日から440日)
  • レビュー数:4,162件
  • 日割り:9.4件/1日

この情報からわかるように、レビューの件数が異常だとわかります。

メーカー品でも、平均レビュー率が2~3%の世界で、ここまでレビュー数が多いとさすがに怪しいです!

amazonでサクラが蔓延している理由をプロ目線で解説!

amazonは、国内メーカーで製造されている商品がありますが、中国輸入品も多く存在します。

実際、私もアリババやタオバオで仕入れた商品を、Amazonで転売しています。

中国輸入→Amazon転売の流れは主流ですが、一部商品はサクラレビューなどに悪用されています……。

この記事を執筆していくなかで、「なぜサクラが蔓延するのか」を考えました!

プロ目線で解説すると、以下が理由です。

【amazonにサクラが蔓延している理由】

  • 新規出品者を抜け出せるから
  • 商品が売れやすくなるから
  • お小遣い稼ぎになるから(レビューを書く側)

商品のレビューが増えると、売り上げがよくなります。

最初のうちは全額返金をしなければなりますが、オーガニックで検索した人が購入すれば、売り上げにつながります。

つまり、レビューを集めて返金するだけで、中国人セラーは得をするわけです……。

 

レビューがあれば新規出品者を抜け出せるから

amazonでは、新規出品者の状態があります。

こちらは、Amazonに商品を販売してまだ評価されていないアカウントのことです。

新規出品者は、amazonではマイナスに働くことが多く、以下のデメリットがあります。

【新規出品者のデメリット】

  • カードが獲得しづらい
  • 商品が売れづらい
  • 値下げ交渉をおこなう必要がある

案外、Amazonを利用している人は、レビューを参考にしているケースが多いです。

しかし、評価がなかったり悪かったりすると、同じコンディション・値段でも商品が売れないケースがあります。

1回でも評価を受ければ、新規出品者を抜け出せます。

さらに、高評価が多いと商品が売れやすくなるので、サクラレビューを募集するのは、この理由が大きく関係しているかもしれません。

 

口コミがあると商品が売れやすくなるから

商品が売れやすくなるのも、サクラレビューが増える理由です。

サクラレビューは、レビューを書いてもらったら、商品代金を全額返金します。

この流れで、利益が出るのは誰もいません。

サクラは、無料で商品をもらえるので、それを転売して利益が出せますが、セラーはレビューしかもらえないので利益は出ません。

しかし、重要なのはこの流れではなく、レビューが増えた後です。

Amazonの利用者は、レビューを重要視すると解説しましたが、”評価数が多い=安心できる商品”と思って購入する人が多いです。

実際、セラースプライトのグラフを見ると、先ほど紹介したプロジェクターは、月間で628個売れており、販売額は626万円。

レビューによる購入があるとしても、オーガニックで購入した人もいます。

評価率が17.36%なので、83%はオーガニックでの購入です。

販売期間が1年1ヵ月で、毎月600万円売り上げたとすると、約7,800万円の売り上げが発生したことがわかります。

そのうち、オーガニックでの購入は87%なので、6,700万円は売上として計上されていることが推測できます……。

MARU
MARU
利益率を計算したら20%程度だったので、この商品を1年間定期的に販売し続けただけでも1,200万円の純利益が出ます。サクラレビューを募集するのも理解できますね……。

 

お小遣い稼ぎになるから(レビューを書く側)

サクラレビューは、お小遣い稼ぎになります。

セラー側は、ある程度レビューを募集しないと売り上げにつながりませんが、サクラはタダで商品をもらえます

そのため、その商品をメルカリやヤフオクに転売すれば、実質ノーリスクで転売が可能です。

メルカリで、「プロジェクター POYANK」と検索すると、多くの商品が出てきました。

平均相場は5,500円~7,000円ですが、いずれも売れていることがわかります。

仕入れ値は0円なので、発生した分がすべて利益になります。

Twitterなどでは、ゼロ円転売として確立しつつあり、コンサルもおこなわれているようです……。

しかし、amazonではサクラ行為が禁止されており、以前不当なレビューをしたとして、略式命令が出た人がいました。

ゼロ円転売とは異なりますが、レビュー次第では逮捕されてしまうケースがあるので、実践しないことをおすすめします。

トラブル発生!購入商品がサクラによるステマ商品だった場合の対策を紹介!

