限定品やトレンド商品を購入するときに、販売直後にも関わらず商品が売り切れることがあります。

手動で購入している人もいますが、自動購入ツールを使っている人がほとんどです。

「自動購入ツールって何?」

「自動購入ツールを使って商品は買えるの?」

今回は、自動購入ツールを使って商品を買いたい人のために、どのようなツールなのか、自動購入ツールを使うメリットなどについて解説します!

どうしても欲しい限定品がある場合や、楽天スーパーセールなどで販売される目玉商品などが欲しいなら、自動購入ツールを使って手に入れていきましょう!

MARU
MARU
個人的に、自動購入ツールは便利だと思います!精度が高いものを使えば、確実に限定品を購入・仕入れができるのでおすすめですよ♪

【よくわかる解説】

  • 自動購入ツールを使えば効率化につながる
  • 無料でおすすめなのはDing Dong
  • 有料でおすすめなのはアマサー

そもそも自動購入ツールとは?

自動購入ツールとは、その名のとおり自動で商品の購入をしてくれるツールです。

ツールによって、購入できる・利用できるサイトが異なりますが、メインは楽天・amazonです。

特に、楽天で販売されている商品は、楽天スーパーセールなどで格安販売されることから、自動購入ツールを使って購入する人も少なくありません。

引用:Twitter

楽天ポイントせどりなどで仕入れる人がいるみたいですが、このような目玉商品を購入する場合、手動での購入は不可能に近いです。

私も、個人的に欲しい商品があったので購入しようと思い、販売日当日にエントリーしていましたが、見事撃沈です……。

20時からの販売でしたが、ページを更新してすぐに売り切れてしまいました。

自動購入ツールを使えば、このトラブルも解消できるため、積極的に使いたいところです!

自動購入ツールを使うメリットを紹介!

自動購入ツールは手動で商品を購入するよりも、合理的なので使っている人が多いです。

限定品・トレンド品は、特に競合性が高いので手動での購入は不可能に近いです。

そのため、自動購入ツールを積極的に使って、手に入れていきましょう!

実際、自動購入ツールを使うメリットは多く、以下が挙げられます。

【自動購入ツールを使うメリット】

  • 手動購入よりも圧倒的に早い
  • ストレスなく購入できる
  • ほしい商品の購入できる確率が上がる

競合性が高い商品は、どうしても購入できないケースが目立ちます。

自動購入ツールを使えば、ストレスなく購入できるためおすすめですよ♪

MARU
MARU
プレミアになっている商品を購入するときは、必ず活用するとよいでしょう!

 

手動購入よりも圧倒的に早い

自動購入ツールは、とにかくスピード感が早いです。

手動で商品を購入する場合、通常は1~2分程度かかりますが、自動購入ツールの場合は数秒で終了します。

一切時間がかかりませんし、圧倒的に早いスピード感で商品を購入できるため、ライバルが多い商品でも安心です。

以前、私が楽天スーパーセールのときに購入しようとした以下の商品。

本来は、7万円程度する商品でしたが、半額の35,000円で販売されていました。

相場をチェックすると、新品・未使用で6~7万円台で売れている商品です。

仕入れに使えると思って、待機していましたが、即売り切れました。

目玉商品は、基本的に自動購入ツールが活用されていることが多いので、手動では太刀打ちできません……。

自動購入ツールでは、住所や名前などの基本項目を入力すれば、決められた時間に購入手続きをしてくれます。

ストレスフリーで買い物ができるので、おすすめですよ!

