社会で生きている限り、「人間関係が疲れる」という悩みは、ずっと尽きることがありません。

  • 職場での人間関係で気を使いすぎて疲れる
  • 仕事場でイヤな上司がいて辛い…
  • 友達の愚痴ばっかり聞いてしんどい

というようなことを感じている人は、多いのではないでしょうか?

人間関係に疲れる状態をクリアするためには、

  • なんで人間関係が疲れるのか
  • どのように対策すればよいか

を知る必要があります。

この記事では、人間関係に疲れてしまう人のために、

  • 人間関係に疲れる人の特徴
  • 人間関係に疲れた特のアクションプラン
  • 人間関係を疲れさせる人の特徴や転職

について、詳しく解説します。

MARU
MARU
この記事を読めば、あなたが人間関係に疲れる原因と取るべき行動についてわかります。悩みを解決する適切な行動を選択して、人間関係で疲れる自分とはサヨナラしましょう!
mail-sp

人間関係に疲れる人はまず「ストレスチェック」してみよう

人間関係に疲れるというのは、相当なストレスがたまる状態です。

意外にも、あなたはものすごく頑張って、疲れているのかもしれません。

そのままずっとしんどい状態が続いて、うつ病などになってしまう人もいます。

最近、以下のようなことを感じてはいないでしょうか?

  • 仕事ばかりしている
  • 最近、笑った記憶がない
  • 自然体で話せる友達がいない
  • 趣味や娯楽を楽しむ時間がない
  • うまく眠れない

こういったことがあると、人間関係にものすごく疲れる状態になります。

もしこのような状態が続いているなら、一度人間関係を見直したほうがよいでしょう。

本当に辛い時は、うつ病の症状チェックシートなどで、しっかりと自分の気持ちを見つめ直したほうがよいかもしれません。

関連記事:働くの向いてないと感じたら?対策・対応を紹介!

人間関係に疲れる人の特徴5選!いくつ当てはまる?

人間関係に疲れる人には特徴があることを知っていますか?

ここでは、人間関係に疲れる人に当てはまる特徴5を紹介します。

「人間関係に疲れやすいタイプかも?」と思う方は参考にしてみてくださいね。

 

相性が合わない相手と付き合っている

人間関係に疲れるなら、「相性が合わない相手と付き合っている」可能性が高いです。

考え方や相性が合わない相手との人間関係ほど疲れるものはありません

引用:Twitter

 

職場では、仕事よりもむしろ人間関係に疲れる人が多いようです。

それだけ、人間関係はたいへんなわけですね。

ただ、「じゃあ相性が合わない人間関係は疲れるから、サヨナラしましょう」とはいかないのがむずかしいところ。

自分の気持ちをおさえて、相性が合わない相手ともかかわっていかないといけない部分もあります。

ただ、あまりにもえ方や相性があわない相手がいる場合は、できるだけ距離を置きたいところです。

 

他人に気を使いすぎる

他人に気を使いすぎるのも、人間関係に疲れる人だと言えるでしょう。

例えば、あなたが苦手と感じる職場の同僚からランチに誘われたとしましょう。

他人に気を使いすぎる人は、「ここで断ったらまずいよね」と思い、誘いを受けてしまいます。

もちろん断らずにランチへ行けば、とりあえず職場で大きな問題は起こらないでしょう。

しかし、ランチへ行くのが習慣になったりすると、気を使う人間関係がずっと続いてしまいます。

このように、他人に気を使いすぎるケースでは、人間関係に疲れる人になりがちなのです。

 

自分の主張ができない

自分の主張ができないのも、人間関係に疲れる人の特徴です。

主張ができないというのは、周りに流されやすいタイプとも言えます。

そして、参加したくない集まりや、かかわる必要のない人と付き合わざるをえなくなったりします。

そういったことがかさなって、人間関係に疲れることになってしまうのです。

自分の主張ができない人の特徴は以下の通りです。

  • 大人数が居る場で発言できない
  • 職場にて、リーダーシップをとるのが苦手
  • 他人の意見に賛成してばかりいる

これらの点に当てはまるあなたは、人間関係で疲れる可能性が高いかもしれません。

 

狭い世界で生きている

学校や職場などの狭い組織で生きている人も人間関係で疲れる人の特徴です。

人間関係が変わらないので、一度悪い噂が立つと一生その噂に悩まされるかもしれません。

わかりやすいのが学校の例です。

小学校や中学校のクラスはほとんどが地元の子供たちで固定された集団です。

地元で悪い噂が立つと、どこにいても「~の息子・娘」というレッテルを貼られます。

このように、狭い世界での人間関係は一度亀裂が入ると傷が広がり、修復が困難です。

そして、それを避けるために、合わない人との人間関係も作らざるを得なくなるのです。

結果として、あなたの心をすり減らして、人間関係に疲れてしまうでしょう。

 

