中国輸入の代行業者は多く存在しますが、どれを利用すればいいのかわからない人も多いです。

私はイーウーマートを使っていますが、ヲヲフェニックスが使えるという話を聞いたので、調査してみました!

  • ヲヲフェニックスはどういう代行業者?
  • ヲヲフェニックスを使って仕入れるには?
  • ヲヲフェニックスを利用して仕入れはできる?

今回は、ヲヲフェニックスを利用したいと思っている人のために、どのような中国輸入代行業者なのか解説します!

中国輸入の代行業者を探している人や、ヲヲフェニックスの利用を検討している人は参考にしてくださいね♪

【よくわかる解説】

  • 100%日本人スタッフが常駐
  • 手数料が他の代行業者より高い
  • アナログ発注
MARU
MARU
ヲヲフェニックスはタオバオ・アリババの代行を請け負っていますが、手数料が若干高い印象です……。使う分にはよさそうですが、私はイーウーマート一択ですね!

 

mail-sp

そもそもヲヲフェニックスとは?

まず、ヲヲフェニックスについて知らない人のために、簡単に概要を説明します!

ヲヲフェニックスは中国輸入の代行業者の一つであり、中国と日本に支社があります

主に、

  • アリババ
  • タオバオ

の仕入れ代行を行っています。

「代行してくれるサイト少なくない?」と思う人がいますが、この場合アリババは”アリババグループ”のことを指します。

現時点では、アリババグループの以下のサイトなら、代行してくれます。

【ヲヲフェニックスが代行しているアリババのサイト】

  • Alibaba.com
  • 阿里巴巴1688.com
  • アリエクスプレス
  • 天猫(Tmall)

仕入れが面倒な中国語版アリババや、商品の質が高い天猫など様々なECサイトで利用できます!

代行業者の中では、少しマイナーですが、的確に商品を代行して仕入れてくれるので、その姿勢が評価され一部のユーザーからは絶大な支持を得ています

MARU
MARU
よくある中国輸入代行業者ですが、全体的に見て安心できる業者だと思います!

 

ヲヲフェニックスの気になる料金プランを徹底解説!

中国輸入の代行業者を利用する際ですが、最も気になるのが料金プランだと思います。

これから

  • ヲヲフェニックスを利用しようと思っている人
  • 代行業者の利用を検討している人

などのために、利用料金を紹介します!

ヲヲフェニックスでは、具体的に以下の料金がかかります。

【ヲヲフェニックスの料金】

  • 仕入れ発送代行手数料
  • 検品手数料
  • 各種送料

このような料金がかかりますが、ヲヲフェニックスは全体的に料金が高いイメージ……

イーウーマートやラクマートを利用する私からすると、結構気になるポイントでした!

 

仕入れ発送代行手数料

まず、ヲヲフェニックスでは仕入発送代行手数料がかかります。

これは、どの業者でもある代行手数料のことであり、ヲヲフェニックスの場合は商品代金の7%がかかります。

この手数料は高い方で、他の業者と比較すると以下のとおりです。

【代行業者別手数料比較】

  • ヲヲフェニックス:商品代金×7%
  • イーウーマート:無料(月額登録が必要)
  • ラクマート:3~5%(ランクによって異なる)

ヲヲフェニックスは、常時7%の手数料がかかるため、少し高いですね……。

公式サイトには、他社との比較表が載っていましたが、オプションなどが無理に追加されていました。

確かに、オプションを追加したら、ヲヲフェニックスの方が安くなると思いますが、不要なものも含まれています。

自社の料金を安く見せたいのはわかりますが、ある種印象操作のように見えて仕方がありませんでした。

(超個人的な感想です!)

 

検品手数料

次に、検品手数料です。

こちらは、中国の工場・業者から送られてきた商品を、一度現地の事務所に配送して、検品してもらう際にかかる手数料のことを指します。

検品は必ず行うべきであり、中国輸入品は粗悪なものがたまに混ざっている可能性があるため、業者に依頼しましょう!

