電脳せどりのコツは幾つかあります。

基本的な実践方法はAmazonの販売ページから
定価超えしたプレミア価格の商品を見つけて
安く仕入れて販売する事で差額が利益となり稼ぐ事が出来ます。

しかし、Amazonの販売ページを全て確認する事は
現実不可能なくらいの商品数があるので、

効率良く儲かる商品のみを探さなければなりません。


つまり、この儲かる商品をリサーチするというのが
効率よく電脳せどりを実践するコツとなります。

 

では儲かる商品とは、どのような商品なのか。

というと・・・

 

Amazonで在庫切れして定価を超えた価格で販売されている商品です。

プレミア商品とかプレミア価格とか聞いたことありませんか?

 

どういう時に定価超えしていても売れるのかというと、
供給よりも需要が多いパターンです。

最近ではモンスターハンター4スペシャルパックが良い例です。

入手困難でも、買いたい人が多いので
Amazonで定価超えの価格でも売れているのです。

供給よりも需要が多い状態になっています。

このような定価超えしている商品
Amazonの販売ページを見ていれば一瞬で見分ける事ができます。

この定価超え商品を仕入れるというのが
電脳せどりで稼ぐコツになります。

では「どのようにして定価超え商品を見つけるのか?」
という事を動画で解説しましたのでご覧ください。

一瞬でAmazon在庫切れの定価超え商品の判断ができますよね。
もうプレミア価格の商品を見分ける方法は完璧ですね。

動画を観ていただいたのであれば
↓この中でAmazonで在庫切れしている商品は一瞬で判断できますよね。


※クリックで巨大化します。

スグにわかりましたよね。

 

 

・・・

 

 

コレです↓


※クリックで巨大化します。

 

赤枠の2点がAmazon在庫なしです。

もし何で?と思ったのなら必ず動画をみてくださいね。

 

このようにAmazon定価超え商品というのは一瞬で見分ける事ができます。

 

では実際に、この赤枠の商品をリサーチして行きます。

僕は嵐よりKARAが好きなので(笑)
FANTASTIC GIRLS(初回限定盤A)
ネットショップでリサーチしてみました。

 

すると・・・

 

あるネットショップで

※送料無料にする為に2枚カートに入れています。

 

1枚単価 ¥6,175

これをFBA料金シュミレーターで計算すると



売価:8,900円(FBA出品)
仕入:6,175円
利益:1,087円
利益率:21%(6,175円(仕入れ値)÷7,813円(手数料引かれた入金額)
※利益率は販売価格で算出していません。

この金額にプラスして870円(ポイント還元)があります。
※上の画像は2枚購入分のポイント1,740円分なので1枚だと870円分のポイント還元です。

僕はハピタス経由で仕入れるので、さらにポイント(現金)が貰えるので
実際の利益はもっと高い計算になります。

電脳せどりで仕入れする時は送料や手数料をしっかり算出する事も稼ぐ為のコツでもあります。
(ショップによって代引き手数料や送料が異常に高い場合もありますので)

今回のようにAmazon定価超え商品をネットショップやヤフオクでリサーチして
価格差があれば仕入れて販売する事ができます。

パソコン一台で稼ぐ事ができるのが電脳せどりのメリットですね。

 


今回リサーチしたKARAのFANTASTIC GIRLS(初回限定盤A)ですが、
他のネットショップでも在庫がありました。

このような場合Amazon在庫復活の可能性が高いので
仕入れする場合には販売戦略が必要です。

実際にAmazonで9/21まで在庫がありました。(調べ方はまた後日)
今日は9/26なので在庫切れしてから数日しか経っていません。

他店で在庫が大量にある場合、
過去の経験上、Amazonが在庫復活するケースが非常に多いのです。

なので、仕入れしたら即出品するなりのスピードが重要です。

これらの販売戦略については過去記事をご確認ください。
この販売戦略についても電脳せどりで稼ぐためのコツになります。

 