 

ストレスなく購入できる

私は、中国輸入をメインでしていますが、国内の商品をまったく仕入れないわけではありません。

ときには、プレミア品やトレンド商品を仕入れることがありますが、その際は自動購入ツールを活用するようにしています。

自動購入ツールを使えば、ストレスなく商品が購入できますし、パソコンを常に見る必要もありません

あなたが、以下の限定品を楽天で購入するとします。

ライバルが多い商品なので、販売日当日になると、おそらく競争が激化するでしょう。

手動で購入する場合、販売日の5分ほど前から商品ページにアクセスして待機しなければなりません。

購入する手順は、以下のとおりです。

【手動で購入する手順】

  1. カートに商品を追加する
  2. 基本情報を入力する
  3. 支払情報を設定する
  4. 商品を購入する

人気商品の場合は、画面を更新した時点で売り切れてしまいます。

パソコンに貼りついて待機したのに、購入できなかったらかなりのストレスです。

しかし、これも自動購入ツールを使えば、簡単に解決できます。

各種設定をして、指定時間に商品を購入させるのみです!

他のライバルが同じように自動購入ツールを使っている場合は、運に身を任せるしかないですが、手動購入よりも圧倒的に確率は上がります。

 

ほしい商品の購入できる確率が上がる

自動購入ツールは、スピード感が意識できる仕入れ・購入ができるので、ほしいと思っている商品でも購入できる可能性が高いです。

最近では、需要過多になることを想定して、各メーカーでは抽選販売を実施していますが、楽天では安定の先着販売をしています。

楽天スーパーセールでは、目玉商品として多くが格安出品されるわけですが、以下は特に購入するのが難しいです。

【楽天スーパーセールで購入が難しい商品】

  • 目玉商品
  • 限定品
  • トレンド商品
  • レア商品・珍品

安く購入したい人と、仕入れに使いたい人がパソコンやスマホの前で待機しているので、戦場と化します……笑

しかし、自動購入ツールを使えば、少なくとも手動で購入する人よりは購入確率が上がりますよ♪

楽天に限らず、Amazonやヤフショなどで自動購入ツールは使用できるため、限定品などが販売されたときは積極的に活用しましょう。

逆に自動購入ツールを利用するデメリットは?

自動購入ツールは、効率よく商品が購入できるので人気があります。

ほしいと思っている限定品や、利益になりそうなトレンド品なども購入できる確率が上がります!

しかし、自動購入ツールはメリットだけではなく、デメリットも存在するため把握しておきましょう。

具体的には、以下のとおりです。

【自動購入ツールを使うデメリット】

  • 運用費がかかる
  • 利用できないサイト・購入できない商品が多い

自動購入ツールはあくまでも、商品の購入確率を上げるためだけのツールで、”確実に”購入できるわけではないので注意しましょう。

ツールによっては、利用できないサイトがありますし、購入できない商品などもあります

MARU
MARU
以前は、無料で利用できるツールが多かったですが、運用コストの兼ね合いからお金がかかるケースも少なくありません。コスパがよいツールを選んで、効率よく商品を購入していきましょう!

 

運用費がかかる

自動購入ツールは、無料版でも十分代用できますが、有料版に比べると機能が充実していません。

購入するスピードなども、有料版のほうが早く、正確性があります

当然のことですが、有料版ツールを使えば、運用費がかかります。

この記事でも紹介しますが、それぞれ例を挙げると以下のとおりです。

【有料版自動購入ツールの値段】

  • せどりおん:49,800円※現在は販売停止
  • アマサー:1,000円(新規申し込みの場合)
  • せどりの翼 アルバトロス:初回9,800円(以降月額日3,980円)

高額ツールのせどりおんは、買い切り方のタイプで49,800円で購入できました。

それなりに精度が高いツールだったようですが、現在は購入できません。(利用はできます)

アマサーやアルバトロスは、有料版ツールのなかでも安いほうです。

コスパを考えると、アマサーがおすすめですよ♪

無料版のツールよりも制度が高い自動購入が可能で、月々1,000円から利用できるのはお得です!

