Amazonは、仕入れた商品を販売できる販売先として有名で、使っている人も少なくありません。

アカウント開設も、そこまで手間ではありませんし、気軽に物販を始めたい人におすすめです!

しかし、amazonのアカウントは気をつけて運用しないと停止・閉鎖する可能性があるので注意しましょう。

「amazonでアカウントが停止する理由とは?」

「amazonのアカウントが停止したらどうなるの?」

今回は、amazonでアカウントが停止する理由を紹介しつつ、停止したらどうなるのかを解説します!

結論を少しだけ話すと、アカウントが停止するとamazonの出品だけではなく、購入までできなくなる可能性があるので注意しましょう。

MARU
MARU
普通に運用していれば問題ないので、対策も含めて紹介しますね♪

【よくわかる解説】

  • 利用規約に抵触するとアカウントが停止・閉鎖する
  • 真贋調査から停止・閉鎖もありうる
  • クリーンな販売を心がけるべき
mail-sp

amazonでアカウントが停止することはある?

amazonは、普通に利用していればアカウントが停止するケースはありません

出品用アカウントでも、クリーンな販売をしていれば、基本的に問題なく運用を続けられます。

しかし、状況次第では、アカウントが停止するケースもあるので注意しましょう。

詳しい内容は後述しますが、アカウントが一度停止してしまうと、以下のトラブルに発展します。

【amazonでアカウントが停止すると起きること】

  • amazon販売の禁止
  • 購入用アカウントの停止※紐づいている場合は
  • アカウント削除※最悪の場合

当然ですが、アカウントが停止するとamazon販売ができなくなります

普段から物販で稼いでいる人からすると、amazonに出品ができなくなるだけで、大打撃だと思います……。

amazonの利用規約は、たびたび更新されていますし、いかに対処するかが重要です。

MARU
MARU
閉鎖に追い込まれてしまうと、その時点で復旧は不可能に近いです。くれぐれも、閉鎖まで至らないように、早い対応を心がけましょう!

amazonのアカウント停止だけでない!規制の種類は2つ

amazonですが、アカウント規制には大きく分けて二つの種類があり、停止だけではありません。

アカウントが規制されてしまうと、セラーにとってかなり不都合になるので注意しましょう。

具体的な規制の種類は、以下のとおりです。

【amazonアカウント規制の種類】

  • アカウント停止処分
  • アカウント閉鎖・凍結処分

主にこれらの二つですが、停止処分の場合は、まだ救いようがあります。

ただ売上金、販売ができなくなるだけで、所定の手順で解除できます。

しかし、閉鎖・凍結処分を食らってしまうと、二度と解除できないので事実上”アカウント削除”に追い込まれるため、注意しましょう。

 

アカウント停止処分

利用規約違反に抵触してしまうと、amazonではアカウント停止処分を食らってしまいます。

アカウントが停止すると、以下のことが起きるので注意しましょう。

【アカウントが停止すると起きること】

  • 商品の販売の停止、禁止
  • 売上金の一時振り込み停止
  • 購入用アカウント規制※紐づいている場合

あなたが、普段からamazonで転売をしている場合、アカウントが停止すると困ると思います。

しかし、”停止処分”の場合は、まだ改善の余地はあるので安心しましょう♪

停止した理由にもよりますが、主な理由は以下が挙げられます。

【amazonでアカウントが停止する理由】

  • 利用規約に抵触した→業務改善書を提出したら解除
  • 未払いの決済がある→支払い方法を変更したら解除

仮にアカウントが停止した場合は、業務改善書を提出すれば、復旧できます

ただ、指定期間内に復旧の手続きをしない場合は、閉鎖・凍結するので注意しましょう。

 

アカウント閉鎖・凍結処分

amazonでは、停止処分をさらに厳格化した閉鎖処分があります。

こちらの処分は、事実上アカウントが”削除される”ものと変わらないため、復旧できません。

仮に、amazonのアカウントが閉鎖・凍結された場合は、以下のことが起きます。

【アカウントが閉鎖・凍結しておきること】

  • 90日間売上金の振り込み停止
  • FBA在庫の全返品
  • 購入用アカウントの削除

物販ビジネスをしている人に大打撃になるのは、売上金の振り込み停止です。

アカウントが閉鎖している期間に、購入者があなたのストアから購入した場合、返金・返品対応に移ります。(購入中・発送中でも同様)

