Amazonは信頼できるECサイトですが、たまにトラブルがあります。

そのなかでも、特に多いのは”商品が届かない”というトラブルです。

「Amazonで商品が届かない場合はどうすればいい?」

「Amazonで商品が届かない場合の対処法を知りたい!」

今回は、Amazonで注文した商品が届かない人のために、具体的にどのような対策・対処法があるのか紹介します!

頼んだ商品が届かない人や、注文後に音信不通になった人は、参考にしてくださいね♪

MARU
MARU
Amazonで商品が届かない理由は、セラーや配送業者などが原因です!一つずつトラブルを解消していきましょう!

【よくわかる解説】

  • 商品が届かない原因は配送業者の理由が多い
  • 詐欺セラーの可能性も考えられる
  • どうしても届かない場合はマケプレ保証を使う
mail-sp

Amazonで商品が届かない!事前にするべきことは?

Amazonは、ECサイトとして優秀なので、購入目的で利用している人も少なくないと思います。

しかし、たまに商品が届かないトラブルも起きており、頭を抱えている人も少なくありません!

仮に、Amazonで注文した商品が届かない場合は、事前に確認しておきたいことがいくつかあります

まずは、そちらを把握しておきましょう。

【Amazonからの商品が届かない場合に事前にすること】

  • 配送状況の確認
  • 支払い方法の確認
  • 注文情報の確認

この三つを確認しておけば、商品が届かない理由がわかるかもしれません!

すでに発送のステータスになっているのに、商品がいつまでも届かない場合は、配送業者に問題があります

MARU
MARU
最近では、デリバリープロバイダの被害も拡大しているので注意したいところです!

 

配送状況の確認

Amazonで注文した商品が届かない場合は、配送状況を確認しましょう。

配送状況を確認すれば、どこに商品があるのかが簡単にわかります。

確認する場合は、”注文履歴”をクリックしましょう。

すると、購入した商品が一覧で出てきます。

ここから、配送状況を確認したい商品を選びましょう。

実際に、配送状況をクリックすると、配送状況が出てきます。

以前ようやく商品を注文したのが3月16日ですが、配送は6月17日~19日でおこなわれるとのこと。

記事を執筆しているのが6月14日なので、ステータスは”注文済み”のままで止まっています。

おそらく、まだ商品が納品されていないことが原因です!

この場合、商品が手元にないことが届かない原因なので、気長に待ちましょう。

しかし、予約商品ではないのに、注文済みのステータスのまま変わらない場合は、セラーがそもそも商品を送っていない可能性が高いです。

MARU
MARU
この場合、一度セラーに直接問い合わせるとよいでしょう。

 

支払い方法の確認

Amazonで商品が届かない場合は、支払い情報に問題がある可能性があります。

よくありがちなトラブルが、以下のとおりです。

【支払い情報関係でのトラブル】

  • クレジットカードの与信枠不足
  • 昔のクレジットカードで決済されていた
  • 普段とは別の支払い方法を選択していた

Amazonでは、使えないクレジットカードを選択したとしても、注文は完了します。

しかし、後日カードが使えなかったとして連絡が来て、別の支払い方法を促されます。

商品が届かない場合は、そもそも決済ができていない可能性が高いので、一度支払い情報を確認しましょう。

確認する場合は、「アカウントサービス→お客様の支払い方法」で移動できます。

すると、Amazonの決済画面で表示されるものと同じページに移動します。

Amazonでは、”クレジットカード決済・後払い・携帯決済・代引き決済”が利用できます。

仮に、商品が届かない場合は、普段とは異なる決済方法を使っている可能性があるため、確認しておきましょう。

 

注文情報の確認

Amazonで商品が届かない場合は、そもそも注文されていない可能性があります。

これはよくあるトラブルで、購入手続きまで進んだにも関わらず、直前で在庫がなくなってしまい、自動的にキャンセルになるというもの。

例えば、あなたが商品を購入する際に、カートに入れて時間をおいて決済手続きを進めたとします。

その間に、商品が売り切れてしまうと、いったんは決済が成立します。

しかし、在庫がなくなったことを理由に、メールにて在庫切れの内容で届くわけです。

注文履歴に反映されることはなく、取引が自動的にキャンセルされます。

そのため、注文履歴を確認して、注文したはずの商品がない場合は、在庫切れを起こしている可能性が高いです。

当然商品は届きませんし、「注文した商品が届かない!」という状況になります。

MARU
MARU
結構厄介なパターンですが、在庫が追加されたときにまた購入すればいいだけの話です!

Amazonで商品が届かないときにできる対処法3選!

