アリババやタオバオで中国輸入をする場合は、代行業者を利用したほうが効率よく仕入れられます。

複数の代行業者がありますが、仕入れからAmazon出品まで代行してくれる便利な業者があります!

それは、イーウースマイルライナーです!

「イーウースマイルライナーはどういう代行業者?」

「イーウースマイルライナーが使えるかプロ目線で解説してほしい!」

今回は、中国輸入で代行業者を利用したい人のために、イーウースマイルライナーが使えるかどうか解説していきます。

代行業者選びに迷っている人や、効率よく中国輸入をしたい人は参考にしてくださいね♪

MARU
MARU
アリババやタオバオの中国輸入に使えますが、個人的にはイーウーマートやラクマートのほうがおすすめです。実際イーウースマイルライナーがどうなのかを解説していくので、気になる人は必見です!

【よくわかる解説】

  • BtoB向けではない
  • 他の代行業者のほうが安い
  • 若干割高
mail-sp

イーウースマイルライナーとは?中国輸入に使える?

まず、イーウースマイルライナーについて知らない人のために、概要を解説します!

イーウースマイルライナーは、アリババやタオバオの仕入れ代行をしてくれる業者であり、さまざまな代行サービスがあります。

過去に調べてきた中国輸入代行業者のなかでは、最もサービスが充実していますよ♪

イーウースマイルライナーでおこなっているサービスは、以下のとおりです。

【イーウースマイルライナーの代行サービス】

  • アリババ・タオバオの仕入れ代行
  • OEM・ODMの製造手続き
  • リサーチ代行
  • Amazon出品代行
  • 商品画像の撮影
  • レンタル倉庫の提供

これら以外にも、多くのサービスを請け負っています。

イーウースマイルライナーを利用すれば、仕入れから販売まですべて代行してくれるため、中国輸入転売をしたい人にはおすすめです♪

イーウースマイルライナーの基本サービスを紹介!

イーウースマイルライナーは、代行業者のなかでも多くのサービスが充実しています。

そのなかでも、基本サービスとしておこなっているのが、以下のとおりです。

【イーウースマイルライナーの基本サービス】

  • OEM、ODMの作成代行
  • タオバオ・アリババの仕入れ代行

個人的に利用したいと思ったのは、OEM・ODMの作成代行です!

難しいオリジナル商品の作成も、イーウースマイルライナーに任せれば、簡単に製造してもらえます♪

中国輸入で稼ぎたい人は、利用を検討するとよいでしょう。

 

OEM・ODMの作成代行

まず、イーウースマイルライナーの基本サービスですが、OEM・ODMの作成代行が挙げられます。

独占販売ができることから、実践したい人も多いですが、何かと手間がかかるので足を踏み入れられない人が多いです。

しかし、イーウースマイルライナーでは、依頼から作成代行まですべておこなってくれます

具体的な手順は、以下のとおりです。

【イーウースマイルライナーのOEM・ODMを依頼する流れ】

  1. 作成したい商品のヒアリング
  2. 指示書・発注書の作成
  3. 商品の制作・生産
  4. テスト仕入れ
  5. 検品
  6. 配送

まずは、どのような商品を作るのか、ヒアリングをおこないます。

内容に問題なければ、ヒアリングをもとに指示書・発注書を作成して、OEM・ODM製造の流れに移ります。

一度も制作したことがない人でも、スタッフによるサポートを受けながら製造できるためおすすめですよ♪

 

タオバオ・アリババの仕入れ代行

次に、イーウースマイルライナーでできるのが、タオバオ・アリババの仕入れ代行です。

こちらは、他の代行業者と変わりませんが、アリババとタオバオからの仕入れを代行してくれるサービスです。

いずれも、BtoB向けのサイトであり、工場や卸業者とのやり取りを経て仕入れをしなければなりません。

個人で仕入れるのは難しく、基本的に代行業者を利用することになります。

サイト自体は利用できても、日本へ配送対応をしていない工場があるため、代行業者を利用したほうが吉です。

イーウースマイルライナーでは、いずれも仕入れ代行をしてくれるので、中国輸入をしたい人は利用しましょう。

OEM・ODMと併用して、仕入れ代行ができるため、どちらも依頼したい場合はその旨を伝えるとよいです!

その他にもおすすめできるイーウースマイルライナーの代行サービス一覧!

イーウースマイルライナーの基本サービスを解説しましたが、その他にもおすすめできるサービスがあります!

