最近では副業解禁もあり、副業を片手間で始める人が増えてきました。

その中で転売も人気が出ていて、お小遣い稼ぎから本業にするまで稼いでいる人がいます。

転売のハードルが下がったためか、転売ユーザーは多くなっています。

しかし、まだまだ転売をする人に対して、嫌悪感や潰してしまいたいと思う人もいらっしゃいます。

もちろん、転売自体は一部チケット転売などを除き違法ではありませんが、違法になってしまう転売をしている人も事実としています。

違法転売をしている人に対して批判があっても仕方ないのでしょうが、倫理的にも悪くないのに

  • 批判の対象や嫌な目で見られる
  • 転売潰しに会う

ということもあります。

転売に嫌悪感がある人にもそれなりの理由があります。

違法でも倫理的に問題がなくても転売をする、している人にとって、潰しに合ってしまうと

  • 時間や労力が削られてしまう
  • 二度とECサイトやフリマアプリで転売ができなくなる

などもあります。

MARU
MARU
潰される転売は何が原因なのか、転売をする際の注意点を実際にあった例もあげてご紹介します。

転売ヤーを潰したいくらいに皆んなが嫌うワケ

転売ヤーを潰したいくらい嫌だという人は、年々増えていっている印象があります。

なぜそこまで転売ヤーを潰したいと思うのかその理由をご紹介します。

皆んなが欲しいものを一人で買い占める

一般的には、

  • お店で売っているもの
  • オンラインで売っているもの

などを仕入れて転売します。

一般の人が購入できるお店から購入して転売するため、転売する人が買い占めれば一般で本当に物が欲しい人の手に渡らなくなるため、転売潰しに合います。

もちろん、転売する側も利益を求めていますから人気がある物、売れるものに関しては迷い無く購入していきます。

需要の多い商品を高額転売する

普通、商品を仕入れて売って利益を求めるなら、利益が高い方が良いはずです。

例えば1個1000円するものを2000円で売るとするなら、大雑把に言うと1000円の利益があります。

しかし、同じく1個1000円するものを1万円で売れるなら、大雑把に言うと9000円の利益があるのです。

利益を求めるので同じものを何個も売る場合は、利益率が高い方が良いはずです。

利益率を高くするのであれば、いろいろ方法はあると思います。

その中でも需要の多い商品は、少々価格が高くても売れるので仕入れますね。

転売で利益を求めるなら、需要の多い商品を安く仕入れて高額転売します。

しかし、消費者からすれば自分が欲しいものが、定価よりも高額で転売されているのを見ると

  • 損をした気持ちなる
  • 予算が合わない

など納得できなくなります。

もちろん、価値があるから高くできるのですが、消費者にとっては元々の価格で手に入れたいため転売潰しが行われてしまいます。

人の命に関わるものも平気で高額転売する

例えば新型コロナウイルスの影響で、需要が一気に増した

  • マスク
  • 消毒品関係

などです。

新型コロナウイルスの影響は、全世界が受けており日本でもその影響力は強いです。

もちろん、マスクと消毒品関係の物は需要が高まり、一時期お店やオンラインショップからは購入ができませんでした

それと共に日本政府はマスクと消毒品関係の物の転売を禁止しました。

このコロナウイルス関連の転売では、政府が転売屋を潰した形です。

マスクと消毒品関係の物の転売を禁止したため、悪質な転売も減りました

しかし、全世界で影響力があるコロナウイルスの流行中でも、人の命に関わる物が平気で高額転売してしまうため、一般の方からも転売潰しにあってしまいます。

ファンに嫌われるだけでなく一般の人にも嫌われる

転売は、

  • アニメキャラクター
  • 有名人

などのグッズも需要があり行われています。

そのためファンから転売をする者は嫌われるのですが、もはや高額転売は一部の人だけでなく、いろんなカテゴリーの商品に及んでいるため一般の人にも嫌われる事態となっています。

