メルカリには、毎日さまざまな商品が販売されており、出品や購入に利用している人も多いです。

そのなかで、売却済みの商品を見かけたことがあると思います。

購入しようと思っても、すでに売れていると残念ですよね……。

「メルカリの売却済みの商品は削除するべき?」

「売却済みの商品を削除する方法は?」

今回は、メルカリにある売却済みの商品に注目して、出品者側として利用する場合、削除したほうがよいのかどうかを解説します!

結論を先に言うと、すべて削除するのではなく、適度に削除することをおすすめします!

MARU
MARU
すべて削除してしまうと、購入専用のアカウントだと思われてしまいますからね……。うまく削除する方法も紹介するので、参考にしてくださいね♪

【よくわかる解説】

  • 売却済みの商品は適度に削除するべき
  • すべて削除するのはNG
  • 削除すれば商品ページが見やすくなる
mail-sp

メルカリで売却済みの商品は削除するべき?

メルカリには、販売状況のステータスが大きく分けて二つあります。

具体的には、以下のとおりです。

【販売中】

【売却済み】

売却済みの商品は、SOLDというリボンが画像に付与されます。

こちらの商品は、すでに売却された商品のことを指し、購入はできません。

ほしい商品を検索したときに、売却済みの商品がよく出てきますが、出品者が削除していないだけです。

「売却済みの商品は削除したほうがいいの?」と疑問に思う人も多く、実際どうすればいいかわかりませんよね……。

個人的には、一部削除したほうがいいと思います

例えば、商品を20個販売したとして、15個売れたとします。

この場合、売却済みの商品でページがあふれてしまうので、商品ページを10個になるように調整しましょう。

”売却済み商品5個、販売中の商品5個”にすると、見栄えもよくなります◎

MARU
MARU
すべて削除してしまうと、出品数が少ないアカウントに見えるので、出品者側からすると不都合になりやすいですよ!

メルカリで売却済みの商品を削除するメリット・デメリット

メルカリで商品を販売していると、売却済みの商品を削除するかどうか悩む人が多いです。

削除するのは任意なので、自分の裁量で実行しましょう。

ただ、売却済みの商品を削除する際は、メリット・デメリットがあります。

具体的には、以下のとおりです。

【売却済みの商品を削除するメリット・デメリット】

  • メリット:購入できる商品が見やすくなる
  • メリット:ユーザビリティが改善する
  • メリット:不要なコメントが来なくなる
  • デメリット:過去の取引がわからなくなる
  • デメリット:購入メインのアカウントだと思われる

このようなメリット・デメリットがありますが、商品が見やすくなるのは削除するメリットです。

ただ、過去の取引がわからなくなるため、出品者としては不都合になる可能性もあるので注意しましょう。

 

メリット:購入できる商品が見やすくなる

メルカリで、購入済みの商品を削除した場合、購入できる商品が見やすくなります。

商品を削除しない場合を例に挙げると、商品ページは以下のようになります。

出品している商品もありますが、売却済みの商品が混ざっていて、販売中の商品とわかりづらいです……。

例えば、トータルで20個の商品をメルカリに販売しているとします。

そのうち17個売れた場合は、ほとんどが売却済みの商品であふれてしまいます。

ユーザーからすると、売却済みの商品に圧倒されてしまい、購入に至らない可能性があるわけです。

そのため、随時売却済みの商品は削除したほうが吉です。

理想としては、商品ページの表示個数を10個にしましょう。

MARU
MARU
売れている商品と販売中の商品を、半分くらいの割合にしておくと、売れているアピールができておすすめです!

 

メリット:ユーザビリティが改善する

メルカリで、売却済みの商品を削除すると、ユーザビリティが改善します。

メルカリで商品を購入しようと思っているユーザーは、少しでもスムーズに購入できる環境を求めています。

キーワード検索をして、何かしら魅力的な商品があれば、以下のアクションを起こします。

【メルカリでユーザーがおこなうアクション】

  • いいねをする
  • コメントをする
  • 商品を購入する

このなかで、いいねをしたユーザーは、あなたの商品ページを閲覧する可能性が高いです。

気になる商品が、ほかにも商品一覧にあるかもしれないからです。

その際に、売却済みの商品であふれていた場合は、ユーザーはページから離脱してしまうかもしれません……。

これを避けるためにも、メルカリで販売している商品は、ほどほどに削除しましょう

 

