副業をすることが当たり前の時代になり、自宅にいながら稼ぐ人が増えています。

なかでも、パソコンを使って稼ぐ方法が一般的で、さまざまな仕事が存在するため、実践する人も多いです。

「パソコンで稼ぐにはどうしたらいい?」

「パソコンで稼ぐ効果的な方法を知りたい!」

パソコンで稼ぐ方法は複数存在しますが、今回はそのなかでも”特に”稼げる仕事を紹介していきますね♪

私がしている中国輸入も、パソコンで稼ぐの一つですが、初心者でも気軽に稼げるビジネスですよ◎

MARU
MARU
ランニングコストはかかりますが、仕事によってはコストがかからないものもあるため、自分に合ったものを選んでくださいね♪

【よくわかる解説】

  • せどり・転売がおすすめ
  • 慣れてきたら中国輸入にも挑戦する
  • ほかのビジネスも稼げる
mail-sp

そもそもパソコンで稼ぐには?何が必要?

仮に、あなたがこれから副業を始めたいと思っているなら、断然パソコンで稼ぐ方法がおすすめです。

昔に比べると、パソコンで稼ぐことが一般的な時代になったこともあり、初心者でも参入しやすいのが現状。

しかし、パソコンで稼ぐにしても、何からすればいいかわからない人が多いと多いと思います。

実際、パソコンで稼ぐには、以下の準備が必要です。

【パソコンで稼ぐために必要なこと】

  • ネットビジネスが基本
  • パソコン・スマートフォンがあれば可能
  • クラウドソーシングを使って受注する

この三つを押さえておけば、あなたもパソコンで稼げるようになります。

難しいことはなく、自分のスキルに見合った仕事をするのみですよ◎

 

ネットビジネスが基本

パソコンで稼ぐには、ネットビジネスが大前提です。

むしろ、ネットビジネスをしないことには、パソコンで稼ぐのは不可能に近いですね……笑

ネットビジネスにも幅広く種類がありますが、スキルや稼げるかを抜きに紹介すると、以下が挙げられます。

【ネットビジネス一覧】

  • 中国輸入:初心者でも稼ぎやすい
  • せどり・転売:初心者でも稼ぎやすい
  • ポイントせどり:若干稼ぎやすい
  • Webライティング:稼ぎやすい
  • ポイ活:稼ぎやすい(毎月コンスタントには難しい)
  • エンジニア:未経験からは厳しい
  • デザイナー、イラストレーター:未経験からは厳しい

このほかにも、マーケターなどの仕事もあります。

スキルが必要なものから、一切のスキルが必要ないものまであります。

例えば、あなたが社内SEをしているなら、フリーランスでエンジニアとして独立するのもありです。

詳しい内容は後述しますが、クラウドソーシングを使えば、多くの仕事を受注できます

Webライティングやデザイナーも、基本的にはクラウドソーシングから受注します。

この場合、仕事を着手するスキルもそうですが、自分を売り込む営業力なども必要です。

MARU
MARU
結局は、スキルがないと実践できないビジネスなので、自分で行動して稼げる中国輸入やせどりのほうがよさそうです!

 

パソコン・スマートフォンがあれば可能

これは大前提ですが、パソコンで稼ぐにはパソコン・スマートフォンが必要です。

むしろ、この二つがあれば成り立つので、ほかの準備は必要ありません。

個人的には、パソコンで稼ぐならパソコンのほうをメインで使うケースが多いです。

これは、コンサル前の段階で聞かれることが多いですが、「パソコンは本当に必要ですか?」と質問されます。

最近では、”スマートフォン1台で月30万円!”などの広告をよく見ますが、これは一部の人の話。

少なくとも、この記事で紹介する稼ぎ方は、パソコンがないと話になりません……。

私が中国輸入をする際は、パソコンを使ってリサーチをして受注しています。

スマートフォンを使うこともありますが、以下のシーンでしか使用しません。

【スマートフォンを使うシーン】

  • 外注先とのやり取り
  • 代行業者とのやり取り・受注に関する連絡
  • 軽いリサーチ
  • 出先でのリサーチ
  • クライアントとのやり取り

それ以外は、基本的にパソコンを使用します。

ビジネスにもよりますが、パソコンがあったほうが何かと稼ぎやすくなるので、ビジネスを始めるには必須ですね!

