出品情報の入力について

amazon出品情報入力 ※登録する商品カテゴリーは前回同様「アパレル」で解説していきます。

1.出品者SKU

出品者SKU 出品者SKUは独自の商品管理番号が設定できますが、任意の入力項目です。
入力しない場合(空欄)は、自動でSKUが作成されます。

SKUに記録しておきたい情報(年月日、仕入値など)を入力し管理することもできます。

【SKU記入例】
15/05/22-001-06900yr
15/05/22-002-29800y
15/05/22-003-16900
15/05/22-030-01300c
15/05/22-031-00900c

年月日、出品数、仕入れ値、リピート商品(r)、中国商品(c)、ヤフオク(y)など、中古と新品もSKUで一目瞭然に管理することができます。
せどりと中国輸入の商品を扱っている場合などは、SKUを工夫して商品管理をしていきましょう。(出品登録のみでしたら未記入でもOKです)


2.コンディション ※必須項目

コンディション 必須項目のコンディションを選択します。(プルダウンメニューで選択)


コンディション説明欄(商品コメント欄)も記載してしまいましょう。
商品コメントについての詳細はこちら
コンディション1 コンディション説明欄は未記入でも問題はありません。
後から編集することも可能です。
参照:商品コメント(コンディション説明)の変更方法(別タブで開きます)


3.販売価格 4.在庫数 ※必須項目

販売価格 在庫数 必須項目である、販売価格と在庫数を入力します。

販売価格は、利益の得られる価格を設定してください。
登録のみなので売れない価格(オレ様価格)でも問題無いです。

在庫数は自己発送する場合は今の在庫数を登録すれば良いですが、
とりあえず新規出品登録だけ進めるという場合は「1」と入力しておきましょう。

または、次に説明する出荷方法をFBA納品を選択してください。


5.出荷方法

出荷方法 出荷方法の項目があり、出品者出荷(自己発送)であれば上を選択し、
FBA納品であれば下を選択してください。(登録後でも変更は可能です)

出品者在庫(上を選択した場合)は、
在庫数を「1」にしておくと売れる可能性もあります。

価格を高く設定するか、下のFBA(amazonから発送)を選択しましょう。


その他の入力項目について

別のカテゴリーで商品登録を進めると今回の出品情報の入力欄と変わってきます。

この原産国に関しては、未入力でも問題はありません。
中国製を日本製などと虚偽の記載は絶対にしないようにして下さい。

国内せどりであれば日本のメーカー商品を登録する割合が多くなりますが、
「原産国」なので国内生産品か微妙な商品も多いので空欄にしておきましょう。

明確にわかるのであれば入力してください。


その他の記入事項も載せておきますので、こちらも参考にしてください。

【amazon新規出品登録(商品ページ作成)の手順一覧】
登録の流れ:amazon新規出品の登録方法
新規出品記入項目 1.「重要情報の入力
2.「出品情報の入力」←本記事
3.「商品画像のガイドライン
4.「商品説明の入力
5.「検索キーワードの設定


オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!

期間限定!経験者向けレベルアップセミナーを12月開催!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!


公式LINEでは、「中国転売ノウハウ」を紹介しています!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!