Amazonで商品が届かない場合は、然るべき対処をしなければなりません。

対応をしないと、届かないまま終わってしまいますからね……。

仮に、商品が届かない場合は、以下の対処法をしましょう。

【Amazonで商品が届かない場合にできる対処法】

  • 配送業者に連絡する
  • Amazonのカスタマーサービスに連絡する
  • セラーに直接問い合わせる(ストアフロントから)

すでに配送されている場合は、配送業者の追跡番号が用意されています。

こちらの番号で確認して、直接配送業者に問い合わせると、荷物がどこにあるか確認できますよ

 

配送業者に連絡する

Amazonで商品が届かない理由は、配送業者が関係している可能性があります。

配送手続き自体はしたものの、配送業者側でトラブルがあるパターンです。

Amazonの注文履歴から、配送状況の確認をすれば、トラッキングIDを確認できます。

こちらは、コンサル生に提供してもらったものですが、ヤマト運輸から配送されていることがわかります。

こちらにトラッキングIDがあるので、そのままGoogleやYahoo!などに貼り付けて検索しましょう。

すると、各配送業者のリンクが出てきます。

この商品の場合、ヤマト運輸から配送されているため、ヤマト運輸を選択します。

配送が完了した商品は、配達完了のステータスになっています。

しかし、配送トラブルがある商品の場合は、営業所や商品を出荷して受け渡しをするところのステータスで止まっていることがほとんど

この場合、配送業者に問題があるので、電話で問い合わせるとよいでしょう。

私が経験したのは、災害などで物流がストップして、一時的に商品が届かなかったことくらいですね!

”台風・地震・洪水”などの影響で、物流関係はストップするので、一度確認するとよいでしょう。

 

Amazonのカスタマーサービスに連絡する

まだ、注文した商品が受け渡されていない状態で、届かない状況の場合は、カスタマーサービスに連絡しましょう。

カスタマーサービスとは、Amazonのトラブルを解決しているサポートセンターのことです。

商品が届かないトラブルにも対応していますし、おすすめですよ◎

カスタマーサービスでは、”チャット・電話”でのサポートをおこなっています。

解決するのが早いのは、断然電話なので、そちらを指定しましょう。

ちなみに、要件を伝えないと、トラッキングIDの確認方法を教えられるだけなので要注意です!

問い合わせで伝えるのは、「商品を注文しても発送されない」「まだ配送業者への受け渡しができていない」などです。

特に、配送業者へ受け渡しができていないと伝えると、運営からセラーへと連絡がいきます。

それで解決しない場合は、マケプレ保証へと誘導されるので安心しましょう。(詳しくは後述します)

 

セラーに直接問い合わせる(ストアフロントから)

Amazonの運営に問い合わせるのもいいですが、手っ取り早く解決したいと思っているなら、直接セラーに問い合わせましょう

Amazonで商品が届かないトラブルが起きるのは、大半が個人のセラーから購入している場合です。

Amazonは、”Amazon.co.jp”が公式で販売しているものと、個人で登録しているセラーが販売しているものがあります。

セラー契約をすれば、だれでも出品できるようになりますが、発送が遅れる理由の一つとして自己配送が挙げられます

本来、Amazonでセラーをしている人は、FBAと呼ばれる代行サービスを利用しています。

倉庫に商品を送って、注文が入ったら梱包や発送の手続きをしてくれるようなサービスです。

しかし、手数料・送料の関係から、自己配送をする人も少なくありません。

この場合、商品を自分で梱包して発送することになるため、配送トラブルにつながりやすいです。

その場合は、セラーの名前をクリックして、ストアフロントを確認しましょう。

ストアフロントでは、セラー登録している所在地や電話番号などが確認できます

商品が届かない場合は、ここに記載されている電話番号に問い合わせるとよいでしょう。

相手も直接電話が来るとは思っておらず、対応に戸惑ってしまうこともあります。

MARU
MARU
しかし、商品が届かないのは問題なので、そこは判別を付けて通報しましょう!

カスタマーサービスに問い合わせ!連絡する手順を紹介!

Amazonで、何かしらのトラブルがあった場合は、カスタマーサービスに問い合わせるとよいでしょう。

商品が届かないトラブルも、カスタマーサービスで解決できます

仮に、同様のトラブルに見舞われた場合は、以下の手順で連絡するとよいでしょう。

【カスタマーサービスに問い合わせをする手順】

  1. アカウントサービスからカスタマーサービスをクリック
  2. 電話でのサポートを選択
  3. 内容を選ぶ
  4. 電話で対応してもらう

この手順で、簡単に問い合わせができます!

