メルカリには、さまざまなルールがあります。

しかし、そのルールのほとんどが、公式が提示しているものではなく、購入者が独自で考え出したルールです。

「メルカリにある即購入とは?」

「即購入ルールについて知りたい!」

今回は、メルカリのなかでも即購入ルールについて紹介します!

指定している人が多いルールで、トラブルを防止するために設定しているそうですが、公式が推奨しているものではありません。

MARU
MARU
即購入を禁止する人も多く、その辺も含めてどのようなルールなのか紹介しますね!

【よくわかる解説】

  • 即購入を禁止するとトラブル防止になる
  • 即購入NGは売れづらくなる
  • 売りやすくしたいなら即購入OKにする
mail-sp

メルカリにある即購入とは?どういう意味?

メルカリでは、度々「即購入OKです!」と説明文に記載している人を目にします。

タイトルにもついていますが、以下のような人です。

メルカリでいう即購入とは、コメントもなしにいきなり購入することです。

本来メルカリでは、相手とコミュニケーションをとりながらやり取りを進めていきます。

その手段としてコメントがあり、以下のような内容をよく目にします。

【メルカリのコメントであること】

  • 「この商品購入してもいいですか?」
  • 「値下げ交渉したいのですが」
  • 「専用出品お願いします」
  • 「取り置きをお願いします」

この際、コメントのやり取りを省きたい人が”即購入ルール”を設定しているイメージです。

購入意思がある人が、コメントをして購入するわけです。

MARU
MARU
つまり、即購入OKにしておくと、商品が売れやすくなるということですね!

メルカリにある即購入のルールを徹底解説!

メルカリには、即購入のルールがあります。

しかし、即購入にもそれぞれ種類があるので、紹介しますね!

大きく分けると、以下の二つになります。

【メルカリにある即購入のルール】

  • 即購入OK
  • 即購入禁止・NG

許可している人もいれば、禁止している人もいます。

私のコンサル生は、トラブルを防止するために、即購入を禁止している子が多いです!

特に、メルカリは個人間の取引になりますし、何かとトラブルが発生しやすいプラットフォーム。

即購入を禁止すれば、微々たるトラブルも防止できますよ

 

即購入OK

メルカリでは、商品の売れ行きをよくするために、即購入を許可している人がいます。

即購入とは、コメントをしないでそのまま購入画面に進むことを指します。

セラーからすると、やり取りもなしにいきなり購入されたという印象を受けるわけです。

最初からOKしている人なら、そのまま発送の手配に移ります。

しかし、即購入を許可している人でも、一度プロフィールを読んでおきましょう

こちらは、即購入を歓迎している人のプロフィールですが、発送タイミングについての表記があります。

購入したからといって、相手が即発送してくれるとは限りません

ここからトラブルになることはありませんが、人によっては発送が遅れてしまうことも、頭に入れておきましょう。

 

即購入禁止・NG

メルカリでは、即購入を歓迎している人もいれば、禁止している人もいます。

商品説明文やプロフィール文に記載している人が多く、以下のように書かれています。

即購入NGとして記載されているわけですが、これをすることで購入時のトラブルを防止可能です。

「売れ行きをよくするなら許可したほうがいいんじゃないの?」と思う人も多いですが、実は即購入は結構トラブルになります……

コンサル生に聞くと、即購入を許可すると以下のようなトラブルがあるそうです。

【即購入で起きるトラブル】

  • 訳アリな人から購入される(例:低評価が多い、評価が遅いなど)
  • イタズラ購入
  • 転売目的での購入

最も多いのが、訳アリな人からの購入。

即購入を禁止している人は、一度コメントをしてから購入させることが多いです。

コメントをすれば、相手の評価を閲覧できますが、あまりにも訳ありな人の場合は商品を売るのが不安になります。

即購入を許可していると、相手の評価を閲覧しないまま購入させることになるので、一度コメントというワンクッションを挟んでいるわけです。

MARU
MARU
売れづらくなりますが、スムーズな取引にするためには、即購入を禁止したほうがいいかもしれませんね!

即購入ルールはメルカリの公式ルール?

