中国輸入品を仕入れる場合は、代行業者を使用することが多いです。

特に、タオバオ・アリババなどから仕入れる場合は、代行業者を利用しないと、仕入れられる商品が限られてしまいます。

今回、中国輸入の代行業者で紹介するのは、タオバオ新幹線です!

「タオバオ新幹線は代行業者として使える?」

「タオバオ新幹線を使って中国輸入はできるの?」

今回は、タオバオ新幹線を使って仕入れ代行をしたいと思っている人のために、どのような業者なのかを解説します!

タオバオ新幹線を使って中国輸入転売したい人や、アリババやタオバオから商品を仕入れたいと思っている人は、要チェックです♪

MARU
MARU
結論を先に言うと、タオバオ新幹線はBtoC向けのサイトであり、中国輸入転売には不向きです。個人使用をする場合に使っていきましょう!

【よくわかる解説】

  • タオバオ新幹線は代行業者として使える
  • 利用者も多く使いやすい
  • 中国輸入転売には使えない

タオバオ新幹線は仕入れに利用できる代行業者?

結論を言うと、タオバオ新幹線は中国輸入に使える業者です。

しかし、中国輸入ができるだけで、転売に使えるわけではないので注意しましょう。

タオバオ新幹線は、国内に住んでいる人向けの代行業者であり、”アリババ・タオバオ・天猫”の3サイトから仕入れが可能です。

仕入れジャンルはさまざまであり、対応サイトで販売されているものは基本的に仕入れができます。

カテゴリがわかれており、日本語で利用できることから、中国輸入初心者でも気軽に利用できます!

ただ、他の代行業者に比べると劣る点を考慮すると、タオバオ新幹線は中国輸入転売向きではありません!

BtoBよりも、BtoC向けのサイトなので、プライベートでの使用や個人購入向けです。

タオバオ新幹線の特徴を徹底解説!

タオバオ新幹線が、中国輸入の代行業者として利用できることがわかったところで、特徴を紹介していきます!

これからタオバオ新幹線を利用と思っている人は、参考にしてくださいね♪

リサーチしたなかでの特徴は、以下のとおりです。

【タオバオ新幹線の特徴】

  • 中国輸入系の仕入れサイトがすべて利用可能
  • 独自のプラットフォームが用意されている
  • 買い付け手数料が安い
  • 為替レートが表示されている

なかでも、独自のプラットフォームが用意されている点は、タオバオ新幹線の最大の特徴です!

購入手続きが簡単ですし、中国輸入をしたい人に最適ですよ♪

 

中国輸入系の仕入れサイトがすべて利用可能

まず、タオバオ新幹線ですが、中国輸入系のさまざまなサイトで仕入れが可能です。

現時点で、タオバオ新幹線で仕入れができるのは、以下のとおり。

【タオバオ新幹線で仕入れに対応しているサイト】

  • アリババ
  • タオバオ
  • 天猫(Tmall)

いずれも、中国輸入では欠かせない仕入れ先です。

中国輸入では、基本的にこの3サイトをメインに使用していくので、すべてに対応しているタオバオ新幹線は優秀です!

これで、転売に使えれば話は別ですが、BtoC向けのサイトなのが惜しい点ですね……。

もちろん、商品によっては格安仕入れができるため、仕入れに使える代行業者です。

ただ、コスパや機能性を考えると、別の代行業者のほうがお得な気がします!

MARU
MARU
使えない代行業者ではないので、個人使用などに積極的に使っていきましょう!

 

独自のプラットフォームが用意されている

次に、独自のプラットフォームが用意されている点です。

これは、タオバオ新幹線を代行業者として利用する最大の特徴であり、購入する際に手間がかかりません。

タオバオ新幹線の購入手順を簡単に説明すると、以下のとおりです。

【タオバオ新幹線の購入手順】

  1. 公式サイトを開く
  2. 購入サイトをタブで選択
  3. カテゴリ検索orキーワード検索
  4. ほしい商品をカートに入れる
  5. 購入手付きをする

この流れで、簡単に商品が購入可能です。

タオバオ新幹線には、このように検索窓とカテゴリが表示されています。

ほしい商品があればキーワード検索ができますし、カテゴリ検索もできます。

試しに、「リュック」で検索すると、このように商品が出てきました。

各種販売サイトの商品が連携して表示されるため、使い勝手がよいです。

各種商品ページも、タオバオ新幹線が用意した独自のプラットフォームなので、手間をかけることなく仕入れが可能です!