普段から中国輸入をしている私が、忖度なしに「このサービスはいいな!」と思ったものをこちらのパートで紹介していきます♪

具体的なサービスは、以下のとおりです。

【イーウースマイルライナーのおすすめ代行サービス】

  • リサーチ代行サービス
  • 商品画像撮影サービス
  • Amazon商品ページ作成代行サービス
  • FBA直納サービス
  • レンタル倉庫サービス

これらのサービスは、中国輸入転売をしたい人に最適です。

個人的に思ったのは、中国輸入の知識がなくても、イーウースマイルライナーを利用すれば、簡単に実践できることです!

MARU
MARU
リサーチまで代行してくれる業者は少ないので、重宝しておきたいところです!

 

リサーチ代行サービス

まず、イーウースマイルライナーでよいと思ったのは、リサーチ代行サービスです。

中国輸入をする際、「何を仕入れていいのかわからない!」と思う人が多いと思います。

いざ、アリババやタオバオを開いても……

中国語で構成されているため、うまくリサーチできないことがあります。

国内で売れる商品がザクザク転がっているのに、言語の壁が生じて仕入れられない機会損失を招いてしまいます……。

しかし、イーウースマイルライナーではそのリサーチを代行してくれるサービスがありますよ♪

具体的な概要は、以下のとおりです。

【イーウースマイルライナーのリサーチ代行の内容】

  • 料金:1件200円※月20件まで無料リサーチ
  • 料金体系:リサーチした商品を購入した場合にのみ発生

リサーチ代行は、1つのシートにて管理されています。

最大で20件まで記入できるオーダーシートがダウンロードできるので、フォーマットに合わせて入力していく流れです。

キーワードのみを送れば、自動的にリサーチしてくれるため、依頼をしましょう。

月20件までは無料で、それ以降は発注時に1件あたり200円発生するイメージです。

例えば、追加20件リサーチをしてもらい、そのなかから5個発注依頼をかけた場合は、5件×200円で1,000円の手数料がかかります!

MARU
MARU
リサーチ代行をしてくれるところは少ないので、おすすめのサービスだと思います!

 

商品画像撮影サービス

次に紹介したいのが、商品画像の撮影サービスです。

Amazonで中国輸入をする場合は、基本的に新規出品しなければなりません。

これがOEM・ODMの場合は、必ず新規出品をする必要がありますが、その際に求められるのが写真です。

Amazonでは、写真の規定がそれぞれ決まっており、1枚目には白バック背景の写真を使用しなければなりません。

この写真次第で、売れるかどうかが決まるので、アイキャッチ画像としてしっかり撮影しておきたいもの。

「スマホカメラじゃだめなの?」と思う人もいますが、私は避けたほうがいいと思います。

プロが撮影したものではないと、売れ行きが悪くなるからです。

イーウースマイルライナーでは、こちらの商品画像を撮影してくれる代行サービスがあります!

サービスの詳細は、以下のとおりです。

【写真撮影代行サービスの詳細】

  • 料金:1カット500円
  • 納期:3~5日

プロに依頼できるため、完璧な写真が納品されます。

ただ、価格が若干高いので、利用する際は予算と相談しながらおこないましょう。

 

Amazon商品ページ作成代行サービス

イーウースマイルライナーでは、Amazonの商品作成代行サービスも行っています!

新規出品をする際ですが、慣れてくればスムーズに出品が可能ですが、結構面倒です。

私の場合は、テンプレートを用意しているので、それに合わせて作業をするだけですが、一部は外注しています。

それに、商品ページによっては、カート獲得率やCVRに影響を与えるため、しっかり作りこんでおきたいところです。

イーウースマイルライナーでは、この面倒な作業もすべて代行してくれます!

面倒な写真撮影も、作成代行を作れば最適な写真を作成して設定してくれますよ♪

ちなみに、料金ですが1ページあたり29,800円です……笑

すべて代行してくれるため、これを安いと感じるのか高いと感じるのかは個人次第ですが、私は高いと思います!笑

経費を節約したい人は自分で作成して、作業が面倒な人は代行依頼をかけるとよいでしょう。

 

FBA直納サービス

中国輸入をする際は、数個単位で仕入れることはほとんどなく、50個・100個のように1ロットで頼むことが多いです。

大量仕入れをする場合は、その在庫を確保する場所が必要です。

FBAに納品するにしても、一度事務所や自宅でワンクッションおいてから、納品手続きをしなければなりません。

しかし、イーウースマイルライナーでは、FBA直送サービスをおこなっています!

中国にある事務所から、ラベル貼り付けなどをおこない、そのままAmazonの指定倉庫に直送するサービスです。

大量発注をする中国輸入にとって、こちらのサービスはかなり役に立つと思います!

他の代行業者でもおこなわれているサービスですが、Amazonで中国輸入転売をする人にはおすすめです!