その際の返金処理などに使われますが、カードで仕入れをしている人からすると、引き落としができなくなる可能性があるため、結構なデメリットになります。

また、amazonのFBAに商品を配送して販売している場合、在庫商品がすべて返品されるので注意しましょう。

そこまで本格的にAmazon物販をしていないなら別ですが、100個単位で納品している場合、指定住所にすべて返品されてきます。

MARU
MARU
ちなみに、返品にかかる送料は自己負担です。100品返されたら、規模にもよりますが5万円以上は負担する必要があるので注意しましょう。

amazonでアカウントが停止する3つの理由!

amazonは、普通にアカウント運用をしていれば停止することはありません。

しかし、状況次第では停止してしまう可能性があるため注意しましょう。

「そもそもなんでアカウントが停止するの?」と理由が気になる人が多いと思うので、それぞれ紹介しますね♪

具体的な理由は、以下のとおりです。

【amazonでアカウントが停止する理由】

  • 顧客満足度が低下したから(低評価レビュー)
  • 不当なレビューを繰り返したから
  • amazonの利用規約に抵触したから

クリーンな販売をしていれば問題ありませんが、利用規約違反などに抵触すると、規制がかかる可能性が高いので注意しましょう

 

顧客満足度が低下したから(低評価レビュー)

amazonは、基本的にお客様第一主義で運営されています。

そのため、お客様からの評価が低いと、”悪質なセラー”と判断されてしまい、アカウント停止に追い込まれることがあります。

真贋調査でも有名な、amazonの全体的なサポートを務める”アカウントヘルス”が目標値として、以下のことを基準に顧客満足度を精査します。

【顧客満足度の指標】

  • 注文不良率:不良品かどうかのクレーム数
  • 商品のキャンセル率:購入者が商品をキャンセルした回数
  • 出荷遅延率:指定期日内に配送したかどうか
  • ポリシー違反:購入者からの通報率
  • 回答時間:コメントが来て返信するまでの時間

これらの指標をチェックしつつ、顧客満足度を図っていきます。

これらの目標値は、いずれもセラーセントラルから確認できます

この数値が低下したからといって、即アカウントが停止することはありませんが、相次いでしまうと停止される恐れがあります。

顧客満足度が低下するということは、ユーザーファーストではない販売をしていることに直結しますからね……。

MARU
MARU
これを避ける意味でも、お客様目線でAmazon販売をすることをおすすめします!

 

不当なレビューを繰り返したから

amazonでは、レビュー次第で商品の売れ行きが異なります。

レビューがなかったり、少なかったりすると、同じコンディション・同じ価格でも、別の商品にカートを取られてしまう可能性があります。

これを避けるために、コツコツ商品を販売して、レビューを稼いでいくのが効率的な方法ですが、人によっては不当な形でレビューを集める人も少なくありません

”サクラレビュー”と呼ばれる手法ですが、主にFacebookやTwitterなどのクローズドメディアで行われています。(会員制コミュニティなど)

内容は、販売している商品を購入してレビューを書いてくれる代わりに、レビュー確認後全額返金するというもの。

セラーは無料でレビューを集められて、購入者は無料で商品がもらえるので、デメリットはないように思えます。

しかし、当然ながら、Amazonがこの行為を許すことはなく、不当なレビューをさせていることがバレると、アカウントが停止します

さらに、その形式がゼロ円転売だと発覚すると、即閉鎖・凍結に発展するので注意しましょう。

☞【関連】amazonに潜むサクラの正体は?レビューをもとに実態を解説!

amazonの利用規約に抵触したから

当然ですが、amazonの利用規約に違反すると、アカウントが停止します。

基本的には、ユーザーファーストな販売を心がければ、何の問題もなくアカウント運用ができます。

しかし、購入者にとって不都合なことがあると、すぐにアカウントが停止されるので注意しましょう

「具体的な利用規約は?」と思う人が多いので、簡単に解説しますね♪

【amazonのセラーが準拠するべき利用規約】

  • 虚偽の情報を提示しない
  • 購入者が安心して購入できるように努める
  • 購入者に危害を与える商品は出品しない
  • 不正レビューの禁止
  • 複垢を作って販売

その他、詳しい内容については、こちらのページから確認できます◎

Amazonで販売できる商品を取り扱って、普通に商品を販売すれば問題ありません。

しかし、法律に抵触するような商品や、そもそも販売が規制されているものを出品すると規約違反です。(例:商標権侵害商品、薬機法抵触商品など)

そのため、Amazonで販売をする人は、事前に利用規約を一読することをおすすめします。

amazonでアカウントが削除される理由2選!

