ブランド品を格安で購入できるサイトは複数存在しますが、そのなかでも信頼性があり、安心して購入できるのがファーフェッチです!

ファーフェッチは、並行輸入品をメインで取り扱うブランド品専門のECサイトで、国内販売価格よりも割安で購入できることから、利用している人も少なくありません。

しかし、あまりの価格の安さから「偽物では?」と思う人も……。

「farfetchに偽物はある?」

「farfetchで偽物を買わないためには?」

今回は、farfetchで買い物をしようと思っている人のために、偽物があるかどうかを解説します!

結論を少しだけ話すと、farfetchは超優良企業が運営するサイトで、有名ブランドとの提携もあり偽物は存在しません!

MARU
MARU
BUYMAなどに比べると、偽物を購入した評判が一切存在しないので、安心してお買い物ができますよ♪

【よくわかる解説】

  • farfetchに偽物はない
  • 並行輸入品だから価格が安い
  • セールで価格が安くなる
mail-sp

そもそもファーフェッチはどういうサイト?

farfetchは、有名ラグジュアリーブランドが割安で購入できるECサイトです。

運営元はイギリスで、各ブランド品のファッションアイテムが多く販売されています。(イギリス版ZOZOTOWNのようなイメージ)

販売されているラインナップは、以下のとおり。

【farfetchに販売されているラインナップ】

  • アパレル品
  • スニーカー
  • バッグ
  • アクセサリー類(例:時計、ネックレス、サングラスなど)

ラグジュアリーブランドでは有名な、FENDIやGUCCIとパートナーシップを結んでおり、いかに信頼できるECサイトなのかがわかります。

さらに、farfetchでは世界50ヵ国以上のセレクトショップなどとも提携しているため、イギリスだけではなく世界中で人気があるサイトです。

海外のセレブも愛用しているとの話があり、どの年代・立場の人からでも幅広く使われていることがわかります。

MARU
MARU
このようなサイトで偽物が販売されているわけがありませんよね!よい口コミが多いのも理解できます!

farfetchで販売されている商品に偽物はある?

ファーフェッチは、ラグジュアリーブランドが安く購入できることで有名です。

定期的にセールを開催しており、国内で有名なブランドでも安く販売されています

リサーチ時点では最大50%オフまで値下げされていました。

例えば、赤枠で囲んでいるオフホワイトのモナリザがプリントされたTシャツ。

こちらは、半額で19,000円で販売されている商品です。

しかし、BUYMAを見ると38,000円程度で販売されていました。

このくらい価格差があると、「偽物では?」と思う人も少なくありません。

引用:Twitter

ただ、Twitterで「farfetch 偽物」と検索すると、偽物だったなどの口コミは一切ありませんでした。

むしろ、「偽物は売っていない」「上場企業だからあり得ない」などの口コミが多かったです!

ラグジュアリーブランドが販売されているサイトなので、この辺は気になるところですが、私もfarfetchには偽物がないと断言できます。

ファーフェッチに偽物がないと断言できる3つの理由

先ほど、「ファーフェッチには偽物がない」と断言しました。

”ないかもしれない”ではなく、断言したのにはそれぞれ理由があります。

むしろ、偽物が販売されていたらなかなかヤバいので、理由を紹介しますね♪

【ファーフェッチに偽物がないと断言できる理由】

  • NYの証券取引所で上場している会社だから
  • 公式ラグジュアリーブランドと提携しているから
  • 偽物が販売された噂がないから

複数の理由がありますが、いちばんは上場企業が運営していることですね!

上場しているからといって偽物を販売していない根拠にはなりませんが、日本でいうとZOZOTOWNが偽物を販売しているか否かという感覚です。

MARU
MARU
個人販売ではたびたびトラブルがありますが、ファーフェッチは公式ショップやストアのみが出品しているので安心です!

 

NYの証券取引所で上場している会社だから

farfetchは、2018年にNYの証券取引所から上場を果たしています。

イギリスは、”ラグジュアリー大手EC企業”と言われており、いかに信頼できる企業なのかが理解できます。

国内では、あまりなじみがないサイトですが、英国の人は知らない人がいないほど有名です。

また、farfetchは上場した当時GUCCIやBALRENCIAGAを統括するケリングが買収する計画も立てられていました。

現在では、パートナーシップを結んでいる両ブランドですが、このようなサイトが偽物を販売しているわけがありません。

上場企業の時価増額は6,000億円以上と高く、国内の企業の上場とはスケールが違いすぎます。

ラグジュアリーブランドを多く販売するサイトなので、偽物があるかどうかの談義は絶えませんが、安心できる要因の一つです!

 

公式ラグジュアリーブランドと提携しているから

farfetchは、多くのラグジュアリーブランドと提携を結んでいることで有名です。

2018年に公開されたCEOのインタービューでは、300件以上の直営ブランドがあるとのこと。

WWD:まず、現在「ファーフェッチ」に出店するショップ数と商品数は?

