メルカリは、お小遣い稼ぎとして利用している人がいますが、実は副業・本業で利用している人もいます!

”メルカリせどり・転売”として利用している人は、毎回の出品作業に嫌気がさすことも少なくありません……。

そこで利用したいのが、出品ツールです!

「メルカリの自動出品ツールはある?」

「メルカリの出品ツールを使うメリット・デメリットは?」

今回は、メルカリの出品作業を簡易化したい人のために、出品ツールについて解説します!

結論を言うと、プライスターやマカドのようなツールはメルカリには存在しないですし、ペナルティの関係からあまりおすすめしません。

MARU
MARU
自動化したいなら、クラウドソーシングなどで外注化したほうが効率的です!

【よくわかる解説】

  • ネットにある出品ツールのほとんどが詐欺まがいのもの
  • 使ったところで手動とあまり変わらない
  • 最悪の場合アカウントが削除される
mail-sp

そもそも出品ツールとは?メルカリで使える?

出品ツールとは、せどりの出品を簡易化してくれるツールのことを指します。

Amazonの出品ツールの例をあげると、”プライスター・マカド”あたりが有名ですね!

これらのツールは、完全に自動化とはいきませんが、ツール上からAmazonに商品を出品可能です。

「メルカリに出品ツールはあるの?」という人もいると思いますが、ありはします。

しかし、それが使えるかどうかというと、首をかしげる結果になりますね……。

「メルカリ 出品ツール」で検索すると、いくつか表示されます。

これらのツールは、出品できなくもありませんが、以下の理由からおすすめしません。

【メルカリで出品ツールをおすすめしない理由】

  • そもそも禁止されている
  • 利用するメリットがない
  • リスクが高すぎる

規約で禁止されていることをしてまで、メルカリで出品する必要はないと思いますね……。

それなら、外注化して出品代行ををしてもらったほうがマシです。

メルカリで出品ツールを使う2つのメリット!

メルカリでは、一部使える出品ツールがあります。

そちらを利用すれば、以下のメリットがあるので、利用を検討するとよいでしょう。

【メルカリで出品ツールを使うメリット】

  • 出品時間が短縮できる
  • 効率よく無在庫転売ができる

一番は、出品時間を短縮できる点ですね!

まとめてCSVなどで出品することで、大幅に時間を短縮できます

また、無在庫転売でも出品ツールが使えますが、メルカリでは無在庫転売が禁止されているので、あまりおすすめしません。

 

出品時間が短縮できる

メルカリで、出品ツールを使えば、出品時間が短縮できます

出品ツールの概要を簡単に説明すると、専用のツールに画像の情報や、説明文などを貼り付けて入稿するだけで、出品ができるというもの。

メルカリでは、出品するまでに結構時間がかかりますからね……。

テンプレ化していても、1個あたり5分以上は必ずかかります。

しかし、出品ツールなら、この作業をまとめておこなえるので、一度にまとめて商品を出品できます。

あなたが、メルカリで真剣に稼ぎたいと思っているなら、出品ツールを使うとよいでしょう。

出品時間が短縮できるだけでも、だいぶ大きな収穫ですからね……。

ただ、使うときはリスクと隣り合わせということも、念頭に置いておきましょう

 

効率よく無在庫転売ができる※注意が必要

メルカリでは、たまに無在庫転売をしている人を見かけます。

例えば、以下の商品。

おそらく、アリババやタオバオから仕入れられる商品ですが、無在庫転売として販売されています。

発送日の目安が6~7日ですし、説明文などもテンプレートで貼り付けただけですからね……。

無在庫転売をする際は、とにかく出品しなければなりません。

在庫を抱えない分、出品数を増やして、市場に常に自分の商品がある状態にする必要があります。

しかし、メルカリではそもそも無在庫転売が禁止されています

現状、無在庫転売が許可されているのは、以下の販売先のみです。

【無在庫転売が許可されている販売先】

  • BUYMA
  • BASE
  • Qoo10※グレー
  • eBay※グレー

少なくとも、国内で利用できるAmazonや楽天などのECサイトでは、無在庫転売が禁止されているので注意しましょう。

メルカリも同様で、出品ツールを使って、大量に商品を販売すると規制される可能性が高いです。

メルカリで出品ツールを使うデメリットはある?

