ヤフオクでたくさん取り引きをしていると、時にブラックリストに入ってしまいパニックになってしまうこともありますね。

しかし、ブラックリストに入るには理由があって、自分の取り引きのやり方を見直す必要があるのです。

単純に、嫌味や報復という意味でブラックリストに入れられる事もあるのですが、誠実に取り引きをしていれば、そんなことにはなりません。

ここでは、ヤフオクで取り引きをしてブラックリストに入った場合の対処法をご紹介します。

また、ヤフオクのブラックリスト入りしてしまうと、基本的に良いことはないので、防止策も合わせてご紹介します。

また、逆に初めてブラックリストに取り引きをした相手を入れるべきどうかで悩む人もいるでしょう。

  • 自分がブラックリストに入ってしまったのかはどのようにわかるのか
  • なぜブラックリストに入ってしまったのか
  • どうすればブラックリストに入られないのか
を知っておきましょう。
MARU
MARU
この記事でヤフオクでのブラックリストを知って、正しい使い方とこれからの取り引きをもっとよくするために気を引き締めていきましょう。

ヤフオクでブラックリストに入った理由を考える


ヤフオクのブラックリストに入るには、取り引き相手に入れられる理由があります。

ヤフオクのユーザーは他のフリマアプリより敏感で、小さな事で納得がいかないという人も存在します。

ヤフオクはオークション業界では古くから運営されていて、現在では誰もが知るオークションとなっていますね。

運営期間が長くいろんなトラブルもあったので、細かくルールが決まっています。

取り引きしているユーザーも、ヤフオクに詳しい人が多いので細やかで慎重な取り引きが必要になります。

取り引きで相手が嫌な思いをした

ヤフオクでは取り引きの過程で、相手がイヤな思いをした時にブラックリストに入ることになります。

ヤフオクの手順では、普通間違いでブラックリストに入れちゃったということは起こりえません

また、ヤフオクでは単純に「なんとなく気に入らない」という理由でブラックリストに入れられます。

嫌な思いをした理由には

 
  • はじめの入金方法と違う入金方法を連絡された
  • 勝手に発送方法を変えられた
  • 取り引き中のやり取りで態度が悪いと感じた
  • 時間指定で頼んだはずが指定し他時間に届かない
  • 商品に髪の毛が入っていて不潔
  • 梱包が雑だった
となります。

納得できない取り引きだった

ヤフオクでの取り引きにイヤな思いをして納得ができない事もあります。

また、イヤだなと思わなくても、どこか少し納得がいかないという場合でもブラックリストに入ります。

最終的に損をした気持ちになる取り引きだったので、納得できず二度と同じ思いをしたくないという理由でブラックリストに入れるのですね。

誰もが、イヤな思いをした相手との二度目の取り引きはしないものです。

その他取り引きに納得できないこととして

 
  • 取引ナビでの連絡が遅い
  • 全然連絡がない
  • 届いた商品に画像にはない傷や汚れがある
  • 商品ページの写真と異なるデザイン
  • 商品説明に記載がないことをされた、もしくはあった
となります。
MARU
MARU
ヤフオクで何回も取り引きをしていると、中には気分の悪い相手がいたり、納得できないモヤモヤした取り引きがあったります。そんな時、もう2度と取り引きしたくない相手だと判断してブラックリストに入れるんですね。

ヤフオクでブラックリストに登録された時の対処法


ヤフオクでブラックリストに登録されると、誰もが「え?なんでブラックリスト?」と焦りますね。

しかし、ヤフオクで焦ったまま行動して

 
  • 相手に報復をする
  • 他の人に迷惑をかける
などはおすすめできません

ブラックリストに登録されたことを知って、焦ったり疑問に思ったりする気持ちもわかります

今回は、残念ながらブラックリストに登録されても、次回から心して良い取り引きを積み重ねれば、再度ブラックリストに登録されてしまうことが防げます。

今のアカウントを捨て新規でアカウントを作成

ヤフオクでブラックリストに登録されてしまえば、その取り引き相手とはもう2度と取り引きすることができません

ブラックリストに登録した相手とどうしても取り引きしたい場合は、新しくアカウントを作成します。

ヤフオクでブラックリストに登録した相手への、仕返しのために新規アカウントを作るのはおすすめできません

そんなことをしたら、ヤフオクでせっかく作った新規アカウントが即ブラックリスト登録になってしまいますよね。

ヤフオクで新規アカウントを作ったのですから、今後ブラックリストに登録されないように、ちゃんと反省して健全にアカウントを運営しましょう。

残念ながら新規アカウントでもバレてブラックリストになる場合がある

ヤフオクでブラックリストに登録されたから、新規アカウントを作ったとしてもIPアドレスが同じだと同一人物と判断され、ブラックリストに登録されてしまうことがあります。

また、新規アカウントでも過去の仕返しにイヤなことをしてしまうと、ヤフオクの取り引き相手に気付かれて「嫌がらせだ」と思われ、ブラックリスト登録になることがあります。

時間が経ってから新規アカウント登録する

また、ヤフオクでブラックリストに入った時などに落札者、入札者の登録の削除と同時に新規アカウントを作ると自動的にYahoo! IDをシステムがブロックしてしまうことがあります。

ですから、ブラックリストに登録されてから、落札者、入札者の登録を削除したらヤフオクで新規アカウントをすぐ登録せずにしばらく時間が経ってから登録しましょう。

なぜブラックリストに入ったのがわかったのか?


ヤフオクでブラックリストに登録されてしまうと、ブラックリストに登録した出品者の商品に対して

 
  • 値下げ交渉
  • 入札
  • 質問
などができなくなります

ブラックリストに登録したことは相手に即わかるのか?

