今ネットビジネス業で注目されているのが、Amazon輸出の無在庫販売です。

一般的なAmazon輸出と異なる点は、在庫を持たないで稼げるためリスクが低いことです。

売れてから仕入れを行えばいいため、資金にあまり余裕がない方達がチャレンジしやすく、着実に副収入を稼いで行ける点も強みです。

そうは言っても、売れないことには儲かりません!

そして、Amazon無在庫輸出で確実に売るためにはテクニックとあなたの努力が必要です。

そこで、今回の記事では、

  • Amazonの無在庫販売のメリット&デメリット
  • 正しいAmazon輸出無在庫販売のやり方
  • 効率のいい商品のリサーチ方法
  • 実は有在庫の方が安心って本当?
について詳しくお話しさせていただきます。
MARU
MARU
Amazon輸出を無在庫でやってみたいと思うのであれば、知っておく必要のある内容ですので、最後まで読んでくださいね。

Amazon輸出のやり方と無在庫でやるメリット


Amazon輸出を無在庫ではじめてみたいと考えていても、経験がないとどのようにスタートしたらいいのか困ってしまいますね。

そんな、Amazon輸出の無在庫販売ビギナーさんのためにこちらの章では、やり方やメリットを詳しくお話しします。

Amazon輸出のやり方

Amazonで輸出をはじめる前にアカウント登録が必要です。

アカウント登録の際には、

 
  • 大口(professional)
  • 小口(Individual)
のどちらでAmazonの無在庫輸出を行うのか選ばないといけません。

小口と大口の違いは以下の通りです。

 
  • 大口(professional)・・・月額料金約40ドルがかかる
  • 小口(Individual)・・・月額料金は掛からないが、手数料が割高である
はじめてAmazon輸出にチャレンジする初心者さんにとって、月額約40ドルの出費はハードルが高く感じられるはずです。

しかし、Amazon無在庫輸出が軌道に乗れば40ドルの月額料金分はしっかり稼げますし、小口よりも手数料を安く抑えることができて、段取りよく副収入を得られます。

どちらを選ぶかはあくまでもあなたの考え方次第ですが、定着してAmazon無在庫輸出をしたいと考える方には、大口が断然有利です。

また、大口を選ぶと以下のようなサービスを受けられるため、効率よくAmazon輸出をはじめられます。

 
  • 在庫ファイルを利用して一括して出品が可能
  • 注文レポート、関連フィードを使用して注文管理の利便性アップ
  • APIを使用できるためWEB管理が楽である
  • 配送料を自由に設定できる
  • 出品関連の追加オプションを利用できる
  • ショッピングカートボックスを習得して商売の幅を広げて行ける
  • 税管理がスムーズに行える