気になる料金ですが、300個までは2,000円で代行してくれます。

それ以降に関しては、1個あたり6円の料金が加算されるイメージです。

400個納品した場合は、基本料金2,000円+600円で代行してくれます。

 

レンタル倉庫サービス

イーウースマイルライナーでは、レンタル倉庫サービスもおこなっています。

しかし、Amazon倉庫への直送サービスがあるので、「利用しなくてもいいのでは?」と思う人も多いでしょう。

たしかにそのとおりですが、Amazonの倉庫に商品を保管しておくと、保管手数料がかかります。

大量に納品した在庫が、1ヵ月程度でさばけるならよいですが、ロングテールで売れていくと、手数料の負担も多くなります

そこで利用したいのが、イーウースマイルライナーのレンタル倉庫サービスです!

200個商品を仕入れたとして、100個はAmazon納品、100個はレンタル倉庫保管と利用できます。

利用料金は月額制であり、1坪あたり3,500円の利用料がかかります。

国内のレンタル倉庫よりも安いので、在庫保管をしたい人は利用するとよいでしょう。

イーウースマイルライナーで中国輸入を代行するメリットを解説!

イーウースマイルライナーは、中国輸入の代行をしてくれるので、タオバオやアリババで仕入れたい人には最適です。

こちらのパートでは、普段から中国輸入をしている私が感じたメリットを紹介していきます!

普段は、イーウーマートやラクマートを使用していますが、そちらと比較すると以下のメリットがありました。

【イーウースマイルライナーを利用するメリット】

  • 仕入れから販売まですべて請け負ってくれる
  • 代行手数料が安い
  • 割引サービスがある

個人的によいとおもったのは、すべての作業を代行してくれる点です。

面倒なAmazon転売も、イーウースマイルライナーに任せればすべて代行してくれるため、あなたがすることはAmazonのセラーアカウントをつくるのみです!

 

仕入れから販売まですべて請け負ってくれる

まず、イーウースマイルライナーは仕入れから販売まですべて請け負ってくれる代行業者です。

先ほど紹介したサービスを例に挙げると、以下の流れでおこなえば、Amazon中国輸入転売を完全外注化できます

【イーウースマイルライナーを使った完全外注化】

  1. 商品のリサーチ代行※20件までは無料
  2. 商品の仕入れ※代行手数料7%
  3. 商品作成ページ代行※1件29,800円
  4. FBA直送※基本料金2,000円

商品の仕入れ代金を抜きにすれば、1件3万円程度で出品代行が可能です。

新規出品が面倒ではないなら、FBAの直送サービスのみを使うとよいでしょう。

ただ、すべて代行した場合は、Amazonのアカウントを作成するだけで、中国輸入転売ができるのでおすすめです。

OEM・ODMなども代行してくれるため、市場を独占した販売も可能ですよ♪

 

代行手数料が安い

次に、代行手数料についてです。

イーウースマイルライナーでは、アリババ・タオバオの仕入れ代行が可能ですが、基本代行手数料は商品代金の7%です!

イーウーマートの場合は、代行手数料が無料ですが、月額登録をしなければなりません。

月額無料の業者は、5~10%の間で設定されています。

他の業者と比較すると、以下のとおりになりました。

【代行業者別代行手数料】

  • イーウースマイルライナー:7%
  • イーウーマート:無料
  • ラクマート:5%
  • ヲヲフェニックス:7%
  • タオバオ新幹線:980円(10,889円以下)※金額以上は9%

比較しただけでは、特別安いとはいえませんが、豊富なサービスを利用できて、手数料が7%は安い方です!

コスパよく代行業者を選びたい人に、おすすめできます。

 

割引サービスがある

最後に、割引サービスがある点です。

イーウースマイルライナーでは、代行手数料が安くなるサービスがあり、条件を満たしたら手数料が5%になります。

その条件とは、商品仕入れ代金が月100万円超えた場合です。

本格的に中国輸入をする場合は、月100万円の仕入れ額は簡単に越します!

例えば、Amazonで売れ行きがよいこちらのリュックですが、アリババでは109元で販売されています。

日本円に換算して、約1,800円です

100個単位からの仕入れが可能であり、1回発注しただけでも約20万円です。

中国輸入では、一度に100万円の発注をかけることは珍しくありません

イーウースマイルライナーでは、本格的に中国輸入をしたら、手数料が安くなるのでお得ですよ♪

MARU
MARU
ラクマートと変わらない手数料なので、費用を節約したいなら、積極的に使うことですね!