ネヴェス:全部で880。おおよそ600のブテッィクと300の直営ブランドがある。SKUについては、1年間で追加されるアイテムが25万点だ。

引用:シャネルやJDドットコムなど提携続々、「ファーフェッチ」CEOが語るラグジュアリーECの今後

同年には、国内でも有名なCHANELとの共同プロジェクトにより、過去作のセール販売・限定販売を実現させました。

さらに、提携はブランドだけにとどまらず、大手百貨店・ブティックなどとも結んでいます

多くのラグジュアリーブランドの本社があるイタリアでは、提携を結んでいるセレクトショップも少なくありません。

”10 CORSO COMO”もその一つで、farfetchの公式パートナーとして出店しています。

海外のセレブが愛用するショップが提携しており、販売する商品には自信があります。

MARU
MARU
個人販売ではたびたびトラブルがありますが、ファーフェッチは公式ショップやストアのみが出品しているので安心です!

 

偽物が販売された噂がないから

今回、記事を作成するにあたって、「farfetchに偽物があるかどうか」を念入りに調査しました。

いくらブランド提携や、上場しているからといって偽門が販売されているサイトは存在しますからね……。

しかし、ファーフェッチに限っては、そのような噂は一切ありませんでした。

引用:Twitter

Twitterで調べても、ファーフェッチには偽物がないと断言する人がほとんどです。

海外のECサイトなので、不安が残るのは事実ですが、同じようにブランド品を取り扱っているBUYMAなどに比べると安心です。

ファーフェッチは、BtoC形式の販売で、公式ブランドや提携ショップなどが販売しています。

イタリアなどで有名なセレクトショップとも提携を結んでいるため、偽物を販売しているわけがありません。

偽物だといわれるのは、価格帯が安いことが理由ですが、国内の販売価格と現地の販売価格は異なります。(詳しくは後述)

優良路線で販売している大手ECサイトが、偽物を販売していると発覚したら、ファッション業界も大打撃を受けますからね……。

そもそもfarfetchに偽物が販売されていると言われている原因は?

farfetchは、上場企業が運営するECサイトなので安心してお買い物ができます。

しかし、海外サイトが故に、国内では偽物を販売していると思う人が多いようです。

farfetchについて調べていくなかで、「なんで偽物が販売されている」と言われているのか気になりました。

個人的には、以下の理由が関係していると思います!

【farfetchで偽物が販売されていると言われる原因】

  • 並行輸入品で価格帯が安いから
  • VATが含まれていないから
  • 国内に流通していない商品が販売されているから

一番の原因は、全体的に価格帯が安いからです。

farfetchは国内販売価格よりも割安で、ラグジュアリーブランドを少しでも安く購入したい人にはおすすめです!

MARU
MARU
価格帯が安い=偽物と断定するのは早すぎます!まずは、価格帯が安いのかを考えてサイトを利用しましょう!

 

並行輸入品で価格帯が安いから

最も、ファーフェッチに偽物があるといわれる理由は、並行輸入品で価格帯が安いからです。

国内の公式サイトでの価格や、BUYMAなどの価格と比較すると歴然です!(特にセール品は)

例えば、こちらの商品。

バレンシアガから販売されている”トラックトレーナー”と呼ばれるモデルのスニーカーです。

トリプルSなどが有名ですが、海外のアーティストが着用していたことから、国内でもラグジュアリーストリートのファッションに取り入れられつつあります。

ファーフェッチの販売価格は、関税送料込みで78,500円です。

しかし、バレンシアガ公式の同モデルの商品は、102,000円で販売されています。

価格差は約22,000円程度で、国内公式の価格帯を知っている人からすれば、偽物だと勘違いしてしまいます。

ラグジュアリーブランドは、販売している国によって値段が異なります

サイトをイタリアに設定して、販売価格を見ると765ユーロでした。

日本円に換算すると、98,800円程度です。

4,000円ほど価格差がありますが、商品によっては2万円以上の価格差がある商品もあります。

それに、ファーフェッチは各ラグジュアリーブランドと提携を結んでいるので、個別の仕入れルートを持っています。

公式サイトではブランディング力を守るために、セールは積極的におこなわれませんが、ファーフェッチに委託すれば可能です。

MARU
MARU
少し大人の事情が絡んできますが、消費者に安く還元されているならOKです!

 

VATが含まれていないから

ファーフェッチで商品を購入する際、VATが含まれていないことでも有名です。

こちらは、通称”付加価値税”と呼ばれるもので、国内でいう消費税のような感覚です。(Value Added Taxの略称)

現地で商品を買い付ける場合は、VATが発生しますが、ファーフェッチを介して購入すれば免税されます。

少し複雑ですが、ファーフェッチで販売されているものは”海外向け”に販売されている商品です。

例えば、あなたがイギリスでファーフェッチを利用して、イギリスの住所に届けた場合はVATが発生します。

しかし、国内に住んでいてファーフェッチで購入した場合は、現地で発生する税金はカットされるので、VATは発生しません

商品を見れば、”輸入関税込み”と表記されているものが多いです。

BUYMAなどは、販売価格に関税などが追加されて、結局は日本の平均相場と変わらないケースも少なくありません。

こちらも、他サイトよりも価格が安くなるため、偽物と勘違いしてしまう要因の一つです。

 

国内に流通していない商品が販売されているから

farfetchには、国内で流通していない商品が販売されていることがあります。

これが偽物だと思う理由に直結するかは微妙ですが、見覚えのない商品があると「偽物では?」と思ってしまうのも理解できます。

例えば、こちらの商品。

GUCCIから販売されているものですが、国内未発売の商品です。

価格帯は海外で販売されているものと変わりません。

しかし、国内流通していない商品なので、希少価値があります

farfetchは、並行輸入品で価格帯が安いものや、限定品などは仕入れをして転売に使っている人も少なくありません。

国内にないことから、怪しいと思う人もいますが、仕入れルートは正規ショップのみですし、ラグジュアリーブランドと提携を結んでいます。

そのため、偽物が販売されることはまずありえません!