無在庫でのやり方

商品の在庫を持たないでどのようにAmazon輸出をはじめればいいのか?」と疑問を感じる方も多いですよね。

Amazonへの登録を終えた後に、無在庫輸出で販売する商品のリサーチをします。

利益がうまく出そうなターゲット商品が見つかったら海外のAmazonサイトへ出品登録をして販売をはじめます。

つまり、無在庫販売とはお客様が商品を購入してから仕入れを行うため、在庫を抱える必要がありません。

無事に商品が売れた後に、買い付けをして品物をあなたの自宅に配送してもらい、検品作業を終えた後にお客様の元に配送手続きを行います。

慣れてしまえばスムーズにAmazon輸出の無在庫販売を行えるようになるので、今不安を抱えている方も安心してはじめてくださいね。

在庫を抱えるリスクがない

Amazon輸出の無在庫の最大のセールスポイントは、なんと言っても在庫を抱えずにネットビジネスをスタートできる部分です。

大口登録料金が毎月約40ドル、日本円に換算すると4,000円ほど掛かりますが、有在庫販売をして大量の在庫を抱えて赤字になるよりも、リスクを抑えられますね。

経済的に余裕がないがAmazon輸出にチャレンジしてみたい方が最小限の出費でスタートできる点が魅力ですね。

Amazonのカタログをそのまま使える

本業の傍らにAmazon無在庫輸出で副収入を稼ぎたい方にとって、1つ1つ商品を大量に登録することは、時間が掛かって大変ですね。

できるなら簡単に登録手続きをして楽して稼ぎたいと誰もが思うことです。

そのような

 
  • 仕事をお持ちで忙しい方
  • 育児の傍にお子さんの今後の教育資金を稼ごうと考えている方
などにAmazon輸出は適しています。

Amazon輸出の無在庫に時間を掛けられない方が、Amazonカタログを利用して隙間時間にサクッと商品登録手続きを行えます。

手間と資金がかからないのが最大のメリット

Amazon無在庫輸出のメリットは、

 
  • 資金がなくネットビジネスに挑戦できなかった方達が、セラーとして活躍できる
  • 多忙な方達が短時間でスピーディーに稼げる
という点です。
MARU
MARU
時間と資金をかけずにはじめられますから、みなさんも早速Amazon無在庫輸出をスタートしてみましょう。

Amazon輸出のリサーチ方法


Amazon無在庫輸出で満足できる儲けを出すために重要なポイントが、リサーチ方法です。

売れる商品を少しでも安く仕入れる必要があるため、少しテクニックが要ります。

そこで、こちらの章ではAmazon輸出の品物をサクッと簡単に見つけるリサーチ方法を4つお話しします。

キーワードサーチ

Amazon輸出で日本の商品を販売しようする時の、キーワードリサーチのやり方です。

 
  1. 検索窓に「Japanese」と入れます
  2. サイトに売上上位商品が1位から24位までUPされます
ただ「Japanese」と検索窓に入力するだけでリサーチできるため、Amazon輸出初心者さんでも簡単ですね。

しかし、検索窓を使ったリサーチ方法は一時的に流行っている商品が掲載されることが多いため、ロングヒット製品を狙いたい方は要注意です。

無在庫販売セラーを探す

右も左も分からない状態でAmazon無在庫輸出を始めるのですから、習うことよりも慣れることが大切です。

つまり、最初は無在庫販売で売上が良いップセラーを真似て、同じ商品や類似品、関連した品物をAmazon輸出してみるといいです。

無在庫をしているトップセラーの見つけ方は、購入者の口コミ評価数からひと目で判断できます。

売れているセラーの商品をリサーチする

Amazon無在庫輸出がはじめてという方は、最初はどんな商品が人気なのか分かりませんね。

売れ行きが良いセラーさんの商品を細かくチェックすることで、どのようなカテゴリーやジャンルが売れ筋人気商品であるかを確かめられます。

なにをAmazon輸出の無在庫販売で扱うか判断に迷った時には、まずはトップセラーの真似っ子をしてみましょう。

ASINで価格差を見つける

有料の商品リサーチツールもありますが、できる限り出費を防いでAmazon輸出無在庫をはじめたいと思いますね。

AmazonのASINコードを使用して商品を検索すると、日米でどのくらい価格差があるかを効率よく調べられるため、円高差益をうまく活かしたビジネスを行えます。
MARU
MARU
特に円安の時は利幅が大きいため、Amazon無在庫輸出に狙い目です。

無在庫で販売する時のリスクも知っておこう!


