ヤフオクは物販を行う上で非常に優秀な販路となります。

かなり使い勝手がいいのですが、お客様と直接連絡が取れてしまう為、規約違反も多い印象があります。

その中で、ヤフオクの直接取引きについて解説していきたいと思います。

 

  • ヤフオクの直接取引きは規約違反なの
  • ヤフオクの直接取引きってそもそも何?
  • 直接取引きのメリットデメリットは?

このような疑問にお応えしていきたいと思います。

MARU
MARU
ヤフオクの直接取引きについて、そのメリットとデメリットをお話ししますので、ぜひ最後までお付き合いください(^^)
mail-sp

ヤフオクの直接取引とは?

ヤフオクでの直接取引きとは入札など、ヤフオク内の仕組みを使用せずに直接取引きを行うことです。

直接取引を行う経路に関してはこの後詳しく解説しますが、主に質問用のスペースなどを利用してメールアドレスを交換して連絡を取り合います。

MARU
MARU
オークション形式ではなく直接金額の設定が行えるので、販売者側は高値で売りやすく購入者側は希望金額で商品を入手しやすくなるというメリットがあります。

ヤフオクから直接取引をする経路

 

ヤフオクの直接取引きを行う際に、連絡を取り合うための経路が必要になります。

今回は主な3つの経路を紹介します。

 

ヤフオクの質問から連絡する

ヤフオクでは、取引きの際に質問欄から連絡を取ることができます。

ここで、メールアドレスなどを交換して直接取引きを行うケースが一般的です。

ただ、出品者が質問に”回答”してしまうと、メッセージが”公開”となるので、そうならないよう注意が必要です。

 

直接メールをする

一度、ヤフオクで何かしら商品の売買があれば、取り引きの条件次第で個人情報をお互いが知ることができます。

そこから、連絡をしてお客様のニーズにあわせた商品をご提案できれば、もしかすると再購入していただけますよね。

これを狙って直接取引きをおこなうセラーがいるようです。

 

ヤフオクの商品ページをSNSで拡散する

ヤフオクで転売している商品ページをSNSで拡散し、なるべく多くの方から興味を惹きます。

SNSのダイレクトメールを活用して、興味を持った方から連絡をもらえれば、直接取引きをおこなうことが可能です。

MARU
MARU
そもそも、直接取引ができる方に商品を販売するという形ですね。

ヤフオクでは直接取引は規約違反となる

ここまでヤフオクの直接取引きについてご説明してきましたが、規約違反じゃないの?という声が聞こえてきますね。

結論を述べると、ヤフオクでの直接取引きは規約違反です。

以下の通り、ヤフオクのヘルプでも記載があります

トラブルに巻き込まれる可能性があるため取引は行わないでください”というのが主な理由ですね。

私のコンサル生にもヤフオクでの直接取引きはおすすめしていません。

確かにメリットも多く直接取引きができるのは魅力ではあります。

ですが危険な橋は渡ってほしくはないですね。

どうしてもやりたい!という方には自己責任になる旨を伝えますが、メリットとデメリットをしっかり見極めてもらうようにしています。

MARU
MARU
次の章から直接取引きの販売者、購入者それぞれのメリットとデメリット解説していきます。

【販売者目線】ヤフオクで直接取引をするメリットとデメリット

ヤフオクで物販をおこなっている販売者目線でメリットとデメリットお話ししていきます。

 

販売側のメリット

ヤフオクで直接取引を行うメリットは以下の3つです。

 

  • 販売の手間がかからない
  • システム使用料や手数料がかからない
  • 商品の訴求が直接できる

詳細を説明します。

販売の手間がかからない

ヤフオクは基本的にオークション形式です。

設定した期日までに入札金額が一番高い人が購入できますが、販売者の目線で考えると、手間と時間が発生します。

直接取引を行えば、このような手間がかからずに商品を販売することができます

システム使用料や手数料がかからない

ヤフオクで商品を販売した場合”落札システム利用料”が発生します。

 

  • 通常会員・・・10%
  • プレミアム会員・・・8.8%

などの利用料がかかるのです。

直接取引はヤフオクのシステムを無視しての取引なので上記の利用料は発生しません

商品の訴求が直接できる

直接取引ができれば、おすすめの商品をガンガン訴求することが可能です。

例えば、一度ブランド物を購入してくださった方に、同じブランドの別の商品をおすすめすると、高確率で「欲しい!」と思って頂けます。

いつでも販促できるのは物販ではかなり強みですよね。

 