ファーフェッチに偽物はない!利用をおすすめしたい人3選!

farfetchには、偽物がないことがわかりました。

そのため、ラグジュアリーブランドを購入したいと思っている人は、積極的に利用したいところです!

また、それ以外にもfarfetchの利用がおすすめな人がいるので、紹介しますね♪

具体的には、以下のとおりです。

【farfetchの利用がおすすめな人】

  • ブランド品を安く購入したい人
  • 国内未発売の限定品を購入したい人
  • 海外のECサイトで初めてブランド品を購入する人

これらに該当する人は、farfetchを利用しましょう。

特に、国内よりも安くブランド品を購入したいなら、farfetchがおすすめです♪

 

ブランド品を安く購入したい人

farfetchには、安くブランド品が販売されています。

公式のブランドと提携を結んでいるため、サイト内では独自にセールがおこなわれるケースも珍しくありません。

公式サイトを開き、上部の”セール”をクリックすると、セール情報が出てきます。

カテゴリやブランド別で搾れるので、安くなっているブランド品を探したいときにおすすめですよ♪

実際に販売されているブランド品ですが、種類はさまざまです。

ファッション系のアイテムから、スニーカーなどのアパレル品まであるので、お好きなブランド品が見つかります◎

割引率も高く、最大半額で商品を購入できるため、国内よりも安く商品を購入したいと思っているなら、利用するとよいでしょう!

ちなみに、私も個人的にfarfetchを利用することがありますが、国内で買うよりもお得なので重宝しています

MARU
MARU
好きなラグジュアリーブランドがあるなら、一度farfetchで検索するとよいでしょう!

 

国内未発売の限定品を購入したい人

ブランド品によっては、特定の国でしか購入できない商品があります。

どうしても欲しい場合は、現地にいって購入する方法しかありませんが、farfetchを使うとよいでしょう。

farfetchには、国内未発売のブランド品が販売されており、価格帯も現地で購入するものと変わりません。

farfetchでは、キーワード検索ができますが、ブランド名を入力すると国内未発売商品がヒットする場合があります。

特に、限定コラボの商品などは、国内ですぐに売り切れます

しかし、farfetchに在庫があるケースも少なくないので、一度検索するとよいでしょう。

こちらは、「FENDI×FILA」コラボの商品です。

国内で販売されたモデルですが、ビッグコラボだったので、即売り切れた商品として有名です。

国内では購入できない商品でも、farfetchを利用すれば購入できるケースはよくあります。

国内未発売の商品や、限定品を購入したいなら、利用をおすすめします。

 

海外のECサイトで初めてブランド品を購入する人

ファーフェッチ問わず、海外のECサイトでブランド品を購入するのは不安だと思います……。

しかし、ファーフェッチに関しては、これまで読み進めてわかったように、偽物がないブランド専門のECサイトです!

そのため、初めて海外のECサイトでブランド品を購入する人にはおすすめですよ♪

購入する手順も簡単で、amazonや楽天同様に、カートに商品を追加して購入手続きを進めるのみです!

また、日本語に対応しているため、英語がわからない人でも安心です!

同じようなサイトで、BUYMAがありますが、個人的にはブランド品購入にはあまりおすすめしません。

ファーフェッチのように、公式のセレクトショップが提携を結んでいるのは事実ですが、個人販売も多いです。

引用:Twitter

そのため、たびたびトラブルになったなどの口コミが存在します。

人によっては、偽物を購入したケースもあるため、安心してブランド品を購入できません。

「質の高いサイトで本物だけを購入したい!」と思っているなら、なおさらファーフェッチがおすすめですよ♪

まとめ

ファーフェッチは、ブランド品が購入できる海外のECサイトです。

一部の商品は、価格帯が安いため偽物だと勘違いする人が多いですが、販売されている商品は”すべて”本物。

上場企業が運営している点や、GUCCIやFENDIなどとパートナーシップを結んでいることが主な理由です!

海外のECサイトで購入するのはたしかに不安ですが、farfetchは日本語対応していますし、amazonや楽天同様にスムーズにお買い物ができます。

なかには、国内で販売されていないような限定ブランド品も販売されているため、ラグジュアリーブランドが好きな人におすすめです!

国内で販売されている価格よりも割安なので、気になる人は積極的に利用しましょう!

farfetchの偽物

MARU
MARU
今回はfarfetchに偽物はないことについてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

850名の指導実績!

4月度在宅応援企画!


オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!