お久しぶりです。MARUです。


最近いかがお過ごしでしょうか?

自粛期間中を終えて、ほっと一息。

それも束の間、第二波もなんだかきそうな予感ですし、日銀による景気判断もリーマンショックよりマイナスな見方になっています(^^;

そこで、久しぶりにこんな動画を自撮りしてみたので、よければ見ておいてください↓↓



この動画では、MARUの自粛期間中の販売実績を赤裸々に公開し、近日開催予定の2日限定ワークショップのお知らせをしています。

そんな大変な最中ですが、私のコンサル生は、たくましく成長しており、僕も毎日個別コンサルをする日々です(^^;

忙しい毎日ですが、コンサル生にハッピーになってもらうために、ワークショップを開催することにしました。


ワークショップではこんなお悩みを解決していきます。


 
  • 右も左もわからない。物販をしようか真剣に模索中。
  • 今はサラリーマン。せどりと中国輸入で悩んでいる。
  • 今はせどり歴1年。せどりで利益が上がらない
  • 今はせどり歴3年。そろそろオリジナル販売検討中。
  • 真贋調査によるamazonアカウント凍結が怖い。
  • モノーレート閉鎖しても、戦う方法
特に今回注目するべきことは、アマゾンからの通達で、6月30日をもってモノレートが閉鎖してしまったことではないでしょうか。


僕のワークショップに参加する方は、せどり経験者も多いので焦っている人も多いのではないでしょうか?

僕もせどり歴が長く、今では中国輸入のオリジナル販売をしていますが、僕はその上を超えた中国からアメリカへ物販する中国輸入Amazon輸出もしています。

物販を知り尽くしたら僕だからこそ、6か月ぶりに開催するワークショップで、質問を受けながら、あなたの悩みを解決できる自信があります。

アカウント実績


ごく一部のセラーしか貰えないAmazonから手数料が優遇される認定セラーの称号を獲得。

販売実績



指導実績

 
  • これまで指導した人数:700名以上
  • 販売実績:2,000件以上(売上約8,000万円)
  • 月商 500万超え:10名以上
  • 月商 300万超え:20名以上
  • 月商 100万超え:50名以上

直近の実績


不況やAmazonの規制に負けない中国輸入をなぜ今するべきか?

理由1:市場規模が国内市場の10倍だから


ひょっとして、Amazonの輸出なんて稼ぎにくいだろう・・・せどりの方が絶対稼げるし・・・

なんて考えてはいませんか?

Amazonは日本も米国も毎年右肩上がりにマーケットを拡大していますので、これから参入しても遅いというような小さな市場規模ではありません。

しかし、下図をご覧ください。


 
  • アメリカ: 1601億4600万ドル
  • 日本: 138億2900万ドル
その差はなんと10になります。

例えば、あなたより10倍年収が違う人は、10倍も考え方や発想、そして力が違うように、あなたの想像を超える市場規模であることを知っておいて欲しいです。

今の時代はインターネットの普及が進み、インターネット上で買い物する需要は更に増加してきており、オンラインショッピングの利用者数も毎年増え続けています。

スマホ1つで手軽にショッピングできる時代になりましたが、この恩恵を受けられたのは、アメリカが起源です。

あなたはそのことをすっかり忘れていませんか?

国内Amazonができるのも、全てアメリカの提案と進出があったからなのです。

繰り返しになりますが、amazon.comは日本の10倍以上の規模ですので、日本国内Amazonで販売するより得られるリターン(利益)が大きくなります。

この市場を見逃してしまうのは、非常に損ではないでしょうか?

理由2:参入者(ライバル)が少ない


ネット上でAmazon輸出について検索してみると、日本の商品をAmazonドットコムに輸出する、無在庫や有在庫のノウハウは山のようにあります。

その一方で、amazon.comのFBAに直送して自社のオリジナル商品として販売する情報は、検索しても全く出てきません。

これは単純に中国の商品を米国Amazonでオリジナルブランドとして輸出、転売していて、情報発信をしている人というのが誰一人としていないことがあげられます。

2019年以降今のところ僕以外にいないと言っても過言ではありません。

つまり普通では情報を得ることが出来ないため、参入者も少ないのが現状です。

また、理由1で市場規模が日本の10倍とありましたが、さらにライバルが少ないとなると・・・

もう勘の鋭い方は、お分かりいただけることでしょう。

理由3:リターンが大きく経営が安定度を増しているから

※上図は2019年4月度の実績(中国輸入アメリカ輸出のみのアカウントです)ご覧の通り僕は、僅か40品ほどで粗利100万円を達成し、中国輸入アメリカ輸出が稼げることを身をもって証明しています。
中には、利益率約70%近い商材も扱っていた時期もあります。
僕が行っている販売方法は日本の中国輸入Amazon転売と同じく、オリジナルブランドでの販売です。
当然、米国商標も取得してブランド登録済み
輸出代行業者を利用してamazon.comのFBA倉庫に中国から直送していますので、一度売れる仕組みを作ってしまえば在庫補充だけで長く稼ぎ続けることができます。
また、日本だけで販売するよりもアメリカAmazonで輸出して転売することで売上がかなり増加する傾向にあるのでおススメです!
ただ、米国Amazonでは商品紹介コンテンツを利用するには当然、ブランド登録が必要です。
ブランド登録には商標取得が必須条件となりますので、それを実践している人から学ばないとわけがわからないでしょう。
僕のコンサルではそれを丁寧に易しく教えています。