 

クラウドソーシングを使って受注する

パソコンで稼ぐにしても、仕事が見つからない人が多いと思います。

仕事にもよりますが、手っ取り早く受注したいなら、クラウドソーシングを使いましょう

クラウドソーシングとは、企業と個人をつなげるサイトのようなもので、以下のような仕事が募集されています。

【クラウドソーシングで募集されている仕事】

  • Webライティング:記事作成、ブログ記事作成、コピーライティングなど
  • デザイン:イラスト、デザイン作成、コーディングなど
  • サイト構築:ホームページ作成など
  • 音楽・音響:声優、ナレーションなど
  • 事務、簡単作業:データ入力、DM送信など
  • システム開発:アプリ、新システムの開発など
  • マーケティング:SNSマーケティング、Webマーケティングなど

自分のスキルに見合った仕事に応募することで、受注できるようなシステムです。

何もスキルがない人は、初心者を歓迎しているような案件に応募するとよいでしょう。

クラウドワークスを例に挙げると、初心者を歓迎するような案件が多く存在します。

このような案件は、単価こそ低いものの、初心者でも受注できるのでパソコンで稼ぐ方法を体感できます。

ある程度スキルが身についてきたら、プロレベルの案件に応募するのもありですよ◎

 

パソコンで稼ぐメリットを3つ紹介!

パソコンで稼ぐ場合、複数のメリットがあります。

これから始めようと思っているなら、そちらも把握しておきましょう。

具体的なメリットは、以下のとおりです。

【パソコンで稼ぐメリット】

  • 好きな時間に作業できる
  • ランニングコストがかからない
  • 経験やノウハウが仕事になる

個人的には、好きな時間に作業ができるのはパソコンで稼ぐ最大のメリットだと思います。

社会人のように決まった時間に仕事をする必要はなく、自分の裁量で稼げますからね!

MARU
MARU
仕事終わりのちょっとした時間や、移動中でも稼げるのがパソコンで稼ぐ魅力です!

 

好きな時間に作業ができる

パソコンで稼ぐ場合、基本的にはネットビジネスをすることが多いです。

着手する仕事にもよりますが、納期がない仕事なら、好きな時間に作業できるのが魅力の一つ。

例を挙げるなら、以下の仕事です!

【自由に作業できる仕事一覧】

  • 中国輸入
  • せどり・転売
  • ポイントせどり
  • ポイ活

これらは、いずれも自分の裁量次第で稼げるかどうかが決まります。

エンジニアやWebライティングの場合は、クライアントや企業と契約して仕事をするのが一般的ですが、上記の仕事は自分との勝負です!

契約する必要はなく、始めようと思ったら明日からでも始められるビジネスです。

作業に費やす時間が多ければ多いほど稼げますし、逆に時間をかけないと稼げません。

副業レベルならそこまで時間をかける必要はなく、以下の時間だけでも十分です。

【副業レベルで稼ぐ場合の時間】

  • 仕事終わりのちょっとした時間
  • 寝る前の時間
  • 会社に出勤する時間
  • 会社から家に帰るまでの時間

この空き時間にでも実践できるため、自由に働きたい人におすすめです◎

 

ランニングコストがかからない

これは仕事にもよりますが、すでにパソコンとスマートフォンがある状態から始める場合は、ランニングコストが必要ありません。

中国輸入やせどりなどは、仕入れ資金が必要なので、ある程度のランニングコストが必要です。

しかし、基本的にクラウドソーシングで受注するような仕事はコストがかかりません。

具体例を挙げると、以下のとおり。

【ランニングコストがかからない仕事】

  • Webライティング
  • エンジニア
  • デザイナー
  • データ入力などの事務作業
  • ポイ活(クラウドソーシングとは異なる)

これらの仕事は、コストがゼロの状態から始められます。

「ビジネスの資金調達が難しい!」と思っているなら、上記の仕事がおすすめです!

仮に、せどりや中国輸入などを始めたいなら、コストがかからない仕事で資金集めをすればいいですからね♪

MARU
MARU
パソコンで稼ぐのはそこまで難しくありません!実際、ランニングコストをかけない仕事をしている人は多く存在します!

