私は、普段中国輸入をして国内で販売していますが、実は国内の商品を海外に個人輸出する方法もあります。

国内の商品は、海外で人気があるケースが高く、それだけで稼いでいる人も少なくありません。

「個人輸出をする方法は?」

「個人輸出で稼ぐ方法を知りたい!」

個人輸出をすれば、国内だけではなく、世界のユーザーを相手に物販ができるため、稼げる幅が広がります。

今回は、どのように個人輸出を始めるかということや、稼ぎ方を解説するので、気になる人は必見です♪

MARU
MARU
最近では、メルカリでも個人輸出サービスが開始したので、気軽に輸出できるようになりました。その辺も踏まえて、合わせて紹介しますね♪

【よくわかる解説】

  • 個人輸出は国内よりも稼ぎやすい
  • 王道の販売先はeBay
  • 気軽に販売するならメルカリ
mail-sp

そもそも個人輸出とは?

個人輸出は、国内の商品を海外の販売先に輸出する方法を指します。

通常、ヤフオクやAmazonで商品を販売するのが物販のやり方ですが、対象となるのは国内のユーザーのみ。

Amazonは、グローバル販売ができますが、基本的には国内のユーザーメインで販売していきます。

しかし、eBayやテンマオなどを使えば、海外のユーザーメインに販売が可能なので、おすすめですよ♪

実際、eBayを例に挙げると、多くの日本人が商品を輸出しています。

なかでも、特に人気があるのが以下の商品です。

【海外で人気のある商品】

  • フィギュア
  • アニメ・漫画グッズ
  • 漫画本・雑誌
  • ブランド品
  • トレーディングカード

これらの商品は、特にeBayで売れている印象があります。

私は、中国から商品を輸入して国内に販売する、”中国輸入転売”メインですが、余裕があれば輸出も検討したいところです!

個人輸出をする前に!準備したいものを紹介!

個人輸出を始める際ですが、思い立ってすぐに始められるようなものではありません。

ある程度準備をした状態で始めないと、稼げないので要注意です!

これまでリサーチしてきたなかでは、以下が必要です。

【個人輸出を始める際に必要なもの】

  • ネット回線契約※必須
  • パソコン、スマホ(できればパソコン)
  • 仕入用のクレジットカード
  • 支払い用銀行口座
  • 仕入れ資金※最低でも50万円程度

これらを用意する必要がありますが、ネット回線は必須です。

紐づくように、パソコン・スマホも用意しておき、仕入れで必要なクレジットカードも用意しておきましょう。

国際ブランドなら問題ありませんが、まれに使えないことがあります。

その場合は、PayPalアカウントがあると便利です。

また、商品を販売する販売先では、振込先に現地の口座が必要になる可能性があるため、販売する前は要チェックです。

MARU
MARU
仕入れ資金は目安ですが、あまりにも少ないと利益が出せないので注意しましょう。利益率20%で回す場合、50万円で月利10万円程度が発生します。

個人輸出Q&A!本当に輸出できる?

個人輸出ですが、国内販売に比べると難易度が高いように思われがちです。

たしかに、販売先が海外になるだけで、少し複雑になるのは事実ですが、実践できないようなレベルではありません

そこで、個人輸出で抱える疑問をそれぞれ紹介しますね♪

今回紹介するのは、以下のとおりです。

【個人輸出Q&A】

  • Q.英語力は必要?
  • Q.初心者でも始められる?
  • Q.輸出制限などはある?

いずれも、個人輸出をする前に発生する疑問です!

これから輸出しようと思っている人は、参考にしてくださいね♪

 

Q.英語力は必要?

A.多少の英語力は必要です。

個人輸出をする際は、基本的に外国人を相手に販売していきます。

そのため、英語の知識がないと、商品をうまく販売できない可能性があります。

ただ、すべての英語を理解する必要はなく、相手が送ってくる英語が理解できれば問題ありません。(中学英語レベル)

それでも理解できない場合は、翻訳サイトを使うとよいでしょう。

Google翻訳を使うと、このように英語を翻訳してくれます。

相手からのメッセージを翻訳するために使うことがあれば、あなたが購入者に対してメッセージを送る際にも使います。

商品の梱包が終わり、2日以内に配送することを伝えたい場合は、このような例文で送りましょう。

翻訳ツールも完ぺきではないので、日本語入力に不備があると、伝わらない可能性があります

これを避けるためにも、以下を意識しましょう。

【翻訳ツールで意識したいこと】

  • 主語、述語をはっきりした日本語を入力する
  • 一文一義で区切る

これができれば、誤変換なく相手に伝わりやすい英語を送れますよ♪

 

Q.初心者でも始められる?

A.問題なく始められます。

個人輸出は、初心者でも十分始められるビジネスです。

むしろ、個人輸出を始める人のほとんどは、初心者からスタートしますし、気にする必要はありません。

ただし、未経験者よりも、国内販売をしている人のほうが、有利に個人輸出ができるのは事実です。

個人輸出とはいっても、ノウハウは国内販売のものと変わりませんからね!