アカウントが停止するなら、復旧のめどはありますが、削除された場合は復旧できません

普通にAmazonで販売していれば問題ありませんが、以下の行為に抵触した場合は、アカウントが削除されるので注意しましょう。

【amazonでアカウントが削除される理由】

  • 法律に違反した商品を仕入れたから
  • 真贋調査が入ったから

よくありがちなのが、真贋調査が入った理由です。

Amazonでは、真贋品の販売を抑制するために、定期的に真贋調査をおこなっています。

対応を怠ってしまうと、アカウントが削除されるため注意しましょう。

 

☞【関連】amazonアカウントが削除されるとどうなる?対策・対処法を紹介!

法律に違反した商品を仕入れたから

Amazonでは、販売が規制されている商品がいくつか存在します。

そもそも禁止されている商品、販売に許可が必要な商品など、さまざまななので紹介しますね♪

特に仕入れる可能性がある商品は、以下のとおりです。

【利用規約違反に抵触する商品】

  • 酒類→酒類販売許可が必要
  • 医薬品→薬機法に抵触する商品はNG(例:第二類・第三類医薬品など)
  • 栄養補助食品→医薬品同様
  • 銃火器→そもそも販売が禁止されている
  • ドローン→電波法にて輸入品の販売が規制されている
  • アダルト商品→銃火器同様
  • 商標権侵害商品→商標法違反で禁止されている

なかでも、商標権を侵害した商品はamazonで見ることが多いです。

AliexpressやQoo10などの、輸入系ECサイトから購入できますが、メーカーの製造・販売許可なく作られた違法商品です。

調べもせずに、新規出品する人がいますが、違法行為なので控えましょう。

MARU
MARU
販売した時点でアウトで、アカウントが削除されるだけならまだしも、逮捕されることもあるので要注意です!

 

真贋調査が入ったから

Amazonには、先ほども紹介したように、真贋品が販売されています。

これを規制するために、Amazonでは定期的に真贋調査をおこなっています

真贋調査とは、出品している商品が真贋品かどうかチェックすることです。

どのアカウントでも対象になりますが、主に以下の3つのパターンが挙げられます。

【真贋調査の対象となるアカウント】

  • アカウント開設から1年未満のユーザー※最も多い
  • 購入者からクレームが入った
  • 顧客満足度が低下した

最も多いのは、Amazonアカウントを開設してから1年未満のユーザーです。

真贋品を販売しているかどうか関係なく、ランダムで3つの商品が選ばれて、真贋調査が始まります。

実際に、真贋調査が入った人が投稿していましたが、その内容は悲惨でした。

必要書類を求められるも、用意できずに結局閉鎖してしまい、真贋調査の対象となったのは、真贋品とは一切関係ない商品だったようです。

ちなみに、真贋調査を解除するためには、以下が必要となります。

【真贋調査解除に必要な書類】

  • 領収書、レシート
  • 請求書
  • 発注書・注文書※輸入品の場合
  • 販売証明書※二段階目で必要
  • 業務改善書

これらを用意して、指定期日内に提出すれば問題ありません。

しかし、期日内に書類を用意できないと、アカウントが閉鎖するので注意しましょう。

☞【関連】amazonの真贋調査の原因と対策を徹底解説!新規の方は要注意?

 

amazonでアカウント停止を回避する方法は?

amazonでアカウントが停止されると、何かと不都合です。

特に、amazonを使って転売している人は、一時的に販売ができなくなりますし、売上金も受け取れなくなります。

そのため、アカウント停止を回避するために、以下の対処法を実践しましょう!