本格的に、せどりの仕入れのなかに自動購入を入れたいと思っているなら、導入するとよいでしょう。

 

利用できないサイト・購入できない商品が多い

自動購入ツールで対応しているサイトは、基本的に限られます。

どのECサイトでも利用できるわけではなく、基本は楽天やAmazonなどでしか利用できません

ツール次第ですが、その他にも以下のサイトで使える場合があります。

【自動購入ツールがつかえるサイト】

  • ヤフショ
  • PayPayモール
  • メルカリ
  • ラクマ
  • omni7

利用できるサイトは拡大していますが、個人のネットショップやナイキやアディダスなどの個別サイトでは、対応していないケースが多いです。

ほしい商品があっても、そもそも自動購入ツールで対応していないサイト・商品なら購入できません。

また、自動購入ツールにはそれぞれサーバーが用意されていますが、落ちてしまうとツールそのものが使用できなくなります……

MARU
MARU
何かとデメリットが多そうなので、使うツールは検討したほうがよさそうですね……。

仕入れに活用したい自動購入ツール一覧!

限定品やプレミア品を購入する場合は、自動購入ツールを使ったほうがスムーズに購入できます。

仕入れの自動化にもなりますし、効率よく利益を出すにはおすすめです♪

「具体的にどういうツールがあるの?」と思う人もいるので、個人的におすすめしたいツールを紹介しますね!

具体的には、以下のとおりです。

【自動購入ツールでおすすめのツール】

  • 無料ツール:Shop Ding Dong
  • 有料ツール:せどりの翼 アルバトロス
  • 有料ツール:vAmaSear(アマサー)

現時点で、無料の自動購入ツールはディンドンしかありません

以前はラクブラと呼ばれるツールが使用できましたが、自動購入ツールの規制強化にともない運営が終了しました。

その他のツールは有料ツールですが、月額料金が安いのでコスパよく利用できますよ♪

MARU
MARU
自動購入ツールの利用を検討している人は、参考にしてくださいね!

 

無料ツール:Shop Ding Dong

自動購入ツールのなかでも、活用している人が多いのがディンドンです。

こちらは、無料の自動購入ツールの割には、利用できるサイトの多さや使い勝手のよさが評価されて、かなり人気があります。

ディンドンで利用できるサイトは、以下のとおりです。

【ディンドンで利用可能なサイト】

  • omni7
  • 楽天ブックス
  • 楽天市場
  • 楽天Bic
  • amazon

ブラウザを起動しなくても、設定さえしていれば勝手に購入してくれる優れもの!

刈り取りせどりなどにも活用している人がいて、Keepaなどで価格トラッキングをして、特定の価格になったときに自動的に購入するような流れです。

ディンドンでは、価格設定が可能なので、ここに購入したい商品の価格を入力しておくと、その価格帯になったときに購入してくれます!

ブラウザを永遠とみる必要はありませんし、効率よく商品を購入したい人にはおすすめですよ♪

 

有料ツール:せどりの翼 アルバトロス

アルバトロスは、現時点でamazonのみでしか自動購入ができません。

しかし、こちらはただの自動購入ツールではなく、市場でプレ値になっている商品を自動的に抽出してくれます。

検索に時間がかからない点や、価格帯が安い点などが人気な理由です。

ちなみに、利用料は初回の月額料のみが9,800円で、それ以降は月々3,980円から利用できます。

検索指定できる条件は、以下のとおりです。

【アルバトロスで検索できる条件】

  • キーワード検索
  • カテゴリ指定
  • ランキング検索
  • 価格の設定
  • 新規出品数での条件検索
  • 発売日

注意したいのが、アルバトロスのデータ抽出で対応しているのは新品の商品のみです。

そのため、限定品やトレンド商品で値下がりしたものを、刈り取りする際に役に立ちます!

利用できるサイトがamazonしかないのが難点ですが、使い方によっては刈り取りせどりで活用できそうです。

 

有料ツール:vAmaSear(アマサー)

アマサーは、買い切り1,000円から利用できる有料の自動購入ツールです。

有料版なので、利用できるサイトは非常に多く、以下に対応しています。

【アマサーで利用できるサイト】

  • amazon
  • ヨドバシ
  • セブンネットショッピング
  • 楽天
  • ヤフショ

1,000円で豊富なサイトから自動購入ができて、機能性が充実しているのは、あまりにもコスパが良すぎると思います。

ツールを使えば、対応しているサイトでの商品検索ができたり、お気に入りリストに追加したりできます。

自動購入の流れは、お気に入り登録した商品を自動注文するのみです!