メリット:不要なコメントが来なくなる

メルカリは、ユーザーとコメントでやり取りして取引を進めていくのが一般的です。

即購入する人もいますが、コメントでワンクッションおいてから購入する人がほとんど。

基本的には、商品ページに関連するコメントがメインです。

例えば、こちらの商品が販売されている場合は、以下のようなコメントが想定できます。

【販売中の商品にあるコメント例】

  • 「こちらの商品はお値下げ可能でしょうか?」
  • 「専用出品してもらいたいのですが……」
  • 「取り置き出品は可能ですか?」

このように、商品に対する希望を示すコメントがほとんど。

しかし、売却済みの商品を残している場合は、「○○の商品はまだありますか?」などと不毛なコメントが来ます。

中国輸入などで、繰り返し仕入れているならまだしも、中古仕入れなどの場合は、現品限りが原則です。

これを避ける意味でも、売却済みの商品を削除しましょう。

販売中の商品だけにすれば、売却済みの商品に関するコメントはなくなります

 

デメリット:過去の取引がわからなくなる

メルカリで、売却済みの商品を削除すると、過去の取引がわからなくなります。

出品者のページからは確認できますが、購入者からはわかりません。

ユーザビリティを改善するためには、売却済みの商品を削除したほうがいいのは確かです。

しかし、購入者からすると”販売実績がない出品者”と勘違いされてしまいます。

プロフィールページでは、相手の評価を確認できます。

ここを見て、取引履歴を把握するわけですが、売却済みの商品がページに表示されないと、ユーザーは不安になるわけです。

例えば、あなたがブランド品をメインに販売しているアカウントだとしましょう。

販売実績はたしかにあるのに、売却済みの商品がないと、「何か隠していることでもあるんじゃないの?」と勘繰られてしまいます。

MARU
MARU
あらぬ疑いをかけられないためにも、一部の売却済み情報は残したほうが吉です!

 

デメリット:購入メインのアカウントだと思われる

これは、出品者としてかなりのデメリットになることですが、購入者から購入メインのアカウントだと思われてしまいます。

例えば、売却済みの商品を随時削除していくとします。

削除する分には問題ありませんが、商品ページに何も販売されていない状態だと、相手がどういう商品を販売しているかわかりません

一応、プロフィールを見れば、過去にどのくらい出品したのかが確認できます。

この出品者の場合は、評価が408件ありますが、そのうち出品数は86件です。

ここからわかる情報は、408件のうち322件が購入による評価で、86件が出品による評価です。

詳しく見ればわかるものの、購入者はここまでチェックしません……。

目に見えた情報だけで判断するので、商品ページに何も情報がなければ、購入用アカウントと判断するわけです。

そのユーザーが、いきなり商品を販売したら、「普段購入メインの人が商品を販売してるけど大丈夫?」と勘違いしてしまいます。

MARU
MARU
事実はそうではありませんが、すべて削除するのは何かと不都合です!

 

結論:売れ筋をよくしたいなら適度に削除する

メルカリの売却済み商品は、削除したほうがよいのは確かです。

削除することで、ユーザビリティが改善しますし、プラスに働く可能性があります。

しかし、商品が売れたからといって、すべて削除してしまうのはデメリットになるケースがあります。

そこで、適度に削除するとよいでしょう!

コンサル生でメルカリ転売をしている子がいますが、販売ページは10個で制限しているとのこと。

出品数を10個に絞って、商品を販売します。

そこで、商品が1つ売れた場合は、そのまま売却済み商品を残します。

別途、新しい商品を仕入れた場合は、売却済みの商品を削除して、新しく商品を追加します。

「この販売をして何の意味があるの?」と思う人がいますが、実は結構効果的で、以下のメリットがあります。

【出品数を10個に限定するメリット】

  • ユーザビリティが向上する
  • 無理なく商品ページを閲覧できる
  • 購入用アカウントだと判断されづらい

メルカリの商品削除の何が問題かというと、購入用アカウントと判断されてしまうことです。

しかし、出品数を10個に限定すれば、そのようなトラブルはありませんよ!

MARU
MARU
出品数は、10個ではなく自分の裁量で決めて問題ありませんよ!

メルカリで売却済みの商品を削除する手順を紹介!

メルカリでは、適度に売却済みの商品を削除することで、ユーザビリティが改善します!

いつまでも商品を販売していても仕方がないので、必要に応じて削除していきましょう

「どうやって削除すればいいの?」と思っている人のために、実際に削除する手順を紹介しますね◎

具体的な手順は、以下のとおりです。

【メルカリで売却済みの商品を削除する手順】

  1. 削除したい商品の取引画面に移動する
  2. ”この商品を削除する”ボタンをクリックする
  3. 削除完了

この手順で、簡単に削除ができます!