ただし、僕がやっている物販ビジネスは、デメリットがあります。

しっかりデメリットをわかった上で参入して欲しいので、正直にお伝えします。

それは、せどりに比べるとすぐに結果はでないことです。

さらに、僕が実践する中国のOEM商品をアメリカで販売する「中国輸入アメリカ輸出」は、さらに結果が出るのが遅いです。

ですので、コンサル生には、まず中国輸入をしてもらって、その後OEM製品をアメリカで自社ブランドとして出品して貰っています。

逆にメリットは、せどりに比べるとやや参入障壁が高い分、ライバルが少ないので、利益率が高いことが圧倒的にあげられます。

いい時で利益率50%超えるもありますので(^^;

時間はかかりますが、OEM販売なので年々会社が安定はしていますし、せどり歴が長い僕だからこそ敢えてこの道に進んでいることを知っておいて欲しいです。

実際に取り組んでみて感じる中国輸入のOEMビジネスの特長は、中長期戦略で安定利益化を図ること。

近道は禁物です。


ワークショップでは、画面共有してリサーチしている所を見せる予定です。


ここまでお話すると、

 
  • 中国輸入ビジネスは、なんかハードル高い
  • そこからさらに米国へ輸出するなんてもっと無理
  • MARUさんしかできないのでは?
恐らくこのように考える方もいるでしょう。

でも、ご安心ください

中国輸入のOEM販売は、僕のレクチャーがあればきっとあなたもできるはずですし、他塾でも指導を受けることは可能でしょう。

ただ、僕のコンサル生は、一度もアカウント停止をくらわずにOEM販売でうまくいっているので、そこは他と違う部分かもしれません。

そして、自分だけのオリジナルブランド商品ができれば、あとは、Amazon.comでブランド登録をして出品するだけ。

中国輸入ビジネスをされている方は、グレーやブラックな手法を用いてビジネスをされている方が多く見られますが、そんなことをしてもすぐにビジネスがダメになってしまうので、ちゃんとした王道のやり方を学ぶべきです。

きっとワークショップでは、大きな学びがありますので、ぜひお気軽にご参加ください。

そして、王道の中国輸入&世界市場をターゲットにした、物販の本質や真髄を学べる場が・・・B-Laboスクールです。

今回、あなたの事業や会社が安定するように、いつも通り最新の情報を交えながら丁寧に情報を提供していく予定です。

また、B-Laboスクールに興味がある方は、ぜひスクールの内容も一緒に聞きに来てください。

ワークショップの内容を簡単に。


 
  • 輸入の基礎基本
    ☞中国輸入ビジネスで成功するために準備するべき5つのこと
  • 模範となるショップ
    ☞理想のショップとは?モデルショップを画面共有します。
  • せどりとの比較
    ☞せどり経験が長い僕だからこそわかる輸入との比較をしていきます。
  • モニターを共有してリサーチ(おススメ)
    ☞画面共有して、実際に僕がやっているやり方を一部公開します。
  • 関税や輸入規制の話
    ☞輸入をすると関税や輸入規制商品があるのでその情報を提供します。
  • アカウント停止・凍結について
    ☞輸入をはじめてから僕はアカウントの規制の心配がいっさいなくなりました。グレーではない王道な話をしていく予定です。
  • Q&A
    ☞毎回のワークショップでは、いつも質問が殺到していますが、頑張って全部回答するようにしています。

今回のワークショップも無料で開催させていただきます。


これだけのことが学べて、なぜ今回のウェビナーが無料なのか?

というかいつも無料で開催しているので、突然有料にするのもなと思い、今回も無料で開催する予定です。

毎回無料のレベルではない、ほぼコンサルティングじゃないの?と言われているので、参加をしない方が損という状態をつくっています。

ワークショップは無料だからこそ、真面目な参加でお願いします。

 
  • 無料ウェビナーだしとりあえず参加しておこう
  • お金かからないし、気軽に参加してみよう!
という受け身な姿勢になりがちです。

しかし、そんな受け身な気持ちでワークショップに参加しないでいただきたいのです。

時間がもったいないです。

特に飲食しながら、youtubeを見ながらの参加はお控えくださいm(__)m

それと、よく気を遣われて、「途中まで参加します」と律儀にお知らせをくれる方がいますが、自由に退出可能です。

これは、どうしても無料開催だと、裏があるのでは?と思い込んでいる方が多いからです。

無料でも真面目に学ぶ姿勢のあるあなたと、お会いできることを心より楽しみにしております。

ワークショップは無料ですが、参加特典を用意しています。

  1. 中国輸入で売れるオリジナルブランド商品サンプル集
  2. アメリカで売れるオリジナル商品サンプル集
  3. 最大30分の個別電話相談権(LINEorZoom)
※参加特典は、ワークショップが全日程終了した後に配布しています。

僕からのお知らせは以上となりますが、もしご興味がある場合、お申込みはこちらからお願いします↓↓