 

経験やノウハウが仕事になる

パソコンで稼ぐ場合ですが、経験やノウハウが仕事になるケースが多いです。

これは、どの仕事でも共通しています。

私の場合は、中国輸入を始める際コンサルを受講しましたが、仕入れる商品は自分で決めました。

物販を例に挙げると、自分が興味を持っているジャンルを仕入れるのが、稼ぐための一番の近道です。

予備知識などをもとに仕入れができるため、経験やノウハウを生かして稼げます。

それ以外のビジネスでも、あなたがこれまでしてきたことを経験をもとに実践すれば、稼ぎやすくなりますよ◎

具体例を挙げると、以下のとおりです。

【経験やノウハウが仕事になる例】

  • エッセイ、小説が好き→ブロガー、Webライター
  • 社内SEをしている→エンジニア
  • カメラが好き→写真家、写真販売
  • デザイナーをしている→デザイナー、イラストレーター
  • 特定の商品の知識がある→せどり・転売、中国輸入
  • オタク系の趣味がある→せどり・転売、中国輸入

仕事のスキルはもちろんですが、趣味や好みまでも仕事にできるのが、パソコンで稼ぐ魅力といえるでしょう◎

逆にパソコンで稼ぐデメリットはある?

パソコンで稼ぐ仕事をすると、自由に働けますし、自分に制限なく稼げます

しかし、デメリットも存在するので、実践する前に把握しておきましょう。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

【パソコンで稼ぐデメリット】

  • 作業量=収益ではない
  • 即金性が低い(仕事にもよる)
  • 失敗するリスクもある

私自身が中国輸入をしているのもあって、このブログ全般・記事では、物販系を中心に推奨することが多いです。

しかし、そのビジネスでさえもデメリットがあるので、実践前にある程度把握しておく必要があります。

 

作業量=収益ではない

これはビジネスにもよりますが、パソコンで稼ぐ場合、いくら作業をしたところで、収益にならないことがあります。

そのため、作業した時間の割には、あまり稼げなかったことを理由に、やめてしまう人が多いです……。

ここで継続するかどうかが、パソコンで稼げるかが決まると思います!

Webライティングとせどり・転売を例に、それぞれ紹介しますね!

 

Webライティングの報酬体系

まず、Webライティングの場合は、以下の報酬体系で決まっていることが多いです。

【Webライティングの報酬体系】

  • 1文字○○円:文字単価
  • 1記事○○円:記事単価

文字単価の場合は、1文字1円・2円と決まっているパターンで、既定の文字数を書いたら、その分が報酬になります。

しかし、クラウドソーシングを利用した場合、10~20%の手数料がとられるので、その分を差し引いたものが実質の手取りです。

例えば、3,000文字×文字単価1円の場合は、記事1本あたり3,000円ですが、手元に入ってくるのは2,400円です。

1回の作業で2,400円入ってくるなら、副業として実践する人も多そうですが、1つの記事を納品するのに5時間かかったら……?

時給計算をすると、わずか480円にしかなりません……笑

MARU
MARU
収益が発生する分マシですが、作業量が収益につながらないいい例ですね!

 

せどり・転売の報酬体系

Webライティングに比べると、せどり・転売は収益が発生しやすいビジネスです。

しかし、こちらも作業量=収益ではないので注意しましょう。

一般的に、物販で稼ぐためには、以下のことが必要です。

【物販で稼ぐために必要なこと】

  • 仕入れる商品のリサーチ
  • 販売先で売れるかどうかのリサーチ
  • 仕入れ商品のリスト化
  • 損益分岐点の計算
  • 商品の仕入れ(ネット・店舗)
  • 出品作業
  • 商品登録※必要に応じて

ビジネスモデルは、”安く仕入れて高く売る”だけですが、しっかり稼ぐには上記の作業があります。

外注化などをして、作業効率をアップした場合はそこまで時間はかかりません。

ただ、すべてワンオペでするとなると、相当の作業量が必要です。

例えば、一つの商品をリサーチして仕入れるまでに、3時間程度かかったとします。

その商品を仕入れて、わずか2,000円の利益しか出なかった場合、時給は500円です……笑

Webライティング同様に、効率の悪さに辞めてしまう人が多い理由の一つです。

MARU
MARU
パソコンで稼ぐ方法は、どれも簡単なので始める人が多いです。しかし、その分稼げずに辞める人も多いのが現状です!