ヲヲフェニックスの、検品手数料は代行手数料と変わらず、商品代金の7%です。

こちらの料金も他の業者に比べると、少し割高です……。

【代行業者別手数料比較】

  • ヲヲフェニックス:販売価格の7%
  • イーウーマート:通常検品は無料
  • ラクマート:簡易検品は無料、特別検品は販売価格の6%

丁寧な検品が売りであり、公式サイトでも解説されていますが、これはどこの業者でも同じです!

商品の代行手数料と合わせると、14%取られてしまうのは、結構痛手ですね……。

例えば、10,000円の商品を仕入れ代行した場合は、代行手数料700円+検品手数料700円の、1,400円がかかってしまいます。

送料などを考えると、もう少し高くなりそうなので、若干割高な代行業者です!

 

各種送料

最後に、各種送料です。

ヲヲフェニックスは、

  • 航空便
  • 船舶便

の二つを用意しており、それぞれ料金体系が異なります。

まず、航空便は大きく分けて5つの配送スタイルがあります。

【航空便の配送スタイル】

  • OCS航空便:44元~120元/1kg
  • EMS航空便:25元~110元/1kg
  • VIP発送:23元~122元/1kg
  • DHL航空便:24元~31元/1kg
  • アメリカアマゾン発送:37~39元/1kg

最も送料を抑えられるのは、EMS航空便であり、配送から2~3日程度で届きます。

しかし、こちらはAmazonの倉庫に直送できないため、FBA納品は不可能です。

OCSやVIP発送に関しては、FBA納品に対応しています。

次に、船舶便の送料です。

船舶便は、大きく分けて4つの配送スタイルがあります。

【船舶便の配送スタイル】

  • 快速船便:11元~17元/1kg
  • 混載便:2,500元~7,700元/㎡
  • 20Fコンテナ便:記載なし
  • EMS船便:25元~110元/1kg

船舶便は、航空便に比べると料金を節約できるメリットがありますが、若干スピードが遅いです。

MARU
MARU
スピーディーな転売をしたい場合は、航空便のほうがおすすめですね!

代行業者の中でもヲヲフェニックスを使うメリットは?

ヲヲフェニックスの基本情報や、料金プランについて解説したところで、メリット・デメリットを解説していきます!

これは、中国輸入をする私が独自にヲヲフェニックスを調べて感じたことです。

普段はイーウーマートやラクマートなどを使っているため、若干劣る部分も多かったです……。

まずは、メリットから紹介しますが、以下が挙げられます!

【ヲヲフェニックスを使うメリット】

  • 在籍スタッフが全員日本人
  • 手作業の丁寧な検品作業
  • 新品OPP袋に入れて配送
  • オプション料金がほぼゼロ

このようなメリットが挙げられますが、一番はオプション料金がかからない点ですね!

タグの付け外しや、OPP袋の入れ替えなどでも料金がかからないので、その点は好感が持てます!

 

在籍スタッフが全員日本人

ヲヲフェニックスのメリットを考えているときに、最初に頭に浮かんだのは在籍スタッフが日本人しかいない点です!

中国輸入をする際は、現地にいるスタッフと国内のスタッフと連携を取りながら商品を仕入れていきます。

国内では日本の方が対応してくれますが、現地の人だと日本語を勉強した、中国の方とやり取りすることになります。

それなりにネイティブな方が多いですが、表現が伝わらないこともしばしば……。

しかし、ヲヲフェニックスに関しては、現地にいるスタッフも皆日本人なので安心できます!

公式サイトには、スタッフの楽しい様子が公開されていました!笑

代行業者には、対応窓口なども用意されていますが、中国の方と話す際は緊張します……笑

イーウーマートやラクマートではよくあることですし、日本人スタッフしか在籍していないのは、結構なメリットだと思います!