他の代行業者には、”発注書作成→仕入れ”の流れで仕入れるところもあり、若干手間がかかります。

しかし、タオバオ新幹線はAmazonや楽天などのECサイトの感覚で購入手続きが可能なのでおすすめですよ◎

 

買い付け手数料が安い

次に、手数料についてです。

タオバオ新幹線は、他の代行業者に比べると、買い付け手数料が最も安く、業界最安値をうたっています。

買い付け手数料は、少し複雑ですが10,889円以下の場合は980円です。

それ以上仕入れた場合は、商品代金の9%が差し引かれます。

また、中国からの配送になるので、送料負担が大きいですが、タオバオ新幹線では50%オフになります!

ただ、こちらを利用するには条件があり容積重量が500g以下の商品に限ります。

それ以上は、500gごとに20元が追加される流れです。

手数料が安ければ、商品をお得に購入できるのでおすすめです♪

 

為替レートが表示されている

最後に、為替レートについてです。

タオバオ新幹線では、公式サイトで為替レートを確認できます。

どの代行業者でも、商品を購入する際は、人民元にて購入しなければなりません。

支払方法はPayPalやクレジット決済が主流ですが、レートを把握していないと計算が難しいです。

それに、代行業者は独自の人民元基準を設けており、通常よりも上乗せする業者も少なくありません

しかし、タオバオ新幹線に関してはそのようなことは一切ありません。

検索時点での人民元は1元あたり16.05元でしたが、タオバオ新幹線では16.07元でした!

これにプラスして、為替手数料として1円が加算されますが、それでも安い方です。

この為替レートは、毎日変動するので、安い時期に購入したほうがお得ですよ♪

MARU
MARU
ここまで明確に表示されていれば、トラブルなく購入できるので安心です!

タオバオ新幹線を利用するメリット4選!

タオバオ新幹線の特徴を解説したので、利用するメリットを紹介しますね♪

代行業者としてはかなり優秀な部類に入るタオバオ新幹線ですが、リサーチしていくなかで以下のメリットがありました。

【タオバオ新幹線を利用するメリット】

  • 国内サイトで利用しやすい
  • プレミアムプランが用意されている
  • BASEとの連携がある
  • Amazon直送サービスがある

転売をする人向けに、タオバオ新幹線ではAmazon直送サービスがあります!

国内サイトで利用しやすいですし、ラクマートのような感覚で利用が可能です!

MARU
MARU
通常購入には最適なサイトなので、アリババやタオバオから購入したい人は参考にしてくださいね♪

 

国内サイトで利用しやすい

まず、国内サイトで利用しやすい点です。

代行業者なしにアリババやタオバオで商品を購入するのは難しいですが、購入できないこともありません。

しかし、その際に障壁になってくるのが、言語の壁です。

アリババやタオバオは、あくまでも中国の業者向けに提供されているサイトであり、日本人向けではありません。

そのため、翻訳サイトや翻訳プラグインを片手に利用する必要があります。

ただ、購入手続きを進めても、そもそも日本配送に対応していなかったり、支払方法にAliPayを使用する必要があったりと、個人で購入する難易度はかなり高いです。

そのため、タオバオ新幹線のような代行業者を使って購入するわけです。

タオバオ新幹線は、全体が日本語で構成されており、独自のプラットフォームが用意されています。

検索結果も日本語表記ですし、商品ページから購入手続きまですべて日本語で利用できます。

中国語ができない人でも簡単に中国輸入ができる代行業者なので、おすすめです♪

 

プレミアムプランが用意されている

次に、プレミアムプランについてです。

中国輸入系の代行業者には、月額プランが用意されており、タオバオ新幹線にも存在します。

用意されているプランは、大きく分けて3通りです。

【タオバオ新幹線の月額プラン】

  • プレミアムライト:月額19,800円
  • プレミアム個配:月額29,800円
  • プレミアム:月額50,000円

基本料金は無料で利用可能ですが、タオバオ新幹線を使って本格的に中国輸入転売をする人は、利用を検討するとよいでしょう。

ちなみに、無料プランとの大きな違いを解説すると、代行手数料がかからない点です。

プレミアムライトプランから適用されますが、仕入れにかかる代行手数料が無料になります

さらに、AmazonのFBA直送サービスの利用料も無料になるので、本格的に転売をしたい人は、登録してよいかもしれません!

