amazonで新規商品登録して出品する場合には、検索キーワードの設定が非常に重要です。

検索キーワードを設定しておくことで、amazonの検索結果で上位表示されやすくなるので、売上に直結してくる非常に大切な入力項目になります。

逆にキーワードの選定が悪ければ、商品ページが上位に表示されることもなく、売れない商品ページとなってしまいます。

なので、より多くのお客さまに検索されるキーワードを選定し入力しなければなりません。

そこでこの記事では、amazonで新規商品登録をする際の検索キーワードの設定について解説します。

MARU
MARU
繰り返しになりますが、検索キーワードの設定は売上に直結する重要な項目です。これからamazonで新規商品登録を行う方は、ぜひ参考にしてください。

検索キーワードの選定について

1.サジェスト機能を活用する

効果的な商品キーワードの選定方法としては「サジェスト」機能を活用します。

サジェスト機能とは、入力途中に予測を行い、入力文字列の下に候補として表示する機能です。候補はタブキーによって選択することができ、選択状態でエンターキーを押したり続けて入力を行うことによって確定できます。

引用:サジェスト機能とは(Google検索)

サジェストとは、上記に記載されているように検索窓に文字を入力したときに、検索数が多い関連キーワードを表示してくれる機能です。


このサジェストから候補として出てきた関連キーワードを参考にすることで、新規に作成した商品ページが検索されやすくなります。

 

2.amazonの検索予測機能を活用する

amazonにもGoogleのサジェスト機能と同様に検索予測機能があります。



amazonの検索予測(サジェスト機能)では、カテゴリーによって検索結果が異なります。


なので、出品する商品カテゴリーで検索してキーワードを選定するようにしてください。

 

3.無料のキーワードツールを利用する

Googleのサジェストやamazonの検索予測でもキーワードの選定ができますが、思いつかなかったキーワードのヒントを得られるキーワードツールも便利です。

 
また雑誌などのキーワードも効果的です。

ほかにもライバル出品者の商品タイトルも参考になりますね。

「商品名(タイトル)」と「検索キーワード」の違いについて


新規出品時に登録登録するキーワードには「商品名(タイトル)」「検索キーワード」があります。

この2つの違いと、検索結果にどのような影響があるのかを説明します。

 

商品名(タイトル)の検索結果について


商品名に含まれるキーワードは外部(GoogleやYahoo!など)からの検索と、amazon内での検索結果の両方が検索対象となります。

商品名は、外部からの検索に有効なGoogleのサジェスト機能やキーワードツールを利用して選定しましょう。

商品名の入力については、こちらの重要情報の入力手順の記事を参考にしてください。

[nlink url=”https://maru01.com/amazon%E6%96%B0%E8%A6%8F%E5%87%BA%E5%93%811-2758″]
 

検索キーワードの検索結果について

検索キーワード 「検索キーワード」はamazon内だけの検索対象ワードになります。

amazonにも検索予測機能(サジェストと同じ機能)がありますので、「検索キーワード」の入力はamazon内で検索されている関連キーワードで選定していきましょう。

「検索キーワード」と「プラチナキーワード」がありますが、入力するのは「検索キーワード」です。

プラチナキーワードは未記入で登録してください。

キーワードの入力について


 

検索キーワードは1商品につき5項目まで設定可能

検索キーワードは、1商品につき5項目まで設定が可能で、1項目につき全角16文字まで入力できます。

また半角スペースを入れて入力すると複数の単語も入力できます。

ただし、半角スペースで区切らないと、ひとつの単語として認識されません。

全角スペースやカンマ区切りではなく無く、半角スペースのみ有効です。

 

商品名やブランド名で使用されている単語は使わない

商品名は、amazon内部の検索にも有効なので重複させても意味がありません。

なので、出品する商品から連想できるキーワードや関連性のあるキーワード、タイトルに入れられなかった関連キーワードをできるだけ多く入力しましょう。

検索キーワードはamazon内部検索に有効ですので、商品名(タイトル)に含まれていないキーワードも検索結果に表示されます。

つまり、この検索キーワードを設定していなければ、商品名のみが検索対象となってしまうわけです。

検索結果で上位表示されなければ、商品は見られることがなく売れることもありませんので、キーワードを考え検索に表示される売れる商品ページを作成していきましょう。

検索キーワードの詳細は、amazonでも動画解説されています。

新規出品されるのであれば必ず確認しておいてください。





※ボリュームに注意してください。

まとめ

検索キーワードは、amazonの検索予測機能を活用して、検索時に上位表示されるように意識していきましょう。

また、関連ワードは半角スペースで区切って入力してください。

「花柄フリルワンピース」では検索されませんので、「花柄 フリル ワンピース」と半角スペースを入れましょう。

 
  • 「花柄」と「花がら」
  • 「ワンピース」と「ワンピ」
など、類義語を考えて検索キーワードに登録することも効果的です。

別の方法でも関連キーワードを深堀りすることは出来ますが、サジェスト機能を活用するだけでも効果的です。

このキーワード選定に関しては脳に汗をかくくらい考えて登録しましょう。

その他の記入事項も載せておきますので、こちらも参考にしてください。

 
【amazon新規出品登録(商品ページ作成)の手順一覧】
登録の流れ:amazon新規出品の登録方法
新規出品記入項目 1.「重要情報の入力
2.「出品情報の入力
3.「商品画像のガイドライン
4.「商品説明の入力
5.「キーワードの入力」←本記事
MARU
MARU
最後までご覧いただき、ありがとうございます^^もし、電脳せどりで思うような結果を出せない場合コチラから私のLINEに登録してみてください。今なら15個の教材を無料でゲットすることができます!

 

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!



15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!



MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!