メルカリには、即購入のルールがあります。

しかし、このルールは公式が定めたものではありません。

メルカリガイドを見ると、以下のように書かれていました。

独自ルールの取引について
メルカリには「コメントなし購入禁止」や「プロフィール必読」「いいね!不要」といったルールはありません。

お取引を円滑にする目的であっても、メルカリのシステムが対応していないお客さま独自のルールを強要することはトラブルの原因になることがあります。

引用:メルカリガイド(独自ルールの取引について) 

即購入は、ここでいうコメントなし購入禁止に該当します。

メルカリの見解からすると、「独自ルールを強要するとトラブルの原因になる」とのことです。

つまり、即購入禁止のルールを設けて、トラブルに発展したとしても、責任を負わないと遠回しに言っている気がしますね……。

ただ、個人的にはおすすめのルールだと思います◎

メルカリで即購入禁止ルールを破ると起きること3選!

即購入禁止のルールは、公式が定めているものではありません。

購入者が独自に定めているルールなので、破ったところで”運営から”とがめられることはないです。

しかし、購入者の判断で、トラブルに発展する可能性があるので注意しましょう。

コンサル生に聞くと、以下のようなことが起きるそうです。

【メルカリで即購入禁止ルールを破った場合に起きること】

  • 取引をキャンセルされる
  • 運営に通報される
  • アカウントが停止する(可能性がある)

本来、独自ルールに関してはあまり関与しないのが運営の方針です。

しかし、架空の事例をでっちあげられて、通報されることもあるようです……。

MARU
MARU
それなら、即購入禁止のルールは守ったほうがいいですね!

 

取引をキャンセルされる

即購入禁止ルールを破った際に起きるのが、取引キャンセルです。

もっとも多い対応で、コンサル生もこの対応をしているそうです。

そもそも、即購入を禁止しているのには、以下の理由があります。

【即購入を禁止する理由】

  • 変な人からの購入を避ける
  • トラブル防止
  • 新規アカウントからの購入防止

一度商品を購入されてしまえば、キャンセルするしかありません。

そのため、”即購入禁止”のルールを設けて、コメントをすることを前提としています。

出品者からすれば、ルールを守らずに購入していると判断してしまうので、キャンセル申請を出されてもおかしくありません。

むやみにキャンセルはできませんが、”間違えて購入した”という理由を選択すれば、相手の了承なしにキャンセルできます。

MARU
MARU
有無も言わずキャンセルされるのは、この理由を選択しているからなんですね……。

 

運営に通報される

基本的に、即購入禁止ルールを破って購入した場合は、キャンセルされるだけで終わります。

しかし、出品者によってはそのまま通報する人も少なくありません。

「ルールを破って購入された」と通報しても、個人間のトラブルなので……で終了ですが、うその通報をする人もいるようです。

実際、私のコンサル生は、プロフィールを読まずに即購入をして、通報されたことがあるようです。

通報された理由は、イタズラ購入でした。

メルカリガイドでは、イタズラ購入に関して、以下の記載があります。

4. いたずら購入
購入手続き後、故意に支払いをしない、理由なく取引のキャンセルを申し出る、出品者からの連絡に対応しないといった行為は、他のお客さまの利用の妨げとなります。利用制限等の対象となる場合がありますのでご注意ください。

引用:メルカリガイド(嫌がらせ・荒らし行為について)

購入意思がないキャンセルや、支払いをしないなどの対応は、利用制限の対象となるとのこと。

また、購入する意思がないのに、わざと購入する行為も、イタズラ購入に該当します。

通報の内容から、イタズラ購入と判断されてしまえば、アカウントが停止することも十分あります。

 

アカウントが停止する(可能性がある)

先ほどのイタズラ購入の通報に関係しますが、運営に事案が悪質だと判断されてしまえば、アカウントが停止します。

アカウント停止の条件は明確ではありませんが、以下のように定められています。

【アカウント停止の条件】

  • イタズラ購入をした
  • 低評価が多い
  • 誹謗中傷
  • いつまでも入金しない

例えば、あなたが即購入禁止の商品を誤って購入した場合、イタズラ購入と認められる可能性があります

また、停止する期間は、アカウントの状況によって異なります。

コンサル生に聞いた話によると、以下のように決まっているそうです。

【メルカリのアカウント停止期間】

  • 1~2日
  • 1週間
  • 2週間
  • アカウント削除

基本的には数日で解除するそうですが、あまりにもひどい場合はアカウントが削除されてしまうとのこと。

メルカリでは複垢の所持が禁止されているため、なんらかの形で複垢を所持していると、そのアカウントまで削除されます

MARU
MARU
即購入ルールを破ったからといって、アカウントが削除されることは考えづらいです!しかし、確率はゼロではないので、購入する際は要注意です!

メルカリで即購入を禁止する人が多い理由を紹介!

メルカリでは、即購入を禁止している人が少なくありません。

即購入とは、コメントなしに購入することですが、それを禁止しているのには理由があります!