配送状況から判断して、直接セラーに問い合わせるのか、商品をキャンセルにするのか決まります。

注文して1週間以上経過している商品が発送されない場合は、経験上キャンセルされることが多いですね◎

 

1.アカウントサービスからカスタマーサービスをクリック

まず、Amazonで問い合わせをするには、カスタマーサービスを開く必要があります。

開く手順が少し面倒なので、こちらのリンクから移動してください♪(ログインが必要です)

すると、こちらの画面が開きます。

ここから、Amazonに関するすべてのトラブルの相談ができます

商品が届かないトラブル以外にも、以下のことを解決しているため、トラブルにあったときは利用するとよいでしょう。

【Amazonのカスタマーサービスで受け付けていること】

  • 注文内容の確認
  • 返品・交換について
  • コンテンツと端末の管理(アカウントの管理)
  • プライム会員のサービスについて
  • 支払い情報の更新
  • アカウント設定

今回は、注文内容に問題があるため、注文内容の確認をしましょう。

 

2.電話でのサポートを選択

カスタマーサービスのページを開いたら、チャットか電話でのサポートを受けられます。

チャットで対応してもらう場合は、最初はAIによる自動返答になります。

それで解決しない場合は、直接運営とのやり取りになる流れです。

しかし、回答までに少し時間がかかるため、個人的には電話でのサポートをおすすめします。

”カスタマーサービス”を開くと、「電話でのサポートが必要ですか?」という項目があります。

その横にある”Amazon.co.jpからお電話いたします”というものをクリックすれば、問い合わせ画面に移動しますよ♪

こちらが実際の画面ですが、通常の問い合わせ画面と変わりません。

問い合わせの内容が決まったら、電話の手続きを進めていきましょう。

 

3.内容を選ぶ

問い合わせ画面を開いたら、問い合わせをする内容を選択しましょう。

選択できる内容は、以下のとおりです。

【選択できる内容】

  • 衛生商品のご注文について
  • 商品のお届け、受け取りについて←今回はこれ
  • 注文の変更、キャンセル
  • 支払い、領収書関連
  • 商品に問題があった
  • 返品、返金
  • 出品者について
  • その他

さまざまな用件で問い合わせができますが、今回は”商品のお届け、受け取りについて”を選択しましょう。

内容を選択したら、以下のボックスが出てきます。

問い合わせをする前に、配送状況についての確認ができます。

配送業者に問題がある場合は、このボックスで対応が完了することがほとんど。

それでも解決しない場合は、電話にて対応しましょう。

 

4.電話で対応してもらう

内容を確認にして、配送業者によるトラブルではないと判断したら、電話にて対応します。

手順通りに進めれば、おすすめの問い合わせ方法として電話が出てきています。

こちらのボタンをクリックした時点で、Amazonから電話がかかってくる仕組みです。

電話では、配送状況について詳しく聞かれます。

並行して、カスタマーサービスも配送状況を確認しながら、商品がどのような状況になっているのかを調べてくれます

そして、配送業者に問題がなく、セラーに問題があると判断した場合は、以下の対処になることが多いです。

【セラーに問題がある場合の対応】

  • 運営からセラーに連絡する
  • 購入者の任意で商品をキャンセルする

まだ発送されていない場合は、運営から直接セラーに連絡がいきます。

また、希望があれば、商品のキャンセルもできます。

いつまでも発送されない商品を待っていても意味がありませんし、送られてこない場合はキャンセルするのもありですね!

もしかして詐欺かも……?何をしてもAmazonから商品が届かない場合の対処法は?

カスタマーサービスに問い合わせをして、それでも商品が届かない場合は、さらに踏み込んだ対応をしなければなりません。

少しでもトラブルを解決するためにも、そちらの対処法まで意識しましょう。

具体的な対処法は、以下のとおりです。

【何をしてもAmazonから商品が届かない場合の対処法】

  • マーケットプレイス保証の申請
  • セラーを通報する
  • 警察に被害届を出す

このように、さまざまな対処法があります。

特に、マーケットプレイス保証は、詐欺トラブルに遭遇したときに便利なサービスです。

セラーと音信不通になり、お金だけが支払われた場合は、こちらの申請をするのもありですね!

