amazonでは、さまざまな支払方法が利用できますが、セキュリティなどが気になる人がいると思います。

私は、中国輸入をすることが多く、クレジットカードよりもPayPalを利用する頻度のほうが高いです。

ふと気になって、amazonでPayPalが使えるか調べたので、今回はそちらを解説しますね!

「amazonでPayPalは使えるの?」

「amazonでPayPalを使う方法はある?」

amazonには、豊富な支払方法が用意されているため、PayPalが使えると思われがちですが、どの支払方法を使っても使用できません!

今回は、amazonでPayPalが使えない理由や、別の支払い方法について解説するので、参考にしてくださいね♪

MARU
MARU
PayPalのような機能を使いたいなら、AmazonPayがおすすめですよ♪amazonのみで使えるお得な支払方法なので、決済も安心です!

【よくわかる解説】

  • amazonでPayPalは使えない
  • 使うならamazon payがおすすめ
  • ギフト券交換でも使えない
mail-sp

amazonで使う前に!PayPalについて簡単に解説!

PayPalについて知らない人のために、簡単に解説すると、オンラインで利用できる決済サービスのことを指します。

アメリカで運営されており、セキュリティ面が強化されていることから、ネット決済でクレジットカード使うのが不安な人におすすめです。

このようなマークが特徴的で、2021年現在で店舗・サイトを合わせると、2,000万以上のところで利用できるそうです。

国内のECサイトなどでも、PayPalが導入されているのをよく見かけます。

また、PayPalは以下の方法でも利用可能です。

【PayPalで利用できる機能】

  • モバイル決済
  • 個人送金

基本的には決済で使うことが多いですが、情報商材の支払いやコンサル費の支払いの一部を、PayPalで決済する人も増えているようです♪

口座に”クレジットカード・デビットカード・銀行口座”を連携すれば、簡単に利用できるので、便利な決済方法だと思います。

amazonの支払いにPayPalは使用できる?

PayPalは、全世界で利用できる決済方法で、海外旅行などで使用する人も多いようです。

クレジットカードのスキミングなどをされる心配はありませんし、使い勝手はよいです!

私は中国輸入をすることが多く、PayPalを使うシーンが増えてきましたが、「amazonでPayPalは使えるの?」という疑問が浮かびました。

結論を言うと、使えません!

どの手段を使っても、PayPalは使えないので、注意しましょう。

調査するうえで、以下のパターンから判断したので、参考にしてください♪

【amazonでPayPalが使えるかどうかの調査】

  • 国内での使用
  • 海外での使用
  • アマギフ購入

複数の手段を使って、PayPalを使おうと思っても、結局支払方法で選べませんでした

MARU
MARU
amazonでは、PayPal以外にもおすすめツールがあるので、そちらで代用するといいかもしれません!

 

国内Amazonではpaypalは使用できない?

まず、調査したのが国内でのamazonです。

世界で利用できるPayPalが、amazonで対応していないのが驚きですが、国内のamazonではもちろん使用できません

支払方法の選択で、PayPalが選択できませんでした。

複数の理由がありますが、amazonで利用できる決済方法は、いずれもamazon内で決済が成立するからです。(詳しくは後述します)

PayPalで支払いをする場合は、以下の手順を踏む必要があります。

【PayPalの決済手順】

  1. 購入元サイトでPayPalに移動
  2. PayPalで決済手続きをする
  3. 決済が完了したら購入元サイトに戻る

PayPalはあくまでも外部サイトで、利用するにはPayPalとの契約が必要です。

「決済方法として利用していいけど手数料払ってね」というサービスなので、豊富な決済がそろっているamazonからすれば必要ありません。

MARU
MARU
正直、amazonでPayPalが利用できなくても不便なことはないです!カード決済をしても、スキミングされる心配はありませんからね!

 

海外amazonでもPayPalが使用ができない?

PayPalはアメリカの企業が運営しているため、「海外のamazonでは使用できるのでは?」と思って調べました!

日本同様に、アメリカのamazonでもPayPalは利用できません

しかし、amazonでPayPalが使えないだけで、少し工夫すれば支払方法にPayPalを使えます。

その方法とは、アメリカ版amazonで利用できるプリカ・ギフト券をPayPalで購入することです。

アメリカ版amazonでは、国内のamazonに比べると、使用できるギフト券の種類が多いです。

こちらのギフト券をPayPalで購入すれば、実質amazonでPayPal決済が可能ですよ……笑

しかし、ここまでするくらいなら、わざわざPayPal決済をしなくても、クレジット決済やネットバンキング支払いをしたほうがよいと思います。

 

コンビニのアマギフ決済もPayPalに対応していない?

原則として、国内・海外のamazonではPayPal決済ができません。

そこで頭によぎったのが、「Amazonギフト券をPayPalで購入すれば使用できるのでは?」です。

支払方法はギフト券ですが、PayPalで決済すれば、実質amazonで使えることになります。

引用:Twitter

しかし、全国のコンビニにあるAmazonギフト券は、現金以外での購入が禁止されています。

これはクレジットカードの現金化が問題視されてから、全国的に規制されていることです。

クレジットカードに限らず、PayPalも同様です。

PayPal自体は利用できますが、Amazonギフト券の購入には使用できないので、注意しましょう。

 