販売側のデメリット

続いて、販売者目線のデメリットです。

 

  • ヤフオク規約違反である
  • 購入者に嫌悪感を与えてしまう

こちらもそれぞれみていきましょう。

ヤフオク規約違反である

そもそもヤフオクでの直接取引は”規約違反”です。

最悪、ヤフオクを使用することが出来なくなってしまうのでリスクが大きすぎます。

大切な販路を一つ失うことになるので私はおすすめしません。

購入者に嫌悪感を与えてしまう

直接取引をせまるのはせっかく購入してくださったお客様に、嫌な思いをさせてしまうかもしれませんね。

物販は、販売者も購入者もWin-Winの関係であることが大切です。

MARU
MARU
販売者として、せっかく購入してくださった方とは、気持ちの良い取引をしたいと思いませんか?

【購入者目線】ヤフオクで直接取引をするメリットとデメリット

続いては、ヤフオクで商品を購入する際に、直接取引きを行った場合のメリットとデメリット紹介します。

 

購入側のメリット

商品を購入する際に、ヤフオクで直接取引をするメリットは以下の2つです。

 

  • 格安で商品が手に入る
  • レア商品をゲットできる

こちらも解説しますね。

格安で商品が手に入る

ヤフオクのオークション形式だと入札の度に金額が上昇します。

しかし、直接取引ならお互いに納得した金額で売買が行えるので、格安で商品が手に入ることが多いです。

魅力的な金額を提示されるとつい応じてしまうかもしれませんね。

レア商品をゲットできる

直接取引では、優先的に売上げを出したいセラーが商品を訴求してきますので、掘り出し物が手に入るかもしれません。

そもそもヤフオクでは、1商品ごとにオークションが行われるのでレア物が多いのです。

良いセラーと取引の実績があれば、欲しい商品を流してくれるかもしれませんね。

 

購入側のデメリット

購入者側のデメリットは以下の2つです。

 

  • 購入者も規約違反とみなされる
  • トラブルに巻き込まれる

詳しく解説しますね。

購入者も規約違反とみなされる

”購入者もヤフオクから規約違反とみなされる”可能性があります。

商品を販売したワケではないのに、ヤフオクが使用できなくなるなんて辛いですよね。

購入者の目線でも直接取引はおすすめしません

トラブルに巻き込まれる

直接取引では、ヤフオクのシステムを介してないので、急に連絡が途絶えたりすることもあります。

また、個人情報がある程度知られてしまいますので、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。

MARU
MARU
これは大きなリスクですね。購入者としてのメリットとデメリットをちゃんと把握してから取引するといいですね。

ヤフオクで直接取引をする際に注意すること

購入者、販売者の目線でメリット、デメリットをお伝えしてきました。

改めて、ヤフオクで直接取引を行う際の注意点をみていきましょう。

 

規約違反なので自己責任である

ヤフオクでの直接取引は”規約違反”です。

グレーでも何でもなく、明らかな違反行為なので私はおすすめしません

それでも直接取引を行うとおっしゃるなら自己責任となりますね。

 

今後ヤフオクを使用できなくなるリスクがある

注意や警告で済めばいいのですが、規約違反は一発でヤフオクのアカウント停止になる可能性があります。

最悪、Yahoo!JAPANのIDが抹消されることもあるので、そうなるとYahoo!ショッピングも使用できなくなります。

今後、販路を広げていこうと考えているセラーからすると大打撃です。

 

トラブルに巻き込まれる可能性がある

先ほども記載しましたが、直接取引はトラブルに巻き込まれる可能性が非常に高いです。

 

  • 振り込み詐欺
  • 個人情報の流出
  • その他トラブル

商品の取引では、住所を伝えないと届けてもらえません

個人情報がかなり漏れている状態ですので、あらゆるトラブルが想定されます。

ちなみに詐欺が増えているそうなので注意して損はないと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

ヤフオクで直接取引をおこなう際の

 

  • メリット
  • デメリット
  • 注意点

などについてお話してきました。

私はコンサル生に「リスクが大きすぎるので直接取引はやらないように」と話しています。

転売や、せどりという商売をしていると、どうしてもネガティブなイメージをもたれてしまいがちです。

だからこそ、私はクリーンにお客様とWin-Winの関係を築けるように心がけています。

そうすることでビジネスも長く安定しますし、何より私が楽しく物販することができています!

MARU
MARU
ぜひあなたも息の長いビジネスモデルを実現してくださいね(^^)

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報