Amazon輸出の無在庫販売は

 
  • 手間いらず
  • 資金要らず
でガッツリ稼げるイメージが強いですが、当然デメリットがいくつかあります。

そこで、Amazon無在庫輸出のマイナスポイントについて詳しくお話しさせていただきます。

商品数が多いので管理が大変

 
  • 商品の品切れ
  • 販売していない商品
をチェックするために、Amazon内の在庫状況をチェックするツールはいくつかありますが、あくまでもAmazon内に限ったことです。

他のサイトを使用してAmazonで無在庫輸出をする際には、ツールが使用できないため、自分で1つ1つチェックしないといけないので、とても時間がかかります。

しかも、商品数が複数に及ぶため、手動で在庫管理を毎日行うのは限界がありますね。

ライバルが増えやすい

Amazon無在庫輸出は月額使用料金以外の元手がかからないため、収入がない学生さんや主婦の方達が始めやすいせどりです。

しかし、あなたと同じように資金をかけずにせどりをしたい方は、世の中に数え切れないほど存在します。

新規参入が有在庫のAmazon輸出よりしやすい分、ライバルが増えやすいため思ったように稼げないこと方も度々見受けられます。

在庫切れしている

せっかく商品が売れても、タイミングによっては目を付けていた仕入れ先の在庫が切れていることがあります。

品物の購入者からクレームを付けられて、評価がグレードダウンしかねません。

セラー評価は今後のAmazon無在庫輸出に大きな影響を及ぼすだけに、在庫切れには要注意です。

リードタイムが反映されず発送が間に合わない

リードタイム(出荷作業日数)の反映に時間が掛かってしまうことが多々あります。

購入者には「◯日以内に発送します」との連絡が届いているため、リードタイムの反映が長引いてしまうと発送が遅れてしまいます。

こちらもクレームの原因となってAmazon無在庫輸出のその後の売上を左右しかねないだけに、注意が必要です。

最悪アカウント停止になる

 
  • 出品者側の都合による取引中止
  • 発送の遅延延滞
を繰り返していると、最悪アカウント停止処分になってしまいます。

その他には、

 
  • ブランド品のコピー品の販売
  • 特許権、商標登録商品
などの販売もアカウント停止対象です。

ただし、相当悪質であると判断されない限りはアカウント停止が解除されることが多いです。
MARU
MARU
Amazon事務局に目を付けれないためには、注意要項を十分に確認してAmazon無在庫輸出をしてくださいね。

Amazon輸出は無在庫より有在庫が安心


Amazon輸出を無在庫または有在庫どちらではじめようか悩んでいる方も多いですね。

当然ですが、どちらも顧客を掴んでしまえばそれなりに稼げます

ただし無在庫販売の場合は、せっかくターゲットが商品を購入しても、

 
  • 在庫切れしやすい
  • 販売終了
などというケースが少なくありません。

また、リサーチ時点と仕入た時点で、日米間の円とドルの価格差がいつも一定しているワケではないため、場合によっては

 
  • 商品を仕入れできない
  • 期待通りの利益を生み出せない
などのケースも少なくないのです。

また、

 
  • 梱包
  • 出荷
  • クレーム処理
まで自分で行わないといけないため、想像以上に時間を取られると、Amazon無在庫輸出をはじめて気付く方がとても多いのが現実です。

うまく商品を確保できないとアカウント停止のリスクが高まるという点からも、資金にある程度余裕があるならば、有在庫のAmazon輸出の方が断然おすすめです。

まとめ

Amazon無在庫輸出

 
  • 初期費用がほぼかからない
  • 在庫を抱えて赤字になる心配がない
という部分が大きなメリットですね。

その一方で、

 
  • 円ドルの価格差が変動するためタイミングによっては仕入れが行えない
  • 仕入れの際に品切れ、販売終了というケースがあって仕入れができない
  • 商品リサーチからクレーム対応まで自分で全て行う必要がある
  • アカウント停止になるリスクが高い
という点がデメリットです。

軍資金があまりなく有在庫のAmazon輸出を行えない方は、まずは無在庫でAmazon輸出でお金をとにかく稼ぎましょう。

ある程度、商品を仕入れできるお金がたまった後は、無在庫から有在庫のスタイルにチェンジして、Amazon輸出をコツコツと続けることが得策です。
MARU
MARU
とにかくあれこれと考えるよりも、まずは手軽にスタートできるAmazon無在庫輸出にチャレンジしてみましょう。

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!

15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!