 

BASEとの連携がある

中国輸入転売をする際は、Amazonを利用した転売が主流です。

しかし、ある程度集客能力がある人は、BASEを利用した転売をしている人も少なくありません。

その際に、おすすめなのがタオバオ新幹線のBASE直送サービスです!

BASEで中国輸入転売をしている人におすすめなサービスであり、売れた商品をそのまま購入者に届けてくれます。

月額500円の利用料が必要になりますが、一度国内の指定の住所に送るよりは手間が省けるので安心です!

あなたがしなければならないことは、仕入れ商品のリサーチと、売れ筋商品の把握です。

それができれば、以下の流れでBASE転売が可能です。

【タオバオ新幹線を使ったBASE転売】

  1. BASEに商品を出品
  2. 商品が購入される
  3. 指定商品を買い付け
  4. 商品発送

勘が鋭い人ならわかると思いますが、タオバオ新幹線では無在庫転売ができます。(詳しい内容は後述)

リスクなく商品を転売したい人にはおすすめなので、ある程度集客力がある人は、実践するとよいでしょう。

 

Amazon直送サービスがある

最後に、Amazon直送サービスについてです。

タオバオ新幹線では、Amazon転売をしている人向けに、直送サービスがあります。

代行業者によってさまざまですが、買い付けした商品をそのままAmazonに直送できるのはかなりのメリットです。

大量に商品を発注した場合は、在庫の保管スペースに困る人も多いと思うので、積極的に利用していきたいところです。

気になる料金プランですが、無料会員の場合のみ手数料が発生します。

他の代行業者に比べると少し割高で、商品代金の15%がかかります。

そのため、Amazonの直送サービスを使う場合は、月額プランに契約したほうがお得です。

MARU
MARU
プレミアムライトプランから使えるので、本格的に転売をしたいなら利用するのもありです!

タオバオ新幹線を使って無在庫転売はできる?

タオバオ新幹線ですが、無在庫転売が可能な代行業者です。

本来、中国輸入ではAmazonを使って転売をしますが、無在庫転売が禁止されているので、ある程度在庫を用意してから転売しなければなりません。

しかし、タオバオ新幹線ではBASE連携をしているため、無在庫転売を実践できます

詳しい流れを解説すると、以下のとおりです。

【タオバオ新幹線を使って無在庫転売する手順】

  1. BASEに商品を出品する
  2. タオバオ新幹線と商品情報を連携する
  3. BASEで商品購入される
  4. タオバオ新幹線で買い付け依頼をする
  5. 購入者に直送する

この流れで、簡単に無在庫転売が可能です。

中国輸入転売では、ある程度大量に仕入れてから転売をするため、売れ筋商品を把握しないと、在庫になりやすいです。

しかし、無在庫転売の場合は、依頼が来た時点で買い付けをおこなうので、在庫リスクは一切ありません!

流れも非常に簡単なので、リスクを抱えず無在庫転売をしたい人は、タオバオ新幹線を利用してもよいかもしれません。

プロが解説!タオバオ新幹線は中国輸入転売に使える?