【amazonでアカウント停止を回避する方法】

  • 利用規約を守った出品をする
  • アカウントヘルスの目標値を一定基準維持する

これらを意識して販売すれば、amazonのアカウントが停止することはありません。

ユーザーファーストを意識した、クリーンな販売をしていきましょう

 

利用規約を守った出品をする

amazonでは、利用規約違反に抵触すると、アカウントが停止します。

状況が悪質だと判断されたら、即閉鎖もありうるので注意しましょう。

クリーンな販売をするためにも、利用規約を守って出品することをおすすめします。

「普通は抵触しないから大丈夫だよ」と思う人が多いですが、実は知らないうちに利用規約に違反しているかもしれません。

意図せず違反している可能性がある項目は、以下のとおりです。

【利用規約違反に抵触する可能性がある行為】

  • 商標権を侵害する商品を販売した
  • 輸入が規制されている商品を販売した
  • メルカリやラクマから仕入れた”新品”商品を販売した

商標権侵害品については、意識すれば回避できることです。

しかし、販売規制されている商品と、メルカリ・ラクマの販売商品については、意図せず販売している人も多いと思います。

まず、販売規制されている輸入品ですが、品目はかなり多いです。

例を挙げると、以下のとおり。

【販売規制されている輸入品】

  • サプリメント→薬機法で規制
  • 健康器具→薬機法で規制
  • ドローン→電波法で規制
  • 食器類→食品衛生法で規制
  • おもちゃ→食品衛生法で規制※一部対象外

中国輸入をしてAmazon転売する場合は、輸入規制について把握したうえで仕入れることをおすすめします。

詳しい規制の内容は、税関の公式ページに開設されているので、併せてチェックしてください!

また、メルカリやラクマで販売されている新品コンディションの商品も、規制されています。

こちらは、Amazonの規約で”新品として出品できない商品”で規制されています。

この場合、抵触するのは”個人(個人事業主を除く)から仕入れた商品”です。

一個人から販売されている商品は、新品として販売ができません

MARU
MARU
万が一バレてしまうと、アカウントが停止する可能性があるので注意しましょう!

 

アカウントヘルスの目標値を一定基準維持する

amazonでアカウントを停止させないためにも、アカウントヘルスの目標値を意識しましょう。

アカウントヘルスでは、セラーに一定の販売基準を設けています。

顧客満足度を示すこちらの指標は、低下してしまうと”ユーザーファーストではないアカウント”と判断されます。

その結果、アカウントが停止する原因に追い込まれるので、一定基準数値を維持できるように心がけましょう

なかでも、特に意識したい比率は以下のとおりです。

【顧客満足度の指標】

  • 注文不良率:不良品かどうかのクレーム数
  • 商品のキャンセル率:購入者が商品をキャンセルした回数
  • 出荷遅延率:指定期日内に配送したかどうか
  • ポリシー違反:購入者からの通報率
  • 回答時間:コメントが来て返信するまでの時間

いすれも、高水準をマークすれば、アカウントが停止される恐れはありません

逆に、マイナス数値が上がってしまうと、停止する原因になるので注意しましょう。

 

amazonでアカウントが停止!復旧する方法はある?

amazonで、アカウントが閉鎖した場合は、削除されるのを見守るしかありませんが、停止しただけなら復旧が可能です。

しかし、100%復旧できるわけではなく、条件次第では閉鎖に追い込まれる可能性があるため、注意しましょう。

仮に、Amazonでアカウントが停止した場合は、真贋調査として連絡が来ます

お客様からクレームが入った場合は、その商品が対象です。

解除するためには、以下の条件が必要となります。

【真贋調査解除で必要な条件】

  • 該当商品の領収書の提出(なければレシート)
  • 請求書の提出
  • 業務改善書の作成及び提出

これらを実践すれば、アカウントが復旧します。

しかし、必要書類がない場合は、解除できずに閉鎖されるので注意しましょう。

MARU
MARU
業務改善書については、テンプレートがインストールできるため、書式沿って作成しましょう!

 

まとめ

Amazonでは、アカウントが停止するケースがあります。

利用規約に抵触したり、ユーザーファーストではない販売をしたりすると、停止するので注意しましょう。

普通に販売していれば問題ありませんが、意図せず規約に抵触しているケースも少なくありません。

そのため、今回の記事で紹介した対策や対処法を実践しながら、停止を解除するとよいです!

解除方法をそれぞれまとめると、以下のとおりです。

【アカウント停止を解除する方法】

  • 業務改善書類を提出する
  • 真贋調査をクリアする

これをするだけで、amazonで再度販売が可能になります!

amazonで販売できないのは、かなりのデメリットだと思うので、停止した時点で解除することをおすすめします!

MARU
MARU
今回はamazonでアカウントが停止する理由と対策についてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

☞【おすすめコラム】
amazonアカウントが削除されるとどうなる?対策・対処法を紹介!

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報