【2019/11/21追記】

この動画と記事を公開してから約6年ほど経過しました。
Amazonの仕様もだいぶ変わりましたね。

僕は2011年にせどりを初めたのが副業の最初のスタートで、
現在は中国輸入でプライベートブランド(自社ブランド)販売をしています。

せどりは3年ほど前に卒業して今は1円も売上はありません。

別にせどりが稼げないとかそういうわけではないです。今でもせどりは稼げます。
ただ、自分には約5年ほどせどりで稼いでいましたが解決できない悩みがありました。

1,価格競争
Amazonでせどりを行う場合は、ひとつの商品ページでみんなで販売する相乗り販売という手法が一般的です。
これは任天堂スイッチのAmazonの販売ページですが、新品の出品者が164人もいます。

ここからカート取得を取得しているとすぐに売れていくのですが、
このカートボックスというのが取得できないと商品が売れません。
(カートボックスというのは画像右側に表示されている部分です)

この画像をキャプチャした時点では37500円でカートが取れていますが、ここに早く売って資金を回収したいとか、支払いがきついから安くてもいいから売り切ろうと考える人が現れると、
一人価格を下げたら私も俺も!という方が増えてきて値下げ合戦が始まってきます。

特に楽天セールとかで仕入れた商品は自分が出品するときには出品者が増えていて全然利益が取れなくなることもありました。
こうした価格競争に巻き込まれたりすると予定していた利益より少なくなります。

2,利益率が低い
せどりではクレジットカードを使ってい商品を仕入れしていましたが、仕入れた商品がすべて売れるわけでもなく、一定数の売れない商品が出てしまいます。

そうすると100万円の仕入れを行って利益率15%なら15万の利益が手元に残る計算なんですが、
仕入れた商品が売れないとなると、15万の利益から売れていない商品の代金もクレジットカードで請求が来ます。

そんな事もあってか、手元に現金がのこっているという感覚がありませんでした。
価格競争にまきこまれ予定していた利益をとれないだけでなく、元々の利益率が低く、クレジットカードの支払いを回すのに大変でした。

今月のカード請求なんでこんな多いの?あれAmazonの売上がこのペースだと支払えないかも。やばい。
という稼ぐために初めたせどりなのに利益が低いため、支払いを心配しなけれがならない状態が続いていました。

3,リピートできない(仕入れ先の確保が大変)
リピート販売できる商品が少ないと生活していくためにリサーチをずっとしなければなりませんでした。

ヤフオクやメルカリ、楽天市場などからAmazonで販売している商品より安い商品を探してきて利ざやを稼ぐのがせどりなので、
何度も売れるリピート仕入れをしなければ単発単発の仕入れだと作業量がどんどん増えていきます。

なのでせどりで稼ぐにはリピート仕入れが肝心なのですが、
そのリピート商品を探すために卸業者やメーカーに交渉したりして仕入先を確保するのが大変でした。

しかも卸業者やメーカー仕入れの場合、現金が必要となることが多いため、毎月のカード払いでギリギリだと現金も使えなかったりもします。

4,自動化(商品の荷受け、検品、梱包、発送)
せどりでも外注さんやAmazon倉庫に納品する納品代行業者を使えば仕入れた商品を納品代行業者に送って、
Amazonに配送してもらうという形で自動化をしていくことはできます。

しかし、納品代行業者にお願いするとただでさえ低い利益率が更に下がります。

実際に外注さんにお願いしたこともありましたが、すぐに辞めたり思うように外注化が進まなかったんです。
外注化するということは人にお願いするということです。自分が作業しなくても自分の代わりに作業をしてくれる人が必要になります。

そして、その外注に応募してくれた人を教育して管理する必要があるわけです。人の管理というのは本当に大変ですよ。
このような悩みがあって、なんか自分が思っていた稼ぎ方と違うな。と少し違和感を感じていました。