 

即金性が低い(仕事にもよる)

パソコンで稼ぐ仕事のなかには、即金性が低いものも存在します。

一般的に、物販ビジネスは即金性が高いビジネスといわれており、最短で翌日に振り込まれるプラットフォームもあります。

しかし、これはあくまでも商品が売れた場合です。

商品が売れなかった場合は、在庫として抱えたままで利益になることはありません

その他のビジネスも同様に、即金性が低いものはあります。

クラウドソーシングを例に挙げると、成果物を納品するような仕事は、基本的に即金性が低いですね……。(例:Webライティング、デザインなど)

クライアントにもよりますが、基本的には以下の流れで作業をしていきます。

【クラウドソーシングの作業の流れ】

  1. クラウドソーシングで契約する
  2. 指定期日に納品する
  3. クライアント・企業が検品する
  4. 問題がなければ納品完了(あれば修正)
  5. 報酬確定
  6. 振込

まず、成果物を納品しないことには、報酬が発生しません

着手できる時間にもよりますが、副業ですることを想定すれば、1週間程度の猶予が一般的です。

案件を完了させて、指定期日までに納品を完了して、問題がなければそのまま納品しましょう。

そこで、クライアント・企業が成果物を検品しますが、早くて即日・遅くて3日程度かかります。

修正がなければそのまま報酬が確定し、修正があれば修正して再提出です。

この流れを繰り返して、最終的に報酬となります。

MARU
MARU
初心者の場合は修正が多いので、報酬までに10日~2週間程度かかります。物販ビジネスに比べると、少し即金性が低いですね……。

 

失敗するリスクもある

これは、パソコンで稼ぐビジネス以外にも共通していることですが、失敗するリスクが少なからずあります。

むしろ、そのリスクがないままビジネスをするのは、結構無謀です……。

ノーリスクで稼げるビジネスは継続性がありませんし、ある程度のリスクをとれる人ではないと、パソコンで稼ぐ仕事は向いていません

各ビジネスで抱えるリスクを上げると、以下のとおりです。

【各ビジネスで抱えるリスク】

  • 中国輸入:在庫リスク、代行業者とのトラブル、輸入時のトラブル
  • せどり・転売:在庫リスク、返品リスク、購入者とのトラブル
  • クラウドソーシング全般:納期に遅れるリスク、報酬未払い

物販ビジネスでは、在庫リスクが最も大きいです。

リサーチをして仕入れたつもりでも、いざ販売すると売れないというケースはよくあること。

この場合、利益度外視で販売する損切と呼ばれる手法を実践するほかありません。

さらに、それ以外にも購入者とのトラブルにつながったり、返品されたりと、何かとリスクがあります。

このようなリスクを軽減するために、正しいリサーチや検品が求められるわけです。

 

パソコン1台で稼げるおすすめビジネス一覧!

副業時代に突入して、パソコンで稼ぐ人が増えています。

しかし、実践できるビジネスが多すぎて、どれから始めればいいのかわからない人も多いと思います。

そこで、私なりに特に稼げると思ったビジネスを紹介しますね!

具体的には、以下のとおりです。

【パソコンで稼ぐおすすめのビジネス一覧】

  • せどり・転売
  • 中国輸入
  • ポイントせどり
  • Webライティング

私が実践しているのが中国輸入なので、物販ビジネスよりの解説になりますが、その他のビジネスもおすすめです!

物販のほうが魅力的なら、別のビジネスで資金集めをしてから始めるのもありですよ♪

 

せどり・転売

パソコンで稼ぐビジネスのなかでも、始める人が多いのがせどり・転売です。

私がしている販売手法は、中国から輸入した商品を国内の販売先に出品する方法です。

しかし、せどり・転売は、国内で仕入れた商品を国内の販売先で出品する方法を指します。

仕入れ先はさまざまですが、パソコンで稼ぐなら、以下から仕入れます。

【ネットで利用できる仕入先】

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ
  • 楽天
  • 個人のECサイト・ネットショップ

基本的には、ヤフオク・メルカリをメインに仕入れていき、必要に応じて楽天やラクマを利用するようなイメージです。

販売先はAmazonや一般的ですが、最近では新規出品者に対して厳しくなりつつあるので、ヤフオクYahoo!ショッピングを利用する人も多いです。

例えば、メルカリで販売されているこちらの商品。

ポケモンストアのみで購入できた、限定のフィギュアです。

 

同じ商品が、Yahoo!ショッピングで販売されていましたが、12,000円~20,000円の間で販売されていました。

このように、価格差のある商品を仕入れて転売すれば、利益になります

MARU
MARU
国内転売は副業として実践する人が多く、初心者向けのビジネスです!