これまで、タオバオ新幹線について解説してきましたが、個人的には中国輸入転売向きではないと思っています。

個人でアリババやタオバオから購入する分にはいいと思いますが、仕入れに使うとなると少し不便です。

中国輸入転売をしている私からすると、以下の点が気になりました。

【タオバオ新幹線が中国輸入転売に使えない理由】

  • BtoC向け
  • 大量仕入れ向きではない
  • 月額料金が割高

リサーチしたなかでは、タオバオ新幹線はどちらかといえばBtoC向けであり、転売向けではないと思います。

便利なサービスはあるものの、そこまでメリットを感じないので、タオバオ新幹線を使って中国輸入転売をしたい人は、参考にしてください。

 

BtoC向け

まず、タオバオ新幹線で少し気になったのが、BtoC向けの代行業者な点。

中国輸入転売で代行業者を選ぶ際は、セラーに寄り添った料金プランや利便性があるかどうかを判断しなければなりません。

しかし、タオバオ新幹線の場合は対業者ではなく対個人向けの代行業者のように感じました

特に気になったのが、手数料についてです。

タオバオ新幹線の手数料は、10,889円であれば980円です。

これだけを見ると、「安い手数料だね!」と思ってしまいますが、実際発生している手数料は8.9%……。(980円÷10,889円)

手数料が安いラクマートで比較すると、以下のとおりです。
※10,000円の仕入れをした場合

【タオバオ新幹線とラクマートの比較】

  • タオバオ新幹線:10,980円(手数料9.8%)
  • ラクマート:10,500円(手数料5%)

業界最安値とうたっていますが、実はそこまで安くありません……。

むしろ、大量に仕入れたほうが手数料が安くなります。

サイト全体を見ても、BtoC向けですし、仕入れには使えませんね……。

 

大量仕入れ向きではない

タオバオ新幹線は、手数料が高いので中国輸入転売向きではありませんし、大量仕入れにも向いていません。

これには、手数料が大きく関係しています。

タオバオ新幹線の手数料は、10,889円以上の商品を買い付けた場合は、商品代金が9%かかります。

ここで厄介なのは、総額ではなく商品1個あたりの金額です。

例えば、こちらのリュックを仕入れた場合は、10,889円未満の商品なので、1個あたり980円の手数料が発生します。

売れる商品だと判断して、100個仕入れた場合の手数料は98,000円です。

同じ商品を、ラクマートで仕入れた場合と比較すると、以下のようになります。

【タオバオ新幹線とラクマートの比較】

  • タオバオ新幹線:66,500円+98,000円=164,500円
  • ラクマート:66,500円+3,325円=69,825円

このように、約10万円近くの差が出てしまいます……。

これを避けるために、大量発注者向けに月額プランが用意されていますが、割高でコスパが悪いです。

 

月額料金が割高

タオバオ新幹線には、本格的に中国輸入転売をする人向けに、月額プランが用意されています。

個人で購入する場合は、無料登録だけでよいですが、転売を検討しているなら、手数料を安くする意味でも月額プランの登録が必須条件になります。

気になる料金プランは、以下のとおりです。

最も安いもので、19,800円から利用可能です。

初期費用は無料で、以下のサービスが使えるようになります。

【タオバオ新幹線のプレミアムライトプランの詳細】

  • 買付代行手数料無料
  • Amazon直送手数料無料
  • 発注履歴のCSVダウンロード

私が利用しているイーウーマートも、同じ料金設定です。

さまざまなサービスを比較しても、イーウーマートにはおよびません。

これらの条件から、私はタオバオ新幹線を中国輸入転売の代行業者では使えないと判断しました。

MARU
MARU
代行業者単体としてみれば優秀ですが、転売向きではなさそうです。本格的に転売をしたい人は、他の代行業者を使うとよいでしょう!

まとめ

 

今回、タオバオ新幹線がどのような代行業者なのか解説しました。

アリババやタオバオなどから、気軽に商品を購入できる代行業者なので、個人利用には最適です!

以下のように、独自のプラットフォームが用意されていますからね♪

しかし、タオバオ新幹線はあくまでもBtoC向けの代行業者であり、転売向きではないので注意しましょう。

手数料が割高な点や、月額料金が高い点を考慮すると、ラクマートやイーウーマートのほうがおすすめです!※個人的な感想

そのため、タオバオ新幹線を利用することがあるなら、個人購入にとどめておきましょう。

MARU
MARU
タオバオ新幹線は輸入しは使えるサイトです。しかし、タオバオ新幹線を使って転売をするより、個人購入で使う方がおすすめです。

 

850名の指導実績!

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!