意思疎通が簡単にできるので、仕入れの際にミスマッチが起きることは少ないです!

 

手作業の丁寧な検品作業

次に紹介したいのが、検品作業についてです。

ヲヲフェニックスは、検品手数料が若干割高で購入金額の7%程度かかります。

しかし、これはスタッフが超丁寧に対応していることが理由です。

公式サイトで解説されていましたが、

  • 日本人スタッフが国内・中国に常駐している
  • 検品をすべて手作業で行っている

とのこと。

日本人目線で検品するというのも重要で、代行業者によっては、現地には中国人スタッフしか在籍していないことがあります。

時には、検品が雑なこともあり、稀に代行業者を利用しても不良品が届くことがあります……。

しかし、ヲヲフェニックスに関しては、日本人目線で検品を行ってくれるため、おすすめです♪

個人的に、簡易検品ばかりを行っているところは、トラブルが多い印象です!

 

新品OPP袋に入れて配送

ヲヲフェニックスでは、利用者に快適に利用してもらおうと、さまざまな無料サービスを提供しています。

その中でも、個人的にいいと思ったのが、OPP袋に入れ替えて包装作業をしてくれる点です。

本来、中国輸入で送られてくる商品は、

  • 工場のOPP袋
  • 吸収剤が詰まった段ボール

などに直入れされているケースが多いです。

しかし、ヲヲフェニックスに関しては、新品のOPP袋に入れ替えて配送してくれます。

これの何が魅力って気かというと、無料で行ってくれる点です!

代行業者によっては、1枚〇〇円と定めていることが多く、無駄に費用がかかります。

梱包が雑だと、輸送時に破損してしまうことがあります。

ヲヲフェニックスは、その点無料で梱包・吸収剤なども変えてくれるため、好感が持てますね♪

 

オプション料金がほぼゼロ

最後に紹介したいのが、オプション料金についてです!

ヲヲフェニックスは、他の代行業者でかかるようなオプション料金が一切かからず、仕入れコストを抑えられます

手数料が高いのは事実ですが、商品の質にこだわってオプション利用をする人には、節約になると思います!

こちらが、ヲヲフェニックスのオプションの詳細です。

このように、ほとんどのオプションが無料です。

個人的に無料だとありがたいと思ったのは、以下のオプション。

【ヲヲフェニックスの使える無料オプション】

  • OPP袋代
  • 緩衝材代
  • プチプチ包装代
  • 既存中国タグ外し代

この辺は、送られてくる時に気になるポイントであり、Amazonに直送する場合は、オプション追加することも多いです。

しかし、ヲヲフェニックスは無料で対応してくれるため、便利です!

MARU
MARU
アパレル用品などを仕入れる場合は、利用してもいいかもしれませんね!

ここが気になる!中国輸入のプロが見たヲヲフェニックスのデメリット3選!

これまで、ヲヲフェニックスのメリットについて解説してきましたが、調査する中で「これは気になるな……。」と思った事がいくつかありました。

普段イーウーマートやラクマートを利用する私からすれば、デメリットだと感じた事です。

具体的には、以下が挙げられます。

【ヲヲフェニックスのデメリット】

  • 代行手数料が高い
  • 送料が事前決済
  • 発注の際に手間がかかる

手数料が高いのは前述したとおりですが、送料の事前決済システムや、発注の面倒さを考えると、私は利用しません

いい業者だとは思いますが、別の使い勝手が良い代行業者があるなら、そちらを使った方が良いです!

