どうも、MARUです。

今回は、電脳せどりの仕入先であり、販売先でもある「フリマアプリ」について解説します。

フリマアプリといえば、今や学生から高齢者まで多くの人が利用しているツールとなっています。

  • 商品の購入
  • 不用品の販売
など、一度は利用したことがあるのではないでしょうか?

特に、業界トップの「メルカリ」は、利用者数が7,000万人超えと圧倒的な市場規模を誇っています。



そしてせどりでも、メルカリで稼ぐ方法フリマアプリで稼ぐ方法などで溢れかえっています。

これだけ情報量が多いと、どのやり方が正しいかを判断することは難しいでしょう・・・。

そこで今回は、フリマアプリの特徴や比較をまとめていきますので、電脳せどりの仕入先や販売先として活用して頂ければと思います。

ダウンロードは無料なので、気に入らなければアプリを削除してください。
MARU
MARU
電脳せどりにおいて、フリマアプリは重要なツールです。しっかりと特徴を理解して活用していきましょう^^

フリマアプリの特徴

1.フリマアプリは固定価格(ヤフオクの即決出品と同じ)

電脳せどりの仕入先として、ヤフオクモバオクなどのオークションサイトを利用された方はわかると思いますが、オークションには即決と入札があります。

入札制の場合、価格差がある商品を見つけてもオークション終了まで仕入れできませんが、即決価格は落札した時点で仕入れが確定します。

そして、フリマアプリでは入札制ではなく即決(固定価格)になります。

そのため、入札で競いあったりすることもないため、フリマアプリでは安い商品を見つければ簡単に仕入れすることが可能です。

 

2.フリマアプリは商品代金を運営元に支払うので安全

ヤフオクのような個人間取引では、入金後に連絡がとれなくなったりする場合もあります。

このようなリスクに関してはこちらの記事で対策を紹介しています。


しかし、フリマアプリでは入金は運営会社経由となります。

流れとしては、取引成立後に商品の到着を出品者・購入者の両者から確認できた時点で、出品者にお金が振り込まれます。

そのため、成約時に銀行口座を相手に教える必要がなく安心して取引が可能です。(詳細は各フリマアプリの利用規約をご覧ください)

 

3.フリマアプリは売買しなければ無料

フリマアプリは、基本的にiPhone / Android対応の無料でダウンロードできるスマホアプリです。(全てのアプリを確認していないので有料アプリが存在する可能性もあります)

また登録も無料で、出品するだけであれば、会費もかからず無料で利用することができます。

ただし、フリマアプリの中には販売時に手数料がかかるアプリも存在します。

手数料については運営会社の規約によって条件も異なります。

そこで続いては、電脳せどりと相性の良いオススメのフリマアプリの特徴をご紹介します。

せどりでおすすめのフリマアプリ

mercari(メルカリ)

mercari(メルカリ)

mercari(メルカリ)
URL:http://mercari.jp/

◆運営会社:株式会社メルカリ
参考:会社概要

◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%

◆購入者手数料:無料
※コンビニ/ATM支払いにした場合の決済手数料:100円

◆特徴:各メディアへの戦略を図り現在は7,100万DLを突破。CM展開など積極的にプロモーションをしているので、認知度もあり利用ユーザー数も多い。

■全般:ファッション、アクセサリーなどが多い印象でしたが、最近は子供用のおもちゃ、アイドル関連グッズ、ゲームや家電などの幅広いジャンルの商品が多く出品されています。

メルカリ利用規約

メルカリは、フリマアプリの中で一番せどりと相性が良くオススメです。

ただし、上記に記載しているように販売時の手数料10%かかります。

amazonではジャンルによって手数料が8%のカテゴリーもありますので、出品ジャンルによってはamazon販売の方が手数料が安くなる場合があります。

またヤフオクで販売するときは落札価格の5.4%が手数料となりますので、ヤフオクよりも販売手数料は高くなります。

しかし、商品によっては十分利益が見込めます。

せどりの仕入れとして活用する場合は、交渉もできますので、良い商品があれば価格交渉をしていきましょう。

逆にあなたが出品した商品も交渉される事もあるということになります。

フリマアプリの市場は出品者とコミュニケーションを取って値段交渉できる市場です。

出品時や仕入れ(落札)は楽しみながら行っていきましょう。

電脳せどりの仕入先としてメルカリを利用するだけではなく、中国輸入の販売先としてもオススメです。

 

ラクマ

ラクマ

ラクマ
URL:http://rakuma.rakuten.co.jp/

◆運営会社:楽天株式会社
参考:会社概要

◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品価格に対して3.5%の手数料がかかります。

◆購入者手数料:無料

◆特徴:販売手数料が安い。1万円以上の振込を行う際に振込先を楽天銀行に指定しておけば、振込手数料が無料になります。また、商品を購入する際には楽天ポイントを使用することが可能です。