MARU
MARU
ゲーム機は今や子供からお年寄りの方まで愛用され、ゲーム人口も増えているのでより転売が嫌われ、転売潰しされる対象になっています。

転売ヤーを潰したいと言う声もエゲツない

転売ヤーを潰したいという声は多いのですが、結構ヤバイレベルのものがあります。

転売をするにあたり転売潰しに遭わないためにも、転売ヤーを潰したいという生の声をご紹介します。

転売ヤーを潰して喜ぶ


転売すること自体は違法ではないのですが、それでもファンにとっては、公式サイトで売り切れているのに他のネットショップなどで高額で売られているのが嫌なのでしょう。

詐欺られるような予測から転売ヤーを潰すことを言っています。

フリマアプリでは高額転売はできない規則になっていますので、違法でなくても規則違反で通報されれば出品できなくなります

何も根拠が無くて転売ヤーを潰そうとしているのではないのですが、転売ヤーを潰して楽しむ人も多いです。

転売ヤー大嫌い


ファンにとっては、その高額転売されている商品が気持ちを込めて作られた物ということを知っているので、その気持ちを全く無視するかのように売られるのが嫌なのでしょう。

転売ヤーは結構トラブルを起こしている人もいますので、嫌悪感を抱く人も多く、転売潰しをする人もいます。

違反報告するので忙しい


転売ヤーが嫌でも

  • 出品させない
  • 嫌な思いをさせる

としても最終的には違反報告をするしかありません

ただ、本当に転売が許せない人であれば、

  • 不特定多数の転売屋
  • 何度も出品する転売屋

に対して何回も違反報告をせざるをえません

転売ヤーを潰したいと思う人は、それなりに違反報告するので忙しいのですね。

また、

  • 違反報告をするレベルの規約違反
  • 違法出品者の数の多さ

なども問題です。

違反通報で潰された

PS5を例にとると、100万円などの高額出品も多いため、

  • ECサイト側で高額出品ができないように規制がされる
  • PS5を待ち構えているファンが多数違反通報

などしているようです。

違法、規約違反で無くても倫理に反すると思われて違反通報され、転売ヤーが潰されることも後を絶たなくなりました。

高額転売すること自体は、ほとんどの商品で違法ではありません

しかし、転売ヤーも潰されることが当たり前になってきました。

転売ヤー滅びろ!


転売ヤーが嫌、潰すと言うのを通り越して、転売ヤー滅びろと思っている人も多くなっています。

転売は誰もができるようになり、副業の解禁もありスキマ時間で簡単にできることから、転売を専門とする人だけでなく副業転売をする人も増えました

MARU
MARU
転売する人が増えれば増えるほど、転売ヤーが嫌、潰すと言うだけでなく、もはや滅びて欲しいと思うのでしょう。

Twitterでトレンド入りした「アマゾン転売屋ブラックリスト」ツールとは?

簡単に言うとamazonやフリマアプリなどで出品している転売屋を見分けられ、転売屋から購入する可能性が低くなるツールであり転売潰しになっています。

転売屋をリストとしてツールを持っている人同士で共有することもでき、リストへの追加・除外も可能のため積極的に転売屋潰しに参加することもできます。

始めはamazonだけだったのですが、アルファ版ではamazonの他

  • メルカリ
  • 楽天
  • ヤフオク

などにも対応しているため、本当に転売屋が嫌いな人にとっては転売屋潰しを楽しむことができます。

Google Chromeの拡張機能もできた

リスト共有もできる

MARU
MARU
Amazon転売屋リストツールは使う人数が多いほど、リストが多くなっていきそうでヤバいですね。

転売潰しが秀逸!メルカリに鬼才現るけどマジで辞めて〜


転売ヤーを潰すには色々な方法があって、その中でも通報が一番効果があるとされています。

しかし、本当に転売ヤーを潰したくても

  • 転売ヤーは数多く存在
  • 粘って何度も出品する人もいる

など何度潰しても効果がないこともあります。

そこで相場の価格としてのお店で売られている値札を出品画像に載せて出品する人が現れました。

これは他に高額で出品している商品に対して、お店で売られている価格で購入でき、かつ高額転売されているという見せしめの出品となっています。

商品を探す人は

  • 他の関連商品
  • 他に安いものがないか

など必ず見るはずと推測します。

いわゆる見せしめの出品を見て高額出品されているとわかり、高額出品しているその商品を購入しないで済みます

これは転売潰しにもなり、悪質な転売者から身を守ることができるのです。

しかし、このようなことをされると、高額で転売していない転売ヤーの人まで迷惑になる可能性があります。

MARU
MARU
なぜなら定価で売られてしまうと価格競争がなくなり、皆同じ金額で買うからです。

転売潰しの被害者にならないために本来の転売をしよう!

転売潰しに合ってしまう

  • ECサイトやフリマアプリが使えない
  • 時間がとられる

など転売で稼げるどころの話ではなくなります。

ただ、転売への嫌悪感を抱く人は、

  • 正しい知識を持っていない人
  • ただ転売する人が嫌だから通報する

などという人も多くいます。

転売潰しに遭わないためには、転売をしていても嫌がられないむしろ購入者にメリットがあるやり方をしましょう。

  • 高額転売をしない
  • 相場より安く出品する
  • 商品を買い占めない

などしていくことが必要です。

転売は結局コツコツ頑張る方が結果的に継続できるし儲かる

高額転売して稼いで転売潰しをされるリスクに晒されるよりも、本来の転売をして結果を積み上げた方

  • 転売潰しに遭わない
  • 継続して稼ぐことができる
  • 信頼も保てる

など結果的に転売で稼いでいくことができます。

トレンド商品で高額転売をしたりして一気に稼ぐ方法もあります。

しかし、そのような方法は、もし売れなかった時に在庫が残りますしリスクも高いです。

トレンド商品を転売することは悪くありませんが、トレンドのみに焦点をおかず、年間で安定して商品が売れるというやり方をする方がリスクもなく継続的に稼ぐことができます。

まとめ

違法ではなく倫理的にも問題なく転売している人にとって、転売潰しというのはある意味怖いです。

転売潰しに合わないために対策をするというよりは、転売をして良いと言われるような転売の仕方をするように心がけた方が、印象も良くなり、より信頼感を持ってもらえるでしょう。

違法や倫理的に問題がなく転売をするなら、本来の転売をしていくことも大切で、本業でやっていくのであれば転売潰しが命取りになります。

MARU
MARU
潰しの他にも注意点がありますが、この機会に是非転売潰しがあるということを頭に入れ転売をすることが望まれます。

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!



15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!



MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!