 

代行手数料が高い

ヲヲフェニックスは、全体的に手数料が高い印象があります。

かかる手数料は、

  • 代行手数料
  • 検品手数料

の二つですが、いずれも7%です。

数万円程度の仕入れなら、そこまで負担になりませんが、大規模な仕入れとなるとそうはいきません。

例えば、あなたが100万円分の仕入れを一度にまとめてした場合、各種代行手数料は以下のようになります。

【業者別比較手数料例】

  • ヲヲフェニックス:代行手数料7万円+検品手数料7万円
  • イーウーマート:代行・検品手数料無料
  • ラクマート:代行手数料無料+検品手数料5万円※最低ランクの場合

この様に、最も手数料が高くなるのは、ヲヲフェニックスです。

100万円の仕入れ額に対し、14万円の手数料がかかるのは結構痛手です……。

イーウーマートと比較すると、仕入れた時点で14万円の赤字が出ていることになります。

ただ、イーウーマートはその分、商品を仕入れる際のオプションがかかりません。

その分で回収できるならよいですが、ただの仕入れ代行に使うには、少しコスパが悪すぎます……。

 

送料が事前決済

次に、送料についてです。

これはどのサイトも変わりませんが、事前決済です。

商品を発注する際に、商品の代金+送料が請求されますが、この際予定よりも多めに請求されます。

国際配送の料金は変動が大きく、輸入しないことにはわかりませんからね……。

ヲヲフェニックスでは、まず発注の時点で多めに料金を請求して、その金額を支払います。

仕入れ代金+αで支払っているので、その範囲内で仕入れをしていき輸入します。

その際、送料が振り込んだ金額よりも下回る場合は、差額分が返金される仕組みです!

上回った場合は、差額分を入金する必要がありますが、ほとんどありません。

最終的には、金額の内訳が書かれた請求書が発行されるので、それを見て送料を判断しましょう!

 

発注の際に手間がかかる

最後に、発注の手間がかかる点です。

イーウーマートやラクマートなどの代行業者を使っていると、独自プラットフォームがいかに大切かわかります。

イーウーマートは、このような管理画面で、発注やOEMの依頼が可能です。

手順も非常に簡単なので、私も使い倒しています!

しかし、ヲヲフェニックスは、

  • 独自のプラットフォームが存在しない
  • 見積書は手打ち

発注の具体的な流れは、以下のとおり。

【ヲヲフェニックスで発注をする流れ】

あああ

  1. 公式サイトからオーダーシートをダウンロード
  2. 仕入れたい希望商品を記載する
  3. オーダーシートを専用のアドレスに送る
  4. 1~3日以内に”調査報告書・見積書・注文書”が届く
  5. 承諾後注文書の返送、入金
  6. 商品の買い付け・仕入れ
  7. 検品
  8. 配送

5以降の流れは、他の代行業者と変わりませんが、それ以前が少し面倒です。

まず、公式サイトの見積もり依頼ページから、依頼書をダウンロードしなければなりません。

エクセルシートがダウンロードされますが、ヲヲフェニックスでは調査依頼をした時点で1,500円請求されます。

いくつ調査しても1,500円なので、発注依頼をかける場合はまとめて発注しましょう。

実際にダウンロードしたものがこちらですが、商品画像やURLなどを入力して、シートを完成させます。

完了後、所定のメールフォームにオーダーシートを送って、問題なければ発注という流れです。

結構アナログな注文方法ですし、イーウーマートやラクマートの独自プラットフォームに慣れていると、少し使いづらいかもしれません……。

まとめ

今回、ヲヲフェニックスという中国輸入の代行業者について解説しました!

国内と中国に支社があるので、現地との連携がとりやすく、代行業者としては安心して使えそうです!

仕入れができるサイトは、タオバオとアリババグループ全般であり、この辺は他の業者と変わりません。

しかし、

  • 各種手数料の高さ
  • アナログ注文

などの点を考えると、私は別の業者を利用しますね!

若干の使いづらさを考慮しても、コスパの悪さがのしかかってきます……。

ヲヲフェニックスが悪いというわけではなく、イーウーマートやラクマートの方が使いやすいだけです!

MARU
MARU
料金面を考えても、コンスタントに中国輸入をしたいなら、別の業者のほうがよいと思います!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報