結論から言えば、何らかのお知らせが来ることもないのでヤフオクでブラックリストに登録したとしても、相手はすぐには気づきません

ヤフオクではブラックリストに登録した相手の商品に対してアクションをしないと、「入札、質問の権限がない」と表示されませんので、自分がブラックリストに登録されていることに気づくことがありません

取り引きの途中でも、イヤな相手だと思えばブラックリストに登録することができますし、その取り引きはそのまま続けることが可能です。
MARU
MARU
ヤフオクでは自分が知らない間にブラックリストに入れられて、気付くのは後日なんですね。

ブラックリストに入れられない防止策


ヤフオクの規定は文章量が多いので読み切れず、細かいルールが抜け落ちたまま取り引きをすると、知らない間に相手にイヤな思いをさせてブラックリストにということになります。

はじめは、細かいルールなどが分からずヤフオクの取り引きで多少のミスをしても、次回はそれを学びにして改善していけば、だんだん取り引きに慣れて来るのでブラックリストに入れられる事もなくなります。

最初は慣れないかもしれませんが、ヤフオクでもリアルに会って取り引きをするように、丁寧に対応していけば大丈夫です。

ヤフオクの取り引きに失敗しても次に活かすようにして、少しずつ改善していけばブラックリストに入らないようになります。

当たり前だが誠実な取り引きをする

ヤフオクでもリアルな取り引きと同じく、誠実に相手に対応して入れば普通はブラックリストには入りません

時には、ヤフオクで誠実に対応していてもブラックリストに入ることもありますが、あまりにもひどい場合には訴訟を起こすことも可能です。

ヤフオクで誠実に取り引きしていて嫌なことがあるかもしれませんが、そこはいろんな人がいるので、こんなケースもあるのかと学んでいくといいですね。

自分がヤフオクで経験したことは、いつか情報発信をする時にネタにもなります。

気持ち良い取り引きをする

ヤフオクでお互いに気持ち良い取り引きをすることができれば、ブラックリストに入ることがありません。

相手がイヤだなと思う取り引きをしなければ良いのです。

ヤフオクで誠実な取り引きをして、さらに相手が気持ちが良いと思う取り引きができれば、

 
  • リピーターになってくれる
  • 良いコメントをもらえる
などすることがあります。

ヤフオクの取り引き相手が喜んでくれたり、嬉しいコメントをもらうと頑張ろうと思う力になりますね。

丁寧に対応する

ヤフオクの相手に対しての雑な対応は、

 
  • ブラックリスト入りの原因
  • トラブルの種
などになったりします。

ヤフオクで質問を受けた時に、タメ口や横柄な言葉を使っていると取り引き相手にとってはイヤなイメージを与えます。

ヤフオクの商品について細かい質問を何度も受けると面倒に思います。

 
  • 面倒臭いから梱包が雑になる
  • 自分の都合で発送方法や入金方法を変える
なんて、絶対にしてはいけません

ヤフオクで売れないからと適当に取り引きをしないでください

ヤフオクの取り引き1つ1つを丁寧に対応する事で、だんだんと評価が良くなり商品が売れていくという可能性があります。

ヤフオクで初めは売れなくても投げやりにならず、丁寧な対応を心がけていきましょう。

ノークレーム・ノーリターンに気を付ける

ヤフオクでノークレーム・ノーリターンは一般的に見たことがあると思いますが、実はブラックリストに入れられる引き金になりやすいって知っていますか?

ヤフオクでのノークレーム・ノーリターンは出品者の勝手な都合ですよね。

つまり、これはヤフオクで

 
  • 取り引きに納得がいかない
  • 対応すべきところをしない
  • 丁寧な対応がされない
などの印象の言葉です。

ヤフオクで商品ページに書くと、トラブル回避になると思っている言葉が、逆にブラックリストに入れられる原因になるのです。
MARU
MARU
ヤフオクの商品ページにはノークレーム・ノーリターンはなるべく使わないようにしましょう。商品ページを見た購入者は、「誠実に対応してくれない感じだ」と思う相手とは取り引きしたいと思いません。

ヤフオクでブラックリストにならないためには快い取り引きをする


ヤフオクで自分がブラックリストに入らない事も重要ですが、取り引き相手も含めてお互いに気持ち良い取り引きをする事も必要です。

ヤフオクでどちらも納得がいかない取り引きをしてしまうとトラブルが起こる原因になります。

ヤフオクではほんの小さな事でもトラブルになりますので、自分だけではなく相手のことも考えてお互いに気持ちよく取り引きをするように心がけましょう。

まとめ

ヤフオクでブラックリストに入ると気分が悪いと誰もが思いますよね。

今ではメルカリユーザーが増え、ヤフオクの会員数を超えています。

それでも、ヤフオクでは無料でアカウントを複数作る事もでき、素人だけの取り引きではなく、業者としての取り引きをしている方も多くいらっしゃいます。

ヤフオクではほんの小さな事でもトラブルになり、ブラックリストに入ってしまう場合もありますので、焦らず取り引きをしていくことが重要です。

ヤフオクでも普通にリアルでするように相手と丁寧に取り引きしていれば、簡単にブラックリストに入ることはありません

ヤフオクのブラックリストと言う存在を知り、少し怖くなった方もいるかもしれませんね。
MARU
MARU
ヤフオクで、ブラックリストに入れられて気分が悪かったとしても、その取り引きを省みて反省することも必要です。また、ヤフオクで地道に努力を重ね丁寧で気持ち良い取り引きを心がけましょう。

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!

15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!