 

マーケットプレイス保証の申請

Amazonには、商品が届かない場合や、届いた商品に欠陥があった場合はマーケットプレイス保証を利用できます。

こちらは、Amazonがトラブルに遭遇したユーザーのために、利用を推奨しているサービスです。

利用できる条件は、以下のとおりです。

  1. 商品が届かずに、お届け予定日の最終日から3日経過、またはお届け先に配送完了 (商品は届いていない) と追跡に表示された日のいずれか早い時点。
  2. 配送状況を確認できる方法で商品を返品したが、出品者が返金を行わない。
  3. 届いた商品に不具合・損傷がある場合、商品説明と著しく異なる場合

引用:Amazonマーケットプレイス保証

商品が届かない場合は、お届け予定日の最終日から3日以内経過した場合から、マーケットプレイス保証を利用できます。

商品が一向に届かない場合は、キャンセルして返金処理をするような対応です。

返金申請をする場合は、以下の流れでおこないます。

【マケプレ保証で返金申請をする場合の手順】

  1. 注文履歴に移動する
  2. 該当する注文を選択する
  3. 注文に関する問題を選択する
  4. 返金、キャンセルについてをクリックする
  5. 返金をリクエストを選択する
  6. テキストボックスにマケプレ保証を受ける内容を書く
  7. 送信を選択する

この流れで進めれば、返金申請は完了します。

MARU
MARU
いつまでも商品が発送されない場合は、マーケットプレイス保証を利用して返金手続きをしましょう!

 

セラーを通報する

Amazonで商品が届かない場合は、セラーを通報しましょう

通報したからといって、何かが解決するわけではありませんが、ほかのユーザーが被害に遭わないための対策になります。

運営も、悪質なセラーを制限したいのが本音で、通報があればしかるべきペナルティを科します。

私も、Amazonで販売をしていますが、以下のようなペナルティがあります。

【Amazonで科せられるペナルティ】

  • 出品制限
  • アカウント停止
  • アカウント削除・凍結

特に、購入者から通報が入った場合は、真贋調査に発展するケースが多いです。

販売している商品が、真贋品かどうかチェックするための調査です。

対応しない場合は、アカウントが停止したり、凍結したりします。

また、セラーのアカウントの状況を見て、何度も商品が届かないようなトラブルが起きている場合は、一発で凍結もあり得ます。

MARU
MARU
一度凍結すると、二度と復活できません!商品が意図的に届かない場合は、セラーを通報しましょう!

 

警察に被害届を出す

運営に通報して、それでも商品が届かない場合は、警察に被害届を出すのも方法の一つです。

ここまでくると最終手段ですが、あまりにも悪質な場合は対応してもいいと思います。

近年、Amazonを利用した犯罪が増加しており、逮捕されている人も多いです。

その要件はさまざまですが、以下が多いですね……。

【Amazonを利用した犯罪一覧】

  • サクラレビュー
  • 偽物商品の販売
  • 入金だけ確認して商品を送らない

そこまでAmazonを利用しない人で、購入後に”商品が届くだろう”と思ってアカウントを放置している人は、知らないうちに入金だけが完了してしまいます。

返金保証を受けようにも、期限が過ぎている場合は、対応できません。

その場合、お金だけだまし取られてしまうので、被害届を出しましょう

警察も、悪質だと判断したら、捜査してくれます。

実際に、Amazonに商品を販売して逮捕された人もいますからね!

商品が届かないのが意図的だった場合は、明らかな詐欺行為なので、運営も動いてくれますよ♪

Amazonで商品が届かない原因のデリバリープロバイダとは?

Amazonで注文した商品が届かない理由はさまざまですが、その一つとしてデリバリープロバイダが関係しています。

最近では少なくなりましたが、”ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便”の三つ以外の提携業者のことを指します。

このデリバリープロバイダがかなり悪質で、トラブルにあっている人も少なくありません。

引用:Twitter

引用:Twitter

聞く話によると、不在票を入れられずに勝手に持ち帰ってしまうとか……。

最終的には、勝手に返品されてしまい、キャンセル扱いになることもあるようです。

私も、Amazonで商品を購入したときに、何度かデリバリープロバイダから送られてきました。

そのときは、特に何も影響はありませんでしたが、箱がボコボコでしたね……。

MARU
MARU
商品が届かない場合は、デリバリープロバイダの可能性があるため、配送業者を確認するとよいでしょう!

まとめ

Amazonで注文した商品が届かないのは、複数の理由があります。

配送業者に理由がある場合は、問い合わせをすれば解決します。

しかし、受け渡しがそもそもできていない場合は、運営に通報したり、セラーに通報したりしなければなりません……。

Amazonで商品を購入する人は、サイトの安全性に安心して購入する人が多いと思います。

ただ、状況によっては商品が届かないなどのトラブルに遭うこともあるので、注意しましょう。

今回紹介した対処法を実践すれば、トラブルも回避できますよ!

MARU
MARU
今回はAmazonで商品届かない原因についてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報