簡単に、流れを解説すると以下のとおりです。

【個人輸出の流れ】

  1. 国内で商品を仕入れる
  2. eBayなどに販売する
  3. ユーザーが購入する
  4. 商品を輸出する

販売先が国内から海外に代わるだけで、ほとんど変化はありません。

ユーザー層が異なるので、言語の壁などがありますが、それをクリアすれば問題ありません

そのため、「初心者だから始められない」というわけではないので、安心しましょう。

 

Q.輸出制限などはある?

A.商品によってはある。

個人輸出をする際に注意したいのが、輸出制限品目です。

国内販売では問題なくても、海外に輸出するのが禁止されている商品は多く存在します。

禁止・規制の両方で分けられるので、それぞれ紹介しますね!

まず、輸出が禁止されている商品は、以下のとおりです。

【輸出が禁止されているもの】

  • 違法ドラッグ全般
  • 児童ポルノ商品
  • 著作権・商標権侵害商品
  • 不正競争防止法に抵触する商品

どれも当たり前のことですが、輸出が禁止されています。

次に、輸出が規制されている商品は、以下のとおりです。

【輸出が規制されている商品】

  • 食器→食品衛生法にて
  • おもちゃ:食器同様
  • ダイエット器具:薬機法にて
  • サプリメント:薬機法にて
  • ドローン:電波法にて

この場合、指定の許可があれば個人輸出できます。

ただ、普通の商品に比べると、かなり規制が厳しいので、あまりおすすめしません

MARU
MARU
詳しい内容については、税関のHPに記載されています。併せて確認してくださいね!

・関連ページ>>>輸出入禁止・規制品目(税関)

個人輸出に便利な販売先を紹介!

仮に、あなたが個人輸出を始めたいと思ったら、これから紹介する販売先を利用しましょう。

複数の販売先がありますが、かなり王道で始めやすいので、おすすめですよ♪

個人的におすすめしたいのは、以下の販売先です。

【個人輸出に便利な販売先】

  • eBay
  • Amazon
  • メルカリ※最新

最も簡単に個人輸出ができるのが、eBayです!

ヤフオクのように簡単に出品できますし、世界中のユーザーが販売対象になるため、おすすめですよ♪

 

eBay

個人輸出で王道中の王道が、eBayです。

eBayは、ヤフオクが比較対象にならないほど、世界で有名なオークションサイトです。

国内で利用している人はもちろんですが、海外ユーザーのほうが多いため、個人輸出におすすめですよ♪

販売対象になる商品はさまざまですあが、トレーディングカードやフィギュアがよく売れているイメージ。

実際に、eBayで国内のフィギュアを検索すると、高値で売れているものがちらほらあります。

ヤフオクほど販売規制もありませんし、自由に販売できるのがeBayです!

また、遊戯王カードの人気も高く、国内から販売している人も少なくありません。

商品によっては、1枚あたり10万円以上で売れていることもあるため、仕入れ対象にしましょう。

海外での国内のアニメ文化は、浸透しつつあります。

MARU
MARU
国内よりも、海外の売れ行きがよい商品があるため、見極めて販売していきましょう!

 

Amazon

Amazonは、セラーセントラルに登録すれば、海外輸出ができます

輸出するかどうかは、任意で選択できるので、輸出したいなら選択しましょう。

Amazonの輸出サービスは、そこまで難しくありません。

FBA納品している場合は、倉庫に納品するだけで、輸出の手続きをしてくれます。

そのため、難しい輸出の手続きは一切なく、初めて個人輸出をしたい人にはおすすめですよ♪

現時点では、以下の国で商品が販売できます。(多すぎるので一部抜粋)

【Amazonで販売できる国】

  • アメリカ
  • イギリス
  • フランス
  • カナダ
  • 中国
  • イタリア
  • スペイン

輸出が規制されていない国で、Amazonが利用できる場合は、どこでも配送可能ですよ♪

気軽に輸出したいと思っているなら、Amazonを利用するとよいでしょう。

 