イーウースマイルライナーは中国輸入に使える?気になる点を紹介!【プロの見解】

これまで、イーウースマイルライナーがどのような代行業者か紹介しました。

私は、別の代行業者を使っているのですが、個人的にはそちらのほうがよいと思いました。(個人の見解です)

そこで、中国輸入をしているプロ目線で、イーウースマイルライナーが本当に使える代行業者かどうか解説します!

サイトを調べたなかで気になったのは、以下の点です。

【イーウースマイルライナーで気になった点】

  • サイトが少し見づらい
  • 独自のプラットフォームが用意されていない
  • 支払い手数料が高い

いずれも、個人的な見解であり、代行業者としてのサービスは充実していると思います!

しかし、部分的に気になった場所があるので、代行業者選びをしている人は参考にしてくださいね♪

 

サイトが少し見づらい

まず、最初に気になったのが、サイトが少し見づらい点です。

イーウーマートやラクマートを普段から使っているせいか、そちらのほうに見慣れているので気になりました。

イーウースマイルライナーは、このように少々簡易的な構成になっています。

要点がまとめられているので依頼はスムーズだと思いますが、登録ボタンやサービスの概要などを見たいと思っても、すぐに表示されません。

右上のタブを開いて、それぞれサービスを選んでいくわけですが、項目が多すぎて何を開けばよいか迷います……

サービスそのものは充実していても、実際に利用する際に少し手間がかかる印象です。

また、後述しますが、イーウースマイルライナーの公式サイトはあくまでもサービス紹介ページです。

発注をかけるときは、アリババやタオバオを使用して、自分でリサーチしなければなりません

だからこそ、リサーチ代行サービスがあると思いますが、もう少しユーザビリティが高くてもよいと思いました!

MARU
MARU
サービスはいいので使えると思いますが、少しだけ使い勝手が悪い印象です……。

 

独自のプラットフォームが用意されていない

次に、独自のプラットフォームが用意されていない点です。

私が代行業者を利用する際は、無理なくスムーズに発注・仕入れができるところを選んでいます。

イーウーマートやラクマートは、タオバオ・アリババと連携しており、独自のプラットフォームで商品検索が可能です。

ラクマートを例に挙げると、会員登録をすれば、独自の検索エンジンが利用できます。

タオバオ・アリババと連携しており、検索時点で販売されている商品が、一覧で表示されます。

購入手続きも簡単ですし、カートに追加したものを発注書に反映するだけで完了します。

しかし、イーウースマイルライナーの場合は、発注書を利用したアナログ注文です。

発注する場合は、所定のシートにアリババやタオバオで独自に検索したものを入力する必要があり、少々使い勝手が悪いです。

こちらもリサーチ代行を利用すれば解決しますが、少し蛇足だと思います。

スムーズに発注したい人にとっては、あまりおすすめできません!

 

支払手数料が高い

最後に、利用料金についてです。

イーウースマイルライナーを利用して発生する料金は、仕入れ代行の身を利用した場合、以下のとおりです。

【イーウースマイルライナーでかかる料金】

  • 代行手数料:商品金額の7%
  • PayPal決済手数料:決済額3.6%+40円

代行手数料は他の業者と平均水準ですが、支払いの際はPayPalを使います。

流れは、一度PayPalで利用料金をチャージしてから手続きを進めていきます。

その際、PayPalの決済手数料で、3.6%が発生します。

50万円分の商品を仕入れた場合の計算をすると、以下のとおりです。

【50万円分の仕入れで発生する料金】

  • 仕入れ代金:50万円
  • 代行手数料:35,000円
  • PayPal決済手数料:18,040円

合計すると、50万円分を仕入れると約55万円の料金が請求されます。

銀行振り込みにも対応していますが、振込手数料がかかるので、PayPalのほうが安くなります

MARU
MARU
予想以上に手数料が高くなるので、節約して仕入れたい人はおすすめできませんね……。

まとめ

今回、イーウースマイルライナーが使える代行業者かどうか解説しました!

中国輸入のなかでは珍しく、リサーチ代行からAmazon納品まで、すべての作業を代行してくれるため、Amazonアカウントを作成するだけで、中国輸入転売ができます!

サービスも充実していますし、代行手数料が安い点を考えると、使える代行業者だと思います。

しかし、他の代行業者と比較すると、少し気になる点も存在しました。

個人的に気になったのは、発注がアナログ式な点です。

スムーズに発注をしたい人からすると、イーウースマイルライナーの注文システムはあまりおすすめできません

MARU
MARU
MARU
MARU
代行業者としては優秀だと思いますが、所々気になる点が多いため、私はイーウーマートやラクマートをおすすめします!

 

850名の指導実績!


緊急事態宣言解除までキャンペーンを延長します!

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!