優しくて真面目な性格

優しくて真面目な性格も、人間関係に疲れる人の特徴です。

上述したような、

  • 気を使いすぎる人
  • 意見を言うのが苦手な人

などもこれにあたります。

優しくて真面目な人は、他人からの誘いを断るのに罪悪感を感じてしまいがちです。

また、真面目なので「関係を自分から絶つのは良くない」と考えてしまいます。

引用:Twitter

ツイッターを見てみると、相手のことを断れない真面目で優しい性格の人は人間関係に疲れることが多いようですね。

もちろん、真面目で優しい性格は、強みにもなります。

たとえば、マーケティングやカウンセラーなどの仕事に適性がある、というふうにも言われます。

とはいえ人間関係に疲れることは否めないので、もう少し力を抜いたほうがよいかもしれません。

MARU
MARU
自分の個性は大切にしながら、人間関係に疲れるような関係とは縁を切ることをおすすめします。

人間関係に疲れた時におすすめのアクションプラン6選

人間関係に疲れるような場面は、出来るだけ少なくした方が快適に暮らせます。

ここからは、人間関係に疲れたらどのような行動が取るべきかを解説します。

人間関係で疲れる生活は終わりにしたい」と考えている方は参考にしてみてください。

 

嫌いな人とは距離をおく

人間関係が疲れるなら、まずは嫌いな人と距離を置きましょう。

嫌いな人とは出来るだけ距離をとって、その人のことを考えないようにしましょう。

引用:Twitter
引用:Twitter

ツイッターを見てみると「嫌いな人やことに関わらないことが楽しい人生を生きるコツ」だとわかります。

確かに、嫌な人やものごとに関わっていくことに悩むのはストレスでしかありません。

もし、あなたに嫌いな人や合わない人が居たら、無理をせずに距離をおいてみましょう。

そうすれば、人間関係に疲れる場面を少しずつ減らせるはずです。

 

環境を変えてみる

人間関係で疲れるようなら、あなたの環境を変えてみる方法がおすすめです。

ここで言う”環境“には、例えば以下のようなことが当てはまります。

  • 職場や仕事を変える
  • 居住空間を変える
  • 交流関係を変える

社会人にとって、職場は長い時間所属することになる組織です。

もし、職場や仕事で人間関係に疲れることになればそのストレスは計り知れません。

居住空間について言えば、職場と同じくらい人生で行動する時間の長い場所です。

隣人や大家とのトラブルがあれば、長い間ストレスに耐えることを強いられるでしょう。

また、人間関係で疲れると、日々の生活が辛くなってしまいます。

人間関係に疲れるようなら、これらの環境を変えてみることがおすすめです。

そうすれば、今抱えている人間関係のストレスや悩みを解消できるかもしれません。

 

嫌われる覚悟で人と接する

人間関係に疲れるのは、人の顔色をうかがってばかりいるのが大きな原因です。

一度「嫌われてしまっても良い」と割り切って、他人と関わってみましょう。

そうすれば、ストレスや悩みを感じることなく他人と交流できるかもしれませんね。

人間関係は、良くも悪くも閉鎖的になりがちです。

とりわけ、職場や私生活での人間関係は何十年も続きます。

何十年間も他人の顔色ばかりみて行動するのは、想像するだけでもキツイですよね。

何も考えずにあなたの意見を他人にぶつけてみることで、人間関係に疲れる環境から前進できるかもしれません。

 

SNSをやめる

ツイッターやインスタグラムなどのSNSは、今や現実の人間関係の延長線上にあります。

今までは仕事場だけの人間関係に留められていたものが、私生活の人間関係にまで影響を持つようになりました。

言い換えれば、人間関係がSNSを通じて広がり、時間や場所に関係なく私たちの生活に干渉するようになったのです。

引用:Twitter

ツイッターを見てみると、SNSは便利な反面、人間関係で疲れるというデメリットがあるようですね。

情報量や人間関係の多さはメリットも大きいですが、情報のあまりの多さに疲れてしまう人も多いようです。

SNSを辞めてしまえば、人間関係に疲れることの少ない、快適な人生があなたを待っているでしょう。

 