ラクマ利用規約

先ほど特徴で説明した通り、ラクマは楽天が運営しているフリマアプリであるため、楽天ポイントを利用することができます。

アプリのダウンロード数は1,500DLとメルカリに比べると少ない印象がありますが、販売手数料が3.5%や1万円以上の振込を行う際に、振込先を楽天銀行に指定しておけば振込手数料が無料になるなどのメリットがあります。

また、個人的には運営会社が楽天ということもあり安心感があります。

 

fril(2018年ラクマと統合)

fril

fril(フリル)
URL:https://fril.jp/

◆運営会社:株式会社Fablic
参考:会社概要

◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%

◆購入者手数料:無料
※コンビニ/ATM支払いにした場合の決済手数料:100円

◆特徴女性専用アプリで男性の登録はできません。
過去には、メルカリと同様にTVCMが放送されていました。

frilcm
当時は、有名な女優さんを起用したTVCMで認知度は高かったです。

■全般:ファッション、化粧品、アクセサリーなど女性に特化していました。

2018年にラクマと統合したため、現在は使用することができませんが、ラクマにフリマの特徴などが継承されています。

フリル利用規約

 

LINE MALL(2016年サービス終了)

LINEモール(linemall)

LINEモール(LINE MALL)
URL:https://mall.line.me/

◆運営会社:LINE株式会社
参考:会社概要

◆出品者販売手数料:無料
※販売時にも手数料はかかりません

◆購入者手数料:無料

◆特徴:売れたときも、買ったときも手数料は0円です。

ラインモール利用規約

登録料、出品手数料、決済手数料など一切かからないのが大きなメリットでしたが、現在はサービスが終了してしまったため、残念ながら使用することができなくなりました。

ニッチな市場のフリマアプリ

otamart(オタマート)

 

otamart(オタマート)

otamart(オタマート)
URL:http://otamart.com/

◆運営会社:株式会社jig.jp
参考:会社概要

◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%

◆購入者手数料:コンビニ・銀行ATM:200円
クレジットカード支払い:100円

◆特徴:フィギュア、アニメグッズ、同人グッズ、コスプレ用品などのオタク向けの商品に特化しています。

また廃盤になったプレミア商品も出品されているため、そのような商品を狙って仕入れることもできます。

オタマート利用規約

 

セルバイ(sellbuy)

sellbuy(セルバイ)

セルバイ(sellbuy)
URL:https://sellbuy.jp/

◆運営会社:株式会社ガプスモバイル
参考:会社概要

◆出品者販売手数料:出品は無料
※販売時に商品販売価格の10%

◆購入者手数料:無料

◆特徴:釣具専門のフリマアプリ
ロッド、ルアー用品など多種多様に出品されています。
パソコンからも利用が可能です。

セルバイ利用規約

まとめ

今回紹介した以外にも様々なフリマアプリがありますので、あなたが使いやすいアプリを導入し利用してみてください。

フリマ市場を電脳せどりの仕入先・販売先として利用するという視点を持つことが大切です。

特に、複数の販売販路を持つことは以下のような大きなメリットがあります。

 
  • 商品の回転率が上がる
  • 在庫を抱えるリスクが下がり、大量仕入れできる
  • 資金回収が早くなり、資金繰りが良くなる
  • amazonで売れなくても、ほかの販路で売れる
しかし中には、

同時出品で大丈夫なの?

と心配される方もおりますが、元々売れていない商品がタイミングよく同時に売れる確率は低いと思います。

万が一、amazonとメルカリで併用販売していたとして同時に売れてしまった場合はしっかりと対処すれば良いだけです。

相手は人間です。

しっかりと誠心誠意対応することで大きな問題にはなりません。

このような併用販売はフリマアプリ以外でも可能です。(たとえばamazonとヤフオクなど)

今回のフリマ市場を電脳せどりの仕入先として利用するのも良いですし、販売販路を広げるために利用することもできます。

プラットフォーム(販売先)をamazonだけではなく視野を広げて販売戦略を考えていきましょう

ちなみに複数の販売販路でもamazonのFBAに在庫している商品は自己発送する必要もありませんよね!

視野を広げると簡単に販売販路を構築することができます。

ぜひフリマアプリを利用して仕入先や販売販路を広げてみてくださいね!
MARU
MARU
最後までご覧いただき、ありがとうございます^^また、今MARUのメルマガに登録していただくと、15個の教材を無料で受け取りながら物販ビシネスを学ぶことができます。よろしければコチラから登録してみてください♪

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!

15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!