「取引画面を開いても削除ボタンが出てこない!」という人は、以下の条件があるので注意しましょう。

取引完了後の商品を削除・非表示にすることはできますか?
取引完了後に出品商品を削除することが可能です。

取引完了後、2週間経過すると取引画面に「この商品を削除する」ボタンが表示されます。
ボタンをタッチすると出品商品を削除することができます。

引用:メルカリガイド(商品の削除について)

規約では、売却から2週間経過しないと削除できないようになっています

2週間経過すると、取引画面に以下のボタンが表示されます。

内容に問題なければ、商品を削除ボタンを押しましょう。

すると、以下の確認ボタンが出てきます。

 

一度削除ボタンを押すと、二度と復活できません

本当に削除してもいいのか自分自身で確認して、問題なければ削除するを押します。

最後に、こちらのポップアップが出てきたら、削除完了です。

面倒な手順は一切ないので、適度に削除していきましょう!

メルカリで売却済みの商品を削除!履歴も削除される?

メルカリで、売却済みの商品を削除した場合、商品一覧から商品が消えます。

そこで不安に思うのが、「履歴も削除されるのでは?」ということです。

しかし、メルカリで売却済み商品を削除しても、消えるのは商品情報のみです。

履歴には普通に残るので、安心しましょう!

購入者からすると、商品一覧から商品が削除されたように見えますが、出品者側では履歴を閲覧できます。

そのため、削除した商品の履歴を確認したい場合は、”売却した商品”確認するとよいです!

売却済みの商品を削除する際の注意点は?

メルカリで、売却済みの商品を削除する際ですが、注意したいことがいくつかあります!

適度に削除すれば、ユーザビリティが改善するのは確かなので、削除して問題ありません。

しかし、以下の注意点があるので、気を付けましょう。

【売却済みの商品を削除する際の注意点】

  • 一度削除したら復活できない
  • リピート仕入れが面倒になる

別のツールで在庫管理をしているなら問題ありませんが、売却済み商品を削除すると、リピート仕入れが面倒になります

MARU
MARU
注意点を把握しつつ、削除するべき商品を選定するとよいでしょう!

 

一度削除したら復活できない

メルカリでは、売却済み商品を一度削除してしまうと、二度と復活できません。

復活できなくても特に問題はありませんが、後述するリピート仕入れをする際に少し手間になります

メルカリで売却済みの商品を削除すると、出品者側の履歴として残ります。

確認方法は、以下のとおりです。(今回はパソコン版で確認します)

【売上履歴を確認する方法】

  1. メルペイのタブから”残高・振込申請”をクリック
  2. 削除した商品を確認する

この手順で、簡単に確認できます!

まずは、マイページに飛んで、メルペイのタブを開きましょう。

さまざまな項目が出てきますが、そのなかから”過去の売上履歴”をクリックしましょう。

ここでは、メルカリの全体的な売上履歴が確認可能です。

”売却済み商品”からは削除されていますが、履歴として残っています!

本来、削除された商品は、ページがなくなっているため、購入者からすると以下のように表示されます。

しかし、売上履歴には商品情報として記録されているため、完全に商品ページは削除されません

売却済みの商品のページに飛んでも、以下のように表示されます。

少し手間ですが、商品ページを確認したいなら、紹介した手順で進めていきましょう。

 

リピート仕入れが面倒になる

メルカリで、売却済み商品を削除すると、リピート仕入れが面倒になります。

中古仕入れをした場合は、リピートして仕入れることはほとんどありません。

しかし、中国輸入品や新品コンディションで商品を仕入れた場合は、リピート仕入れをします

例えば、こちらのユーザー。

同じ商品を販売しており、リピート販売の可能性が高いです。

仮に、リピート仕入れをする場合は、商品タイトルや説明文を引き継ぐケースが多いです。

しかし、一度売却済みの商品を削除すると、売上履歴でしか確認できません

その情報をそのまま引き継げば問題ありませんが、ツールを使って再出品する場合は、商品一覧にデータがなければできません。

MARU
MARU
メルカリで再出品するときは、基本的にツールを使うので、リピート販売する商品は、データとして残したほうがいいですね!

まとめ

メルカリで商品が売れたら、適度に削除しましょう

売却済み商品がたまっていくと、商品一覧が見えづらくなります。

20個の商品を販売しているとして、18個売れて2個出品中の場合、ほとんどが売却済みの商品です。

この場合、売却済みの商品に出品中の商品が埋もれてしまう可能性があります……。

これを避ける意味でも、売れたものは削除することが重要です!

商品を削除する場合は、出品一覧を10個になるように調整するとよいでしょう!

一切商品がないのもNGですし、売れている商品が商品一覧にないのも、人気がない出品者と思われてしまうのでNGです。

無理ない範囲で削除して、ユーザビリティを改善していきましょう。

MARU
MARU
今回はメルカリで売却済みの商品についてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報