メルカリの出品ツールですが、個人的にはデメリットしかない印象です。

使おうにも、そもそもメルカリで禁止されていますし、リスクが高すぎます。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

【メルカリの出品ツールを使うデメリット】

  • 売上金の全額没収※返金なし
  • アカウントの永久停止
  • 商品が検索結果に引っかからない・削除
  • そもそもツールが利用できない

このように、メルカリの出品ツールはデメリットしかありません。

仮に、メルカリで稼ぎたいと思っているなら、自動出品ツールではなく、自分でコツコツ出品するか外注化をおすすめします。

 

売上金の全額没収※返金なし

メルカリでは、出品ツールの利用が禁止されており、ツールを使って稼いだ場合、売上金が全額没収されてしまいます。

後述するアカウントの永久停止にも関わってきますが、メルカリの残高としてある分は、すべて没収されます。

ちなみに、没収された売上金は、返金されないので注意しましょう。

当然のことですが、規約に禁止されていることをしているので、アカウントが停止するのも訳ありません。

メルカリは、出品ツールの出品行為と販売業者の取り締まりを強化しています。

メルカリが公式で発表した文書があるので、引用して紹介しますね!

健全なマーケットプレイスを維持していくためにメルカリでは出品ツールの利用を禁止し、出品ツール等を販売する業者への対応も順次進めております。

また、出品ツールの販売業者には個別に警告を行い、販売サイトの閉鎖やツール販売の中止をさせています。今後もこのような販売業者に対しては、断固とした措置を取って参ります。

引用:メルカリプレス(利用規約違反行為に対する取り締まり強化について)

利用している出品ツールはもちろんですが、使っている業者まで閉鎖されるとのこと。

非常にリスクが高い行為なので、使わないほうが吉です。

 

アカウントの永久停止

メルカリで、出品ツールを使うと、アカウントが永久的に停止します。

当然、使用しただけで停止することはありませんが、あまりにも出品をし続けた場合は、運営から目を付けられます。

出品ツール使用から、アカウント停止までの流れは以下のとおりです。

【出品ツール使用からアカウント停止までの流れ】

  1. 出品ツールを使用して出品
  2. 大量に商品を販売する
  3. 商品の出品タイミングを運営が調査
  4. 違和感があればアカウント停止

メルカリでは、基本的に出品するまでに3~5分程度かかります。

そのため、短時間にまとめて出品をしている履歴があると、運営は出品ツールを使用していると、疑って調査をするわけです。

出品したタイミングなどから、出品ツールを使用していると判断し、アカウントを永久停止させます。

MARU
MARU
アカウントが永久停止すると、二度と同じアカウントでメルカリは利用できません。当然ですが、売上金は全額没収です。

 

補足:アカウントを複数作ることも規制されている

メルカリでは、原則として複垢の作成が禁止されています。

電話番号認証をするので、1端末あたり1アカウントしか作成できないのが現状ですが、悪用して作った人が逮捕されていました。

1. アカウントを不正に作成し販売していた者の逮捕

今月6日までに、メルカリのアカウントを不正に作成しインターネット上で販売していた者4名が、山口県警、島根県警、鹿児島県警の3県警の共同捜査において、私電磁的記録不正作出・同供用罪の疑いで逮捕されました。

引用:メルカリプレス(利用規約違反行為に対する取り締まり強化について)

この事例を簡単に説明すると、不正にメルカリのアカウントを作成して、インターネット上で販売したというもの。

メルカリでは、複垢作成・アカウント譲渡が禁止されているので、当然のことです。

仮に、アカウントが停止したからといって、不正にアカウントを作成するとIPなどで再度停止されるので注意しましょう。

 

商品が検索結果に引っかからない・削除

これは、出品ツールを使わなくても規制されることです。

大量に商品を販売しているアカウントや、不正に出品しているアカウントの商品は、検索に引っかからないようになっています。

メルカリでは、”タイトル・説明文”に含まれているワードをもとに、商品が表示される仕組みになっています。

例えば、COACHで調べると、このようにCOACHに関連した商品が出てきます。

しかし、一部の商品はCOACHと関係がない商品が表示されます。

メルカリで販売されていた、こちらの商品。

ノーブランドの財布で、ブランドの指定はありませんが、説明文にCOACHの記載がありました。

この場合、説明文で引っかかっていることがわかります。

仮に、大量に出品したり、不正に販売したりすると、いかなる条件で検索しても、商品が引っかからないようになります

この状況になると、SNSなどで宣伝する以外は、あなたの商品が見つからないことになるので、実質商品が売れなくなるわけです。

 