また、商品の荷受けを妻がやってくれていたが「いい顔されない。」という悩みもありました。

当時は副業でしたので、会社に努めている間に仕入れした商品が自宅に届きます。
売上が増えると自宅に届く荷物の量も増えるため荷受けが大変になります。
自分が仕事をしているので荷受けを妻が対応してくれていましたが良い顔はされないです^^;

もともと僕は会社を辞めて家族との時間を作りたい。そのためにはお金が必要だからネットで稼ぎたいと思ってビジネスを始めたのに、
お金が手元に残らないですし、リサーチとか梱包や検品発送に自分の時間を全て使って稼いでいたので売上が伸ると作業量が比例して増えていくようになりました。

やってもやってもお金が残らない、いつまでたっても楽にならない稼ぎ方に、このままではまずいなという気持ちが芽生えていました。

5,アカウント停止リスク
これはAmazonのセラーフォーラムと言って出品者どうしが相談とか質問などできるサイトで、実際にこのような事例や相談というのが、ものすごく増えてきています。

Amazonアカウントが停止になると、Amazonで商品の販売ができなくなります。
そのくらいなら問題ないのですが、売上金が90日間保留されてしまいます。

そしてアカウントスペシャリストという部署に改善案だとかメーカーからの180日以内の請求書だとか一般でせどりをしている人間には書類すら準備が難しいです。
さらに書類など提出できないまま時間が経過するとFBAに納品している商品を容赦なく返送されます。

その商品はAmazonでは売れないですし入金もストップするので
カードを利用してせどりをやっている人にとっては致命傷になってしまうわけです。

アカウント停止って本当に怖いことなんです。でもせどりをやっている以上、いつ自分の身に降り掛かってきてもおかしくないので、
一度怖いと思ってしまった僕はAmazonからメールが来るたびにビクビクするようになってしまったんです。

もちろんしっかりと対策できるセラーならビクビクする必要もないですが、
当時の僕は対策しようがなくて怖かったんですね。

今まで普通に販売していてもメーカー側が売るな。と言われたら転売はそこでおしまいです。
Amazonが偽物じゃないのかと真贋調査してきたら、メーカー側の証明書が出せないと販売できなくなります。

僕がせどりから中国輸入にシフトしたのが約3年以上前ですが、その当時よりもメーカー側が転売を禁止したりと、
どんどん規制が厳しくなってきています。3年前より厳しい現状を見ているとこれからはもっと厳しくなると思います。

いまでは中古品に対しても真贋調査がきているので、中古品のメーカー請求書や領収書という証明なんて用意できないですからね。

販売したら警告が来るメーカーとか、真贋調査が入るメーカーとか、仕入れ前に一つ一つ確認して販売したとしても、
いつ出品停止や真贋調査など入るかわからない状態なので怖かったんです。

アカウント停止意外のことは自分の努力で自分の時間を使えばなんとかなったとしても
アカウント停止リスクだけは転売をしている限り、ずっと続くんですね。

僕はせどりで稼げるようになって会社を辞めてしまっていたので、このまま1年後3年後5年後と自分は稼いでいけるのかな。と考えたときに、
少しずつでもいいから今のうちに何か対策しなければヤバイという気持ちになったのが、せどりを初めて4年くらい経過したときでした。

アカウント停止になったからカードの支払できなくなっちゃった。では済まされない問題ですし、
僕の年齢で再就職もできないですし、なんとかしてこの問題を解決しなければなりませんでした。

でもアカウント停止リスクは転売を続ける限り解決できないんです。
Amazonとかメーカーが強い立場になっているからです。

これが僕がせどりを辞めた理由です。

僕はこのような悩みがあって危機感を感じていたので3年前から中国輸入にシフトしてしていきました。
そしてこのせどりを辞めた理由の全てを解決できたのが中国輸入だったんです。

PS
脱単純転売をして自分自身のブランドで、自分だけの商品を販売する、
「プライベートブランド販売」に興味がある方はメルマガ読者さん限定で公開しています。

今なら15個の特典教材が貰えます(登録時に6点配布しています)

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!



15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!



MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!