自分の時間を充実させる

自分の時間を充実させることは、人間関係に疲れる時の良い解決方法です。

具体的には、以下のような時間の過ごし方がおすすめです。

  • 自分の趣味に没頭する
  • 親友や家族との時間を増やす
  • 職場の付き合いなど、嫌なことは避けるようにする

自分の趣味や好きなことに没頭できる時間は貴重です。

しかし、仕事や私生活で余裕が無いと好きなことをする余裕はありません。

人間関係が疲れるときは、好きなことに没頭する時間を増やしましょう

また、親友や家族との時間を多く持ちましょう。

苦手な相手のよいところを探してみる

苦手な相手とばかりかかわっていては、人間関係には疲れるでしょう。

しかし仕事や職場では、苦手な相手とも多少はかかわらなければいけません。

そんなときは、苦手だと思っている相手のよいところを探してみましょう。

あなたにとってはどんなにイヤな相手だったとしても、その人にはもちろん長所や美点があります。

相手をよく観察して、長所や美点がないか、探してみましょう。

もし長所や美点が見つけられたら、「意外とイヤな人じゃないんだな」と気づけるはずです。

そうすると、「ものすごく苦手」だったのが、「ちょっとだけ苦手だけど悪い人ではない」くらいのとらえ方に変えることができます。

苦手意識を持っていることは、ある程度相手にも伝わってしまいます。

それが原因で仲が悪くなって、人間関係に疲れることもあるでしょう。

しかし相手の「よいところ」をちゃんと見ていれば、人間関係はずいぶんと軽く感じられるものです。

MARU
MARU
そうすることで、日々のストレスや不安が解消できるでしょう。

【接近禁止!】人間関係が疲れる原因を作るイヤな相手の特徴

自分では気をつけていても、他人が原因で人間関係に疲れる相手もいます。

ここからは、人間関係で疲れる原因になる人の特徴を解説します。

「人間関係に疲れたくない」と考えている方は参考にしてみてください。

 

グチが多い人

人間関係で疲れる原因になりやすい人の特徴は、グチが多い所です。

彼らは他人への不満や仕事への不満をあなたに話すことでストレスを解消しようとします。

自分だけで不満を処理してくれれば良いのですが、そういう人は他人に認めて貰わないと気が済まないことが多いです。

しかし、自分本位なグチばかりなので、周りにいる人間は聞いていて楽しくありません。

こういった人があなたの上司や友人にいると人間関係に疲れる原因になります。

 

人の話を全然聞かない

人の話を聞かないのも人間関係に疲れる原因になりやすい相手の特徴です。

このタイプの人は常にこのように考えています。

  • 「自分に注目して欲しい」
  • 「自分の話を聞いて欲しい」

他人の話よりも自分が先行してしまうので、あなたの話を聞きません。

反対に、自分の話を相手が聞いてくれないと不機嫌になってしまうでしょう。

そのため、常に相手の話に耳を傾けなくてはなりません。

このタイプの相手との人間関係は疲れる原因になります。

 

自慢話が中心の人

自慢話が中心の人も人間関係に疲れる原因になりやすい相手の特徴です。

昔の武勇伝や悪かった時代の話をしきりにする人などがこのタイプにあたります。

引用:Twitter

ツイッターを見てみると、やはりこのタイプの相手は人気が無いようですね。

とりわけ、女性からは敬遠されてしまうかもしれません。

その一方で、相手が聞いていて気持ちの良い自慢話もあるようです。

MARU
MARU
相手の立場に立って話ができると、相手が人間関係に疲れることにはならないかもしれませんね。

人間関係を変えたいなら仕事を変えるのがおすすめ

転職

これまで見てきたように、人間関係で疲れると、人生が楽しくなくなります。

そこで、おすすめしたい方法が転職や副業を始めてみることです。

しかし、いきなり職場を変えるといった行動を取るのは難しいです。

転職に有利なスキルがある人はいいですが、大半の相手にとっては厳しいのが現状でしょう。

副業から始めて自分の可能性を模索することで、転職にも役立つはずです。

ここでは、副業や転職の可能性について見ていきましょう。

 

まずは副業から小さく始める

急に本業を辞めるのは難しいと思うので、まずは小さな副業から始めてみることをおすすめします。

副業であれば、本業の仕事の合間に色々な仕事を試すことが可能です。

初心者からでも始めやすい副業は以下の通りです。

  • 漫画やグッズなどの転売
  • 自分の知識を書くライター
  • 少額投資

一般的に、転売やライター、少額投資などの副業は始めやすいと言われています。

また、これらの副業は場所や時間を選ばずにスキマ時間で始めることができます。

まずは、帰宅してからの1時間を利用して副業する時間を作ってみましょう。

最初は失敗続きかもしれませんが、確実に成長を実感できるはずです。

このように、副業を続けていけば、転職のヒントが得られるかもしれません。

まとめ

これまで見てきたように、人間関係に疲れる相手には特徴があります。

一言でまとめると、他人に配慮しすぎる人は人間関係に疲れやすいようです。

嫌な人間関係はなるべく避けて、自分のために時間を有意義に過ごしましょう。

もし、それが難しいようなら、自分の環境を変えるための行動をおすすめします。

環境を変えるための方法は様々ですが、職場や仕事を変えるのが最も効果的に人間関係を変えることの出来る方法です。

しかし、自分にスキルが無いと、いきなり転職するのは厳しいでしょう。

簡単な副業からコツコツと始めて自分のスキルを磨くことで、将来転職するための行動をとっていきましょう。

そうすれば、人間関係で疲れる毎日から抜け出すことも夢ではありません。

もし副業などのお悩みがあればこちらのLINEからご相談ください。稼ぐ力を付けて自由な生活を目指しましょう♪

関連記事:人生がつまらないと感じるとき原因と楽しく過ごすための対処法

MARU
MARU
今回は人間関係が疲れるについてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報