そもそもツールが利用できない

メルカリですが、前述しているとおり、商品の出品ツールの利用が禁止されています。

この時代背景として挙げられるのは、無在庫転売が流行したからです。

利用規約を見ると、メルカリでは在庫を持たない状態で販売する行為を禁止していることがわかります。

メルカリでは、手元にない商品の出品を禁止しています。

商品が手元にないことで、商品に関する質問に答えられない、配送できない/遅延するなどのトラブルを避けるためです。

また、他社のECサイトから購入者宛に直接商品を発送することや、配送代行サービスの利用も禁止しています。

違反を確認した場合は取引キャンセル・商品削除・利用制限となる場合があります。

引用:メルカリガイド

出品ツールを使う人のほとんどは、無在庫転売目的で利用していることが多いです。

どの目的にしても、出品ツールの利用が禁止されている以上、メルカリでツールを使うのは控えましょう

メルカリで利用できる出品ツール一覧!

メルカリでは、一応出品に使えるツールがあります。

ただ、ほとんどのツールが規制されているので、使う場合は自己責任でお願いします!

2021年4月時点で利用可能なツールは、以下のとおりです。

メルカリで利用できる出品ツール

  • 出品支援ツール
  • メルカリ出品CS

この二つは、一応現行で利用できるツールです。

しかし、何度も言うように、メルカリ公式が推奨しているようなツールではありませんし、私はおすすめしません

 

出品支援ツール

個人の方が開発された出品支援ツールは、以下の機能が利用できます。

【メルカリ出品支援ツールで利用できる機能】

  • 商品の出品
  • 出品した商品の削除
  • 履歴をもとに再出品

一応、ツール使用だとわからないように、出品するタイミングなどをバラバラに管理できるとのこと。

出品については、CSVファイルに指定の情報を入力して、出品だけです。

情報を入力しておけば、自動で出品できるため、使っている人も多いです!

また、こちらのツールは無料でダウンロードできる点も、評価されています。(リンクはあえて貼りません)

MARU
MARU
出品ツールとしては優秀ですが、メルカリで禁止されている以上、使わないようにしましょう!

 

メルカリ出品CS

メルカリ出品CSも、個人の方が作成されたツールです。

こちらは、ダウンロード式になっており、専用サイトからダウンロードして使います。

使い方は非常に簡単で、CSVのテンプレートに沿って商品情報を入力するだけです。

メルカリ出品CSでは、以下の機能が利用できます。

【メルカリ出品CSで利用できる機能】

  • 自動で出品可能
  • 出品している商品の一括削除
  • 販売している画像の調整(リサイズ)
  • 重複出品の削除・確認

先ほどのツールに比べると、機能面がやや充実しています。

また、こちらのツールを利用する場合は、年間で3,500円の利用料がかかります。

無料なら利用してもいいですが、年額かかるなら利用価値はありませんね……。

メルカリで規制されるリスクを考えると、お金が無駄になります。

その費用を使うくらいなら、外注化に回したほうがよいでしょう。

 

番外編:メルカリで販売されているツール

たまたま、今回の記事を執筆する際に見つけたツールですが、メルカリにも同様のものが販売されていました。

問題のツールが、以下のとおりです。

見ただけでわかりますが、明らかに怪しいツールですね……笑

自動ツールとして10,000円で販売されていましたが、購入したらどうなるか気になります。

商品説明文には「ご購入お願いします。」とだけしか書かれていませんでした。

ちなみに、メルカリでは形のないものを販売する行為は禁止されています

こちらのツールに限らず、以下の商品は出品できません。

【メルカリで出品できない商品一例】

  • 情報商材※PDFファイルなど
  • ゲームデータ
  • 各販売アカウント

販売した場合は、アカウントが規制されるので注意しましょう。

まとめ

メルカリでは、出品ツールを使って商品を販売している人がいます。

効率化できますし、ツールの使用をおすすめしている人も多いですが、規約違反なので私はおすすめしません

仮に、使っていることがバレると、以下のようなトラブルに巻き込まれます。

【ツール使用で起きる罰則・トラブル】

  • 商品の販売停止
  • アカウントの永久停止処分
  • 売上金の全額没収
  • 販売している商品が圏外に飛ばされる
  • 二度とアカウントを復旧・作成できない

このように、ツールを使用すると罰則しかありません。

大量に商品を販売したい気持ちもわかりますが、あくまで手動で出品することをおすすめします。

MARU
MARU
今回はメルカリの出品ツールについてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報