近ごろエコバッグの転売が横行しているようです。

様々なブームが起こる度に、転売ヤーのモラルについて話題になりますね。

最近はレジ袋の有料化が始まったことをきっかけに「エコバッグ」の転売が目立ち始めました。

しかも、エコバッグは元値が格安なのに、なぜか高額で転売されていると話題になっています。

また、キャラクターもののエコバッグなどのアイテムが、なかなか手に入らないとファンからは悲鳴が上がっています。

  • なぜエコバッグが高額で転売できるのか?
  • エコバッグの需要が高まっている原因は?
  • 転売ヤーが横行しているのはなぜ?
  • 転売ヤーは世間からどのように見られているの?
このような疑問について解説していきます。
MARU
MARU
エコバックが高額転売され、またもや転売ヤーが嫌われていますね。エコバックの需要が高い理由やなぜ高額になってしまうのかなどお話ししますので、ぜひ最後までお付き合いください。

エコバックが高額転売されるワケ


早速本題ですが、なぜ格安で手に入るエコバッグが高額で取引されているのかみていきましょう。

レジ袋有料化が全国で導入された

令和2年7月1日から、経済産業省より「プラスチック製買い物袋の全国有料化」がスタートしました。

いわゆるレジ袋有料化です。

エコを目的とした施策で、買い物袋の金額設定は事業者が自由に設定できるとのことです。

ほとんどのスーパーやコンビニでは3円~5円程度

お洒落なアパレル店やケーキ屋さんでは10円くらいに設定している事業所もありました。

毎回の買い物にこれだけの金額がかかってくると負担が大きいですよね。

このレジ袋有料化をきっかけにして、エコバッグの需要が一気に高まりました。

先行して行われていた県もある(富山県)

このレジ袋の有料化は、なんと富山県では先行して実施されていました。

平成20年4月から全国で初めて、県内全域でスーパーやクリーニング店を中心に活動を開始しました。

その後、数年でドラッグストアやホームセンターなどを巻き込み、県内のマイバッグ持参率はなんと90%以上を記録しています。

富山県民からすると「やっとか」という感覚でしょうね。

マイバッグを持つことが習慣化している富山県民にとっては、今回のレジ袋有料化は特に大した話題ではないようです。

レジ袋が有料なのでエコバックが必要になった

レジ袋有料化の流れがあり、マイバッグ運動も盛んになりました。

こういった背景からエコバッグの需要が一気に高まり、

 
  • キャラクター系のもの
  • 人気メーカーやショップ
などからも様々なデザインのエコバッグが販売されました。

転売ヤーがそこに目をつけ、エコバッグの転売が目立つようになったというわけです。

今後ずっとレジ袋は有料ですから、毎回の支払いは避けたいところですね。

エコバックを使うことで万引きが横行

レジ袋の有料化が始まって約1ヶ月が経ち、各スーパーやコンビニでは「万引き」が過去の4倍にまで増えているといいます。

エコバッグが普及したため、

 
  • 店内で買い物袋を持ちながら歩いていても違和感がない
  • 安いものはレジを通し、高額なものだけエコバッグに潜ませる
など店員さんは気づかないそうです。

また、コロナ渦の影響もあって、レジ前ではビニールなどで仕切りが設置されていますよね。

この仕切りがあるために、店員さんがエコバッグの中を確認しにくい状況だそうです。

万引き犯からすると、万引きしやすい環境が整い過ぎている状況ですね。

キャラクターものなどが高額転売

レジ袋有料化をきっかけにエコバッグの転売が増えている理由はご理解いただけたと思います。

その中でも特にキャラクターもののエコバッグは特に人気で、

 
  • ディズニー
  • ポケモン
などは高額で転売されています。
MARU
MARU
レジ袋が有料化されたことにより、エコバックの需要が高くなっていますね。次は、実際に高額で転売されている物を見ていきましょう。

エコバックが高額転売されている実例3つ


では、エコバッグの高額転売の実例を3つご紹介します。

どうぶつの森「一番くじ」C賞


セブンイレブンやイトーヨーカドーで行われた「一番くじ」では、どうぶつの森のグッズでC賞が「保冷バッグ兼エコバッグ」でしたが、やはり、転売ヤーに目を付けられていました。

メルカリを確認してみると…


ありましたね。

くじ引きキャンペーンの景品で、1回650円で引くことができますので、単純計算で利益は「3777円 ー 650円」で「3127円」ですね。

しかもほとんど売り切れでした。

どうぶつの森の人気にあやかった転売です。

「鬼滅の刃」✕「ローソン」キャンペーン

次に紹介する転売されていたエコバッグは、いま大人気の「鬼滅の刃」です。

ローソンとのコラボで行われた「鬼滅の刃キャンペーン」では、対象商品を100円分購入するごとに1スタンプがもらえます。

エコバッグとして利用できる「あづま袋」はスタンプ65個で先着順でゲットできる商品でした。

こちらもメルカリで探してみると…

「8888円」で取引されていました。


65個のスタンプ分購入すると「6500円」はかかっているので、転売すると「2388円」の利益です。

しかもこの商品はおまけでもらえる特典ですので、6500円分ローソンで何か購入しているはずです。

つまり、かなり儲けが大きい商品ということですね。

「スーパー玉出」エコバッグ

スーパー玉出とは、大阪府や兵庫県で展開している激安のスーパーなんですが、このスーパー玉出のエコバッグも転売されていました。


しかも原価が激安で、Twitterでも話題になっています。

原価「98円」のエコバッグが1300円~2000円で取引きされていました。

仕入れ原価がかなり安いので2000円で売れた場合の利益率は脅威の「20倍」です。

ちなみに黄色のエコバッグの方が個数限定商品なので価値が高いそうです。

セブンのポケモンエコバック売り切れに対するSNSの反応


セブンイレブンでは、8月7日~8月13日限定で、700円以上購入の方にポケモンエコバッグのプレゼントキャンペーンを行っていました。


Twitterではこんな反応が起こっています。


皆さんゲットできて嬉しそう。

ですが、残念ながら入手出来なかった方も大勢いらっしゃいます。


入手は困難なようですね。

メルカリで探してみると…


もちろん転売されていました。笑

MARU
MARU
高額転売される前にエコバックを手に入れようとファンも頑張っているのですが、やはり転売ヤーの方が行動するのが早いので、どうしても出遅れているのでしょう。

エコバックまでも高額転売するから転売ヤーが嫌われる


転売自体はマスクやチケットを除けば違法でも何でもありません。

転売ヤーが販売している商品を買い手が納得して購入しているので、第三者がとやかく言う必要はないと思います。

が、転売ヤーが増えて、グッズの買い占めなどが起こり、ファンや本当に欲しいと思っている方の手に渡らないのは確かに悩ましい限りですよね。


皆さんの怒りが伝わります…。

まとめ

エコバッグの需要が高まり、キャラクターもののエコバッグが高額で取引きされていましたね。

違法ではありませんが、最低限のモラルやマナーは守った方がいいでしょう。

しかし、世の中のニーズをしっかり見極め、ファンよりも早くグッズを入手する転売ヤーたちの商売へのガッツは素晴らしいものがありますね。
MARU
MARU
もし、あなたもエコバックの転売を検討しているなら金額の設定や、入手方法にはご注意ください。

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!



15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!



MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!