結論:amazonの支払いでPayPalは使えない

これまで、さまざまなケースを使ってamazonでPayPal決済をする方法を考えましたが、どれも使えませんでした。

国内・海外のamazonでは、そもそも支払方法にPayPalが指定できませんし、ギフト券購入は現金のみです。

どうしても、PayPal決済をしたいなら、送金機能を使ってギフト券を購入する方法があります。(グレーな手法なのでおすすめしません)

具体的な手順は、以下のとおりです。

【PayPal決済でAmazonギフト券を購入する方法】

  1. ギフト券購入者に買いたい額を送金する
  2. ①の人が着金確認後ギフト券を購入する
  3. ギフト券をもらう

協力者が必要ですが、ギフト券をPayPalで購入できます。

しかし、この方法は限りなくアウトに近いグレーゾーンで、クレジットカードの現金化と手口は変わりません。

バレれば逮捕される可能性がありますし、amazonアカウントが停止するケースも考えられます。

MARU
MARU
そのようなリスクを負ってまで、わざわざPayPal決済をする必要はありませんし、別の決済方法で代用しましょう!

paypal以外でamazonで利用できる決済サービスの種類一覧!

amazonでは、現状でPayPal決済が利用できませんが、それ以外に豊富な決済方法があるので、導入する必要はないと思います。

複数の決済方法がありますが、使えるのは以下のとおりです。

【amazonの決済方法】

  • クレジットカード・デビットカード決済
  • コンビニ支払い
  • 電子マネー決済(楽天Edy、モバイルSuica、PREMO)
  • Amazonギフト券
  • 代引き決済
  • Paidy翌月支払い
  • 銀行ATM決済
  • ネットバンキング決済

このような支払方法がありますが、スキミングが怖い人は、対面決済を利用するとよいでしょう。(例:代引き、コンビニ、Amazonギフト券など)

PayPalでは、”銀行振り込み・クレジット、デビットカード決済”を利用しますが、amazonでも同様に可能です。

MARU
MARU
そう考えると、わざわざPayPalを使う必要が見当たりませんね……。amazonはセキュリティも問題なさそうですし、普通にカード決済をしてもよさそうです!

PayPalの代わりに使えるamazon payを徹底解説!

amazonではPayPalが使用できませんが、代用の決済方法としてamazon payがあります。

amazon payとは、2015年よりサービスが開始した、amazon専用の決済方法です。

amazonの購入アカウントに登録された、決済方法を使って商品の支払いやPrime利用料の決済ができるサービスです。

複数の企業で導入されており、身近なものでいうと日本郵便のクリックポストが挙げられます!

外部サイトで、Amazonアカウントと連携して、支払いを登録されている決済情報で完結させます。

ボタン一つでログインができるため、スムーズに決済できるのが売りです!

さらに、2020年6月以降から、支払いにAmazonギフト券が利用できるようになりました!(それまではクレジット・デビットカードのみ)

ギフト券支払いが導入されたことにより、amazon payを使う人も増えてきましたよ♪

amazon独自の支払い方法で、セキュリティ面も強化されているため、PayPalと変わりません

 

決済方法

amazon payは、現時点で3つの決済方法が用意されています。

それぞれ挙げると、以下のとおりです。

【amazon payの決済方法】

  • Web上・モバイル上での決済
  • アレクサスキル(音声による決済)
  • 実店舗のQRコード決済

どの決済方法も、一度amazonアカウントにログインする必要があります。

支払いに際して、amazonに登録しているカード・ギフト券からおこないます。

amazon payでは音声による決済が可能ですが、こちらはかなりおすすめのサービスです。

以下のエコードットを購入して、アレクサに「○○をAmazonで購入して」というだけで、購入手続きをしてくれます。

事前に設定が必要ですが、アプリなどを使って購入手続きをするよりも簡単なので、おすすめですよ♪

 

使い方

amazon payを使う場合は、amazonのアカウントが必要です。

この記事を読んでいるなら、すでにアカウントを持っている人がほとんどなので、全員が使用できます!

アカウントのランクは関係なく、プライム会員・通常会員問わずamazon payは利用できます

例えば、クリックポストでamazon payを使用する場合は、支払方法でamazon payを選択するのみです!

あとは、Amazonアカウントにログインして、流れに沿って進めていくだけで簡単に決済できます。

クリックポスト以外にも、”ZOZOTOWN、出前館”などでも利用が可能なので、一つの代理決済として確立しつつあります。

MARU
MARU
エコーボットを購入すれば、Amazonのお買い物も簡単になるので、簡易化したい人は購入するとよいでしょう!

まとめ

amazonでは、どのパターンを使ってもPayPalは使用できません。

使用したい人もいると思いますが、あらゆるパターンを考えてもPayPalは使えませんでした

しかし、amazonは通販サイトでもかなり大手ですし、支払方法のセキュリティ面は強化されています。

支払方法も、以下のように豊富にそろっているので、AmazonでPayPalを導入しなくても事足りますよ!

【amazonの決済方法】

  • クレジットカード・デビットカード決済
  • コンビニ支払い
  • 電子マネー決済(楽天Edy、モバイルSuica、PREMO)
  • Amazonギフト券
  • 代引き決済
  • Paidy翌月支払い
  • 銀行ATM決済
  • ネットバンキング決済

同じような機能を使いたいなら、amazon payを使うとよいでしょう!

MARU
MARU
今回はamazonでPayPalが使えるか解説しました!ほかにも、メルマガで超有料級のお得情報を配信しているので、そちらも参考にしてくださいね♪以下のリンクから登録できます!

 

850名の指導実績!


緊急事態宣言解除までキャンペーンを延長します!

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!