先ほどから度々触れていますが、あらためて紹介すると以下のとおりです。

【メルカリで即購入を禁止する人が多い理由】

  • トラブル防止につながるから
  • 変な人からの購入を防止できるから
  • 新規登録者の購入を防止できるから

どれも、購入時のトラブルを避けるためです。

メルカリは、ほかの販売プラットフォームに比べると、トラブルが多いとされています。

引用:Twitter

Twitterでも、民度が問題視されるような投稿があります……。

誰でも登録できるのはメリットですが、ときにはデメリットになります。

以前、ゲームソフトを販売したコンサル生が言っていましたが、購入してきたのは小学生だったそうです。

出品者は、購入者を選ぶ権利がありますし、即購入ルールを設けることで、相手を選べるわけです。

メルカリで即購入はOKにするべき?NGにするべき?【出品者目線】

メルカリは、出品者として使っている人も多いと思います。

私は、Amazonをメインで使っていますが、中国輸入品をメルカリに出品する人も多く、コンサル生の一部はメルカリに販売しています!

仮に、あなたがメルカリに販売する立場になったとして、即購入をすればいいかどうかですが、状況によって異なりますね◎

具体的には、以下のとおりです。

【メルカリで即購入OKにするパターン・NGにするパターン】

  • 売れ行きをよくしたいならOKにするべき
  • トラブルを避けたいならNGにするべき

即購入をOKにしたら、購入される確率が高くなります

コメントなしに購入されるので、手続きもスムーズです。

しかし、その反面トラブルに発展しやすいので、その辺も考えながら導入するかどうか検討しましょう。

 

売れ行きをよくしたいならOKにするべき

メルカリで、即購入を指定しておくと、売れ行きがよくなります。

スムーズに商品を購入させるためにも、しっかり要件を設定しておきましょう。

商品説明文に書いておきたいのは、以下のとおりです。

【説明文に書いておきたい項目】

  • 「即購入OKです」
  • 「値下げ交渉はご遠慮ください」
  • 「取り置き・専用出品は対応していません」

この項目を書いておくと、購入される可能性が高まります。

取り置き交渉や値下げ交渉などを禁止しているため、一時的に売れなくなる可能性がありますが、相場で販売すれば問題ありません。

メルカリのユーザーも、スムーズに購入できる出品者を求めているので、コメントなどの手間を省きたいのが本音。

そのため、スムーズに商品を販売したいと思っているなら、即購入を許可しましょう

 

トラブルを避けたいならNGにするべき

即購入は、状況次第では禁止してもよいです。

特に、メルカリはトラブルが多い販売先なので、独自ルールを設けてトラブルを防止するのも方法の一つです。

なかでも、即購入NGはトラブルをかなり防止できます◎

特に、変なユーザーからの購入は防止できますよ♪

メルカリでは、ユーザーからコメントをしてもらえば、相手の評価を確認可能です。

こちらは、ユーザーの評価欄です。

2021年5月の時点では、よい評価と悪い評価の二つしかありません。

普通に取引をしていたら、悪い評価はまずつきません。

しかし、以下のようなことをすると、低評価を付けられる可能性があります。

【メルカリで低評価がつくケース】

  • 梱包が雑だった
  • 発送が遅かった
  • 受け取り評価が遅かった
  • 支払いが遅かった
  • やり取りをしなかった
  • 無連絡でキャンセルされた

要するに、普通のユーザーに比べると、トラブルメーカーというわけです。

即購入を防止すると、このようなユーザーからの購入は避けられます!

出品者も、購入者を選ぶ権利があるので、このくらいはしてもよいと思います。

MARU
MARU
これは、CtoC取引のメリットですね!

まとめ

メルカリには、即購入ルールがあります。

公式が定めているルールではなく、推奨もされていません。

運営の見解からすると、ガチガチに独自ルールで定めると、購入者とのトラブルに発展する可能性があるとのこと。

そのため、即購入ルールを設けるのも、設定しないのも個人次第というところです。

また、即購入ルールには二パターン存在します。

【即購入ルールについて】

  • 即購入OK:商品が売れやすくなる、トラブルになりやすい
  • 即購入NG:商品が売れづらくなる、トラブル防止ができる

どちらも、ルールとして定めている人が多いです。

個人的には、商品の売れ行きをよくするために、即購入はOKしたほうがいいと思います!

ただ、トラブルが気になる人は、禁止ルールを設けてもよいでしょう。

MARU
MARU
今回はメルカリの即購入についてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報