いくら注意したとしても、メーカー品を購入しない限りは、サクラレビューのステマ商品を購入することがあります。

仮に、購入した商品がサクラレビューのものだった場合は、以下の対策ができます。

【サクラステマ商品を購入した場合の対策】

  • amazonに直接報告する
  • マケプレ保障を使って返金してもらう

やらせレビューは規約違反ですし、状況次第では逮捕されるケースもあります。

実際、不当なレビューが蔓延していることに、amazonは対策しようとししているのが現状です。

犯罪を助長する行為なので、万が一購入した場合は、しっかり対策しましょう!

 

amazonに直接報告する

購入した商品が、サクラレビューの商品だった場合は、セラーではなくamazonに直接報告しましょう。

違反報告をすると、購入した商品がサクラレビュー対象の商品かどうかを調査してくれます

商品の通報は、Amazonのヘルプページから可能です。

問い合わせをクリックして、通報を完了しましょう。

この場合、レビューを参考にして商品を購入したことをまず伝えましょう。

そして、レビューと何が違ったのかを伝えます。

【通報で伝えたいこと】

  • レビューと商品の状態が違った
  • 商品が粗悪だった
  • 写真とまったく違う商品が届いた

このようなことを伝えると、amazon運営も調査しやすくなります。

amazonには、悪質なセラーが増えつつあるので、あなたの通報が抑制につながります

MARU
MARU
他の人が被害にあわないためにも、トラブルになったら通報しましょう!

 

マケプレ保証を使って返金してもらう

amazonには、マーケットプレイス保証と呼ばれるサービスがあります。

こちらは、購入時にトラブルになった商品に対し、返金保証をしてくれるものです。

マケプレ保証では、最大30万円までの返金が保証されています。

返金申請ができるのは、お届け予定日から90日以内です。

トラブルにあった場合に、全額返金してもらいたいなら、以下の手順で返金申請しましょう!

【マケプレ保障を使う手順】

  1. Amazonの注文履歴にアクセスする
  2. 注文のマーケットプレイス保証をクリックする
  3. 申請内容から”問題を連絡する”をクリック
  4. 内容を入力してマケプレ保証を申請する

この手順で進めれば、返金手続きが可能です。

ちなみに、マケプレ保証が利用できる条件は、以下のとおりです。

【マケプレが利用できる条件】

  • 配達完了のステータスから3日以上経過しても商品が届かない場合
  • 注文した商品が写真やレビューと異なる場合
  • 返金を応じてもセラーが返金対応しない場合

サクラレビューの商品は、”注文した商品が写真やレビューと異なる場合”に該当するので、返金申請が可能です!

MARU
MARU
不良品をいつまでも持っていても意味がないので、速やかに返金対応するとよいでしょう。

まとめ

amazonには、サクラによるレビュー、口コミが多く存在します。

特に、中国輸入品にはサクラがいるので、商品を購入する場合は、注意しましょう

あらためて、サクラレビューが書かれている商品の特徴を説明すると、以下のとおりです。

【Amazonでサクラ行為の特徴】

  • 販売期間が浅いのにレビュー数が多い
  • 1年以内に500件以上レビューを受けている
  • 聞いたことがないメーカーに1,000件以上レビューがついている
  • セラーが中国人

このような特徴がる商品は、いずれもサクラによるやらせ書き込み商品の可能性が高いです。

レビューを参考にして購入するのはわかりますが、サクラレビューは一切参考になりません。

MARU
MARU
今回はamazonのサクラについて解説しました。ほかにも、メルマガで超有料級のお得情報を配信しているので、そちらも参考にしてくださいね♪以下のリンクから登録できます!

https://maru01.com/amazon-scam-5774Amazonで詐欺出品を見抜く3つのポイントと詐欺にあった時の対処法も!

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報