 

中国輸入

私が実践しているビジネスで、パソコンで稼ぐ最もおすすめの方法が中国輸入です!

正直、国内転売をするよりも、中国輸入のほうが稼げると思っています。

実際、二次流通(メルカリ・Amazonなど)に販売されている商品のほとんどは、基本的に中国輸入品です。

あなたが、無意識に購入している商品も、実は中国輸入品かもしれません。

例えば、こちらの商品。

ペットのお散歩に便利なペット用カートですが、Yahoo!や楽天では5,000円台で販売されていました。

写真だけを見れば、国内の商品だと思いますが、製造国は中国です。

こちらの商品を、タオバオで画像検索をすると、同じものがヒットしました。

中国輸入のECサイトは、基本的に元表記で168元で販売されている商品でした。

1元あたり16.5元で計算すると、2,772円です。

これに、代行手数料や関税などを追加しても、販売価格を超えることはありません

MARU
MARU
つまり、このように価格差がある商品を仕入れて転売すれば、中国輸入で稼げるわけです!

 

ポイントせどり

通常のせどりとは異なりますが、実践している人が多いのがポイントせどりです。

本来、せどりでは商品を仕入れて販売して利益を出すのが一般的です。

しかし、ポイントせどりでは、販売して利益が出るのは稀で、獲得するポイントで利益を出します

従来は楽天で実践する人が多かったですが、最近ではYahoo!ショッピングで実践している人も多いです!

今回は、Yahoo!ショッピングでポイントせどりをする方法を紹介しますね♪

Yahoo!はPayPayと連携しており、ポイントがアップするようなキャンペーンを頻繁に開催しています。

特定の条件を満たせば、還元率がアップします。

毎月5が付く日は、還元率が5%アップするので、ポイントせどりのチャンスです。

例えば、以下の商品。

アイリスオーヤマが販売している圧力鍋ですが、販売価格は16,280円です。

しかし、ポイント還元で、PayPayが21%・Tポイントが1%発生するので、3,567円分のポイントが獲得できます。

Amazonを販売先にした場合、Keepaのグラフでは、19,800円でカートを獲得できているのがわかります。

こちらの商品を、普通に販売した場合の利益シミュレーションは、以下のとおりです。

自己配送をした場合は1,540円の差額が発生しますが、FBA納品をした場合は108円の赤字です。

しかし、PayPayのポイント還元で、3,567円分のポイントがバックするので、その赤字を相殺できます!

そのため、実質の差額は、”3,459円”です!

MARU
MARU
少し複雑ですが、ポイントせどりはこうやって稼いでいきます!パソコンで稼げるビジネスなので、おすすめですよ◎

 

Webライティング

スキル・ノウハウを必要なく稼ぐには、Webライティングがおすすめです。

Webライティングは、クラウドソーシングで受注するケースが一般的で、以下の仕事を主におこないます。

【Webライティングの仕事内容】

  • キーワードのリサーチ
  • ブログ記事作成
  • 集客記事作成
  • アフィリエイト記事作成
  • 記事構成作成

ライティングだけなら、記事作成を依頼されるケースがほとんど。

クラウドワークスなどのサービスで、仕事が公開されているので、そちらを着手するのが一般的です。

私のブログも、中国輸入以外の記事はたまに外注することがありますが、そのWebライターさんは月に120万円程度稼いでいるそうです。

初心者でも参入できることから、実践する人が多いとのことですが、専門性の高さに辞める人も多いとのこと。

稼げるかどうかは作業量と集中力次第なので、文章を書くのが好きな人は実践するのもありですよ◎

 

パソコンで稼ぐために意識したい3つのコツ!

