前回、電脳せどりの仕入先としてヤフオクをリサーチして価格差のある商品を探すリサーチ方法を紹介しました。

しかし、残念な事にヤフオクでは
悪意のある出品者が偽物(コピー品)を
出品しているのが現状です。

偽物というのは国内正規品の商品と同じように巧みに作られた
コピー商品の事です。

偽ブランド品とか聞いたことありますよね。

「国内正規品」というのは日本で作られたから国内なのに
海外で作った商品が「日本の正規品」と同じ訳がありませんよね。

 

ヤフオクで出品されている商品の中には
JANコードがなかったり、印刷された表紙だったり
いろいろな偽物(コピー品)が出回っています。

日本で販売されている商品JANコードは4から始まります。


 

海外から輸入した商品4からから始まらないJANコードとなります。



↑これは本物の輸入商品です。コピー商品のJANコードではありません。


最近は海外のコピー商品を出品しているのに
正規品のJANコードを出品写真に使っている出品者もいます。

判断を難しくさせている悪質な出品者ですよね。

 

もし、このような出品者から偽物(コピー品)を仕入れてしまった場合、
あなたが「偽物だと知らなかった」と商品を販売してしまうと
Amazonから出品者IDを削除される可能性もあります。

 

それ以前の問題で偽物だと知って販売した場合は、
詐欺罪にもあたります(刑法246条)
 

なのでヤフオクで偽物を仕入れ(落札)するという事は
売れない商品を仕入れてしまうので赤字となるリスクが非常に大きいのです。

だからと言ってヤフオク仕入れが出来ないとかではなく
あるポイントを抑えて仕入れ(落札)する事でリスクを低減する事ができます。

 

ヤフオクを仕入先をとして活用するのなら
偽物を出品している出品者の特徴を理解していれば問題ありません。

 

このようなリスクのある偽物商品を仕入れ(落札)しないように
2つのポイントについて動画で解説しましたので参考にしてください。



 

この動画のようにヤフオクで偽物(コピー品)を販売している出品者は
あなた自身が判断してリスクなく仕入れしていかなければなりません。


動画で解説しているように
  • 商品説明欄(商品説明文)
  • 出品者の評価の詳細
この2つはヤフオク仕入れをする際に必ず意識してください。

とても簡単な方法ですが、
偽物を仕入れてしまうリスクを低減する事ができますよね。

 

これを意識せずに

「おお!このDVD安く仕入れられるじゃん。ラッキー!!」

とは絶対にならないでくださいね。

 

安い=怪しい
と疑うくらいで良いと思います。

 

このような意識を持って本物か偽物かを判断する事ができれば
あなたがヤフオクを仕入先として活用してもリスクなく仕入れする事ができます。

 

ヤフオク仕入れは電脳せどりで非常に効果的な仕入れ方法となります。

動画を参考にして偽物商品を仕入れするという
リスクを回避して仕入先として活用してくださいね。

 
追記

こちらも参考にしてください。
初心者さんの質問に回答『ヤフオクで偽物を仕入れてしまった場合』

 

 

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!

MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!

公式Lineの登録はこちら!