メルカリ※最新

あまり知られていない情報で、これから浸透していくと思いますが、実はメルカリでも個人輸出ができます。

もう少し詳しく話すと、”できるようになった”という言い方が正しいです。

2021年3月に、メルカリとアリババグループが提携を結びました。

代行業を主に営んでいる”BEENOSグループ”と協力した結果、個人で簡単輸出ができるようになりました

主な販売先は、以下のとおりです。

【メルカリと提携を結んだ販売先】

  • タオバオ:中国向けCtoCのECサイト
  • シェンユー:中国版メルカリ

いずれも、CtoC形式で運営しており、メルカリとの相性は抜群です。

取引の流れは簡単で、今まで通りメルカリに商品を販売するのみ。

代行サービスで有名なBUYEEの仲介の元、販売された商品がタオバオとシェンユーに公開されます。

現地の人が購入したら、BUYEEが代理で商品を購入して、顧客に届けるような流れです。

MARU
MARU
つまり、メルカリに出品するだけで、簡単に個人輸出ができるわけです!eBayやAmazonに比べると、手間がかからないのでおすすめですね♪

個人輸出を始める3つのメリット

個人輸出ですが、開始することでいくつかメリットがあります。

これから、個人輸出を始めようと思っているなら、併せて把握しておきましょう。

具体的なメリットは、以下のとおりです。

【個人輸出を始めるメリット】

  • 資金が少なくても始められる
  • 販売対象商品が多い
  • 在宅ですべて完結する

個人的には、販売対象の商品が多い点が最大のメリットだと思います。

国内では売れないような商品でも、海外向けに販売したら、高く売れるケースも珍しくありません

資金はある程度あったほうがいいですが、仕入れ商品によっては、数万円から始められますよ♪

 

資金が少なくても始められる

個人輸出は、利益額にそこまでこだわらない場合は、資金が少なくても十分始められます

しかし、「個人輸出でがっつり稼ぎたい!」と思っている場合は、ある程度資金が必要なので注意しましょう。

仕入れ商品にもよりますが、海外で人気がある国内の商品は、以下のとおりです。

【海外で人気がある国内の商品】

  • プライズ品※主にフィギュア
  • 100均の商品
  • ハンドメイド作品

これらは、あまり海外に流通しないものなので、人気があります。

100均の商品に関しては、仕入れ原価が100円しかかからないので、資金が少なくても輸出できます。

しかし、そこまで大きく稼げる商品ではないので注意しましょう。

ハンドメイド作品に関しては、ある程度技術が必要なので、王道路線をいくならプライズ品がおすすめですね♪

国内で販売されているフィギュアは、いずれも人気があります。

海外では流通しないことから、国内相場の倍以上の値段で売れる可能性があるため、取り扱いたい商材です。

 

販売対象商品が多い

個人輸出は、幅広く商品を取り扱えるため、国内で売れない商品が、海外で売れるケースも珍しくありません。

基本的に、輸出が禁止されていない商品であれば、販売して問題ないです。

eBayでリサーチしていたなかで、特に売れると思ったのは、レトロゲームです。

国内で販売されているゲームで、80年代ごろに販売されたものは、eBayで多く販売実績がありました。

ファミコン世代の人は懐かしいと、感じますよね!笑

海外には、日本人が想像しないほど、ゲームをコレクションしている人がいます。

海外で流通しているゲームはもちろんですが、SONYや任天堂はもともと国内の企業。

国内でしか販売されていないゲームなどは、海外で高値で取引される印象です。

MARU
MARU
ゲームショップやリサイクルショップなどで、普通に販売されている商品が、eBayでは数万円で取引されているという話をよく聞きます!

 

在宅ですべて完結する

個人輸出は、すべてネットで作業が完結するため、手間がかかりません。

していることは、ただの電脳せどりと変わりませんからね!

普段は国内で販売していたのが、海外に変わっただけの話です。

ただ、仕入れる商品によっては、実店舗を利用することもあるため、一概には言えません。

完全在宅でおこなう場合は、価格差のある安い商品を以下の仕入れ先から仕入れましょう。

【商品の仕入れ先一覧】

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ソフマップオンライン

これらの仕入れ先は、海外で人気がある商品を仕入れられるため、おすすめですよ◎

相場以下で安く仕入れたい場合は、メルカリで仕入れるとよいです。

個人取引が多いメルカリでは、不用品販売の名目で販売額以下で商品を仕入れられる可能性があります。

少しでも安く仕入れたいなら、値下げ交渉をするのも方法の一つですよ♪

まとめ

国内の販売だけでは陰りが見えてきたら、海外の販売も視野に入れるとよいでしょう。

海外で商品を販売すると、国内では売れないようなものも、高値で売れる可能性がありますよ♪

「海外に販売するから難しそう……。」と思う人がいますが、実際そこまで難しくありません。

支払い用口座などの設定がクリアできたら、あとは購入者との言語の壁を乗り越えるのみ!

それさえできれば、あなたも簡単に個人輸出ができます◎

個人輸出は、ある程度の英語力が求められますが、中学英語ができれば問題ありません

わからない場合は、翻訳ソフトを使ってやり取りをするとよいでしょう。

翻訳ソフトも精度が高まっているため、誤変換がだいぶ減っています!輸入・輸出のいずれもつかえるので、しっかり活用しましょう!

MARU
MARU
今回は個人輸出についてお話ししました。この他にもせどりや転売に関する有益な情報をメルマガでお届けしています。15個の特典付きメルマガはこちらから登録できます!

 

850名の指導実績!

4月度在宅応援企画!


オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】
中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。
オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。
面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。
●オンライン個別相談会 現在2名限定募集
【日時・締切日】 毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制) 毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)
※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません
【面接方法】Zoom 【参加料金】現在は無料(期間限定) 【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)

> 今すぐ詳細を確認する!


15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

mail
特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!


MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

maru-consul
今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!