パソコンで稼ぎたいなら、自分に合った仕事を選ぶことも大切ですが、それぞれコツを意識する必要があります。

私もパソコンで稼ぐ仕事をしていますが、ここまで稼げたのも以下のコツを実践したからだと思っています◎

【パソコンで稼ぐために意識したいコツ】

  • 収益目標を決める
  • 仲間・同業者とつながる
  • 必要に応じてコンサルを受ける

本気で稼ぎたいなら、コンサル受講は必須です!

特に、せどり・転売のノウハウは、稼いでいる人から学んだほうが早いですよ♪

 

収益目標を決める

パソコンで稼ぐなら、収益目標は必ず立てましょう

目標がないままダラダラ仕事をしても、うまく利益になりませんからね……。

この目標は、達成できなくても構いません。

とりあえず立てることが重要なので、何かしらの収益目標を立てましょう。

目標を立てると、以下の道筋が想定できます。

【目標を立てると想定できる道筋】

  1. 月利10万円を出す目標を立てる
  2. ①を達成するために必要な作業量を考える
  3. ②の作業量に応じてコストを想定する
  4. ③のコストをもとにビジネスをする
  5. 達成したら次の目標を立てる
  6. 達成しなかったら達成しなかった理由を考える

基本的には、この繰り返しでビジネスを続けていきます。

ブログの場合は、捻出できる自己資金から利益を想定するケースもあります

例えば、30万円のランニングコストがある場合、月利10万円を達成する場合は、利益率33%以上の商品を仕入れればよいです。

その仕入れをするためのリサーチをして、無理そうなら月利を抑えるか、回転率が高い商品を仕入れてさばくかという行動が想定できます。

MARU
MARU
収益目標を立てるだけで、具体的な行動がイメージできるため、必ず立てましょう!

 

仲間・同業者とつながる

近年、SNSが発達して、さまざまな人と気軽につながれる時代になりました。

仮に、パソコンで稼ぎたいと思っているなら、仲間・同業者と極力つながっておきましょう

私も、中国輸入をしている身で、コンサル生はもちろんですが、同業者と多くつながっています。

おかげさまで、ブログ関連から知り合いができることも増えました!

仲間・同業者が増えると、以下のメリットが生まれます。

【仲間・同業者が増えるメリット】

  • その界隈の情報を手に入れられる
  • お得ツール・情報を教えてくれる
  • 収益報告が刺激になる

同業者は、情報を共有する仲間でもあり、お互いが同じ戦場で闘っているライバルでもあります。

ときには協力することもあれば、競うこともあります。

基本的に、パソコンで稼ぐ仕事は個人プレーで進めていくので、何か競えるもの・人が存在するだけでも、モチベーションが違いますよ

 

必要に応じてコンサルを受ける

これは任意で構いませんが、本気でパソコンで稼ぎたいと思っているなら、コンサルを受けましょう

私も、今の中国輸入をする前は、100万円の高額コンサルを受講しました。

これも、私が本気で人生を変えたいと思ったからです。

最初はリスクしかないと思って怖かったですが、独学で実践するノウハウよりも、プロから学んだほうが即戦力があります。

せどり・転売に限らず、ほかのビジネスでも同様です。

ただ、コンサルを受けるにしても、本気でノウハウを学べる人に限ります

なかには、詐欺まがいのコンサルもありますからね……。

MARU
MARU
私のコンサルでは、多くの生徒を輩出しており、今では一流の中国輸入プレイヤーに育っています!

 

まとめ

パソコンで稼ぐことが一般的になった時代で、稼がないのはもったいないです!

仕事が終わって空き時間があるなら、1時間ぐらいでもいいので、ビジネスに着手する時間を作ってください。

無駄に時間を過ごすよりも、少しでも多く稼いだほうが、プラスになりますよ◎

特に、中国輸入やせどりなどの物販ビジネスは、初心者でも参入できる市場なので、パソコンで稼ぐ方法としては最適です!

まずは副業から開始して、ある程度稼いできたら独立するのもありです♪

MARU
MARU
今回はパソコンで稼ぐには?についてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

【相談料5000円→無料】850名の指導実績!



オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月5名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】そろそろ値上げ間近!5000円→無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

著者情報/運営者情報