アマサー自体は無料でダウンロードできますが、ライセンス契約で1,000円の申し込み料がかかります。

それ以降は追加料金などが一切かからないので、コスパよく利用できる自動購入ツールです!

MARU
MARU
有料版の自動購入ツールのなかでは、かなり充実した機能なのでおすすめですよ♪

自動購入ツールを利用する際に注意したいことは?

自動購入ツールを使用すれば、せどりの効率化につながります。

利用者も多く人気があるツールですが、注意点があるので、そちらも把握しましょう。

私は、一度だけディンドンを使用したことがありますが、以下の点が気になりました。

【自動購入ツールを利用するうえでの注意点】

  • バッググラウンドで起動できない
  • 仮想サーバーありきの運用になる

ツールを活用する場合は、基本的にバッググラウンドでの利用ができません。

外出先で利用するなら、パソコンを起動したままにしなければなりませんし、何かと不便でした……。

MARU
MARU
特定の商品が欲しいときに利用するなら、少し起動するだけでよいです。ただ、刈り取りで使う場合は、1日中つけておく必要があるので、パソコンへの負荷も大きいです……。

 

バッググラウンドで起動できない

自動購入ツールは、原則としてバッググラウンドでは起動できません。

常に、パソコンとブラウザを起動しておく必要があります。

無料ツールで人気があるディンドンを例に挙げると、以下の手順で使用していきます。

【ディンドンを使った商品購入方法】

  1. ディンドンを公式サイトからダウンロードする
  2. 初期設定をする
  3. ツール内で商品を検索する
  4. 購入パターンを選択する
  5. 商品を登録して購入待機

この場合、楽天やamazonから直接購入するのではなく、ディンドンから購入する必要があります。

ツールを起動していないと、設定していても購入されないので注意しましょう。

 

仮想サーバーありきの運用になる

自動購入ツールを利用する場合、仮想サーバーありきの運用になります。

利用するツールにもよりますが、自動購入ツールを使用する場合は、一度に複数のサイトを立ち上げることが主流です。

それだけならまだしも、自動購入ツールも併せて開いているので、負荷がかかりサーバーが落ちることがよくあります。

パソコンのスペックがよくても、負荷に耐え切れないケースも多いです……。

そのため、自動購入ツールを使う場合は、仮想サーバーを利用するとよいでしょう。

調べると出てきますが、現状で使っているサーバーとは別に、もう一つサーバーを作ることを指します。

仮想サーバーは、本サーバーに比べるとアクセスにかかる負担が軽く、複数サイトを開いてもクラッシュすることは少ないです。

MARU
MARU
限定品・プレミア商品になると、アクセス数が増えてクラッシュしやすくなるので、仮想サーバーで運用していきましょう!

まとめ

自動購入ツールは、商品を効率よく仕入れられるためおすすめです!

活用できるシーンを考えましたが、個人的には以下で使えると思います。

【自動購入ツールが役に立つシーン】

  • 刈り取りせどり
  • トレンドせどり
  • 限定品転売

通常のせどり手法に比べると、情報仕入れが重要なジャンルです。

売れる商品を見極めるよりも、売れる商品の情報を仕入れるようなイメージです。

ただ、自動購入ツールはあくまでも、購入を助長するものであり、100%購入できるわけではありません。

購入できないこともありますし、無料版・有料版は関係ありません。

MARU
MARU
今回は自動購入ツールについて解説しました!ほかにも、メルマガで超有料級のお得情報を配信しているので、そちらも参考にしてくださいね♪以下のリンクから登録できます!

 

850名の指導実績!

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!