どうも、MARUです。

電脳せどりを始めたばかりの初心者の中には、思うような結果が出ず、悩んでいる方も多いと思います。

MARUも電脳せどり初心者のころは、同じように悩んでいました・・・。

そこで今回は、電脳せどりを始めたばかりの初心者さんから質問がありましたので、その質問への回答をシェアさせていただきます。

ちなみに質問の内容は、『リサーチと利益率』となっています。

MARU
MARU
この記事をご覧いただくことで、電脳せどり初心者の方が抱えている疑問や問題点、やり方などに関する共通の悩みが解消できれば幸いです^^

電脳せどり初心者の方からの2つの質問

いつも、分かり易い動画を活用させて頂いております。

電脳せどり初心者でわからない事ばかりですが、マルさんの動画はわかりやすくありがたいです。

そんな中でもどうしても聞きたい事がありましたので、質問させて下さい。

アマゾンでのリサーチでプレミア商品を見つけても、ショップで売り切れ商品や中古商品がほとんどでなかなか見つけられません・・・。

そんな時はどうしてますか?

また、利幅が少なくても、売れそうな商品は仕入れた方がいいのでしょうか?

利幅はどの位から仕入れの対象にされてますか?

質問の内容をまとめると・・・

  • リサーチしてもなかなか商品を見つけられない
  • 利幅はどのくらいから仕入れの対象にすべきか
このような感じですね。

それでは、この2点に関して回答していきます。

 

リサーチしてもなかなか商品を見つけられない

まず1つ目の「リサーチしても商品をなかなか見つけられない」ということですが、頂いた質問内容からでは抽象的で答えが難しいですね^^;

 
  • どのくらいの時間で、どれだけの商品数をリサーチしたのか
  • ジャンルや新品狙いなのか中古狙いなのか
など1つの商品をリサーチしている時間等によっても全く答えが変わってくるからです。

またプレミア商品のみをリサーチしているのであれば、おそらくCDやDVD、ゲーム、フィギュア等のジャンルだと思います。

これらのジャンルの新品を狙うのであれば、プレミア価格の商品をリサーチするということで問題ありません。

ですが、他のジャンルではプレミアになっていないAmazon在庫ありの商品も電脳せどりで仕入れ対象になる商品はたくさんあります。

プレミア価格の商品リサーチに関しては、こちらの動画を参考にしてみてください。



また、せどりは「安く仕入れて高く売る」というシンプルなビジネスモデルです。

Amazonで在庫があろうと、定価超えしていない商品だろうと、安く仕入れて高く販売できれば全てが仕入れ対象となります。

今回の状況であれば、改善すべき点、意識すべき視点を変えることで、まだまだ仕入れできる商品が見つかるようになります。

たとえば、新品が見つからなくても質問にもあるように中古品が仕入れができるのであれば、中古を仕入れすべきです。

ほかにも、ネットショップのみで仕入れようとしているのならヤフオク仕入れも視野にいれるべきかと思います。

今回は仕入れできないというよりも・・・

 
  • 「仕入れの判断基準」
  • 電脳せどり=新品のみという「固定概念」
から仕入れ出来る商品を見落としているように思います。

ですので、柔軟な視点で実践されると仕入れの幅が広がりますので参考にして頂ければと思います。

 

利幅はどのくらいから仕入れの対象にすべきか

そして2つ目の「利幅はどのくらいから仕入れの対象にすべきか」この質問に関して僕なりの考えをお話します。

結論から言うと・・・

利益が得られる(価格差がある)商品で、確実に売れるのであれば初めは利益を気にしなくて良いと僕は思います。

電脳せどりを始めたばかりの初心者なのであれば、まずは少しでも利益になり赤字にならない商品を積極的に仕入れて販売すべきです。

それが10%程しか利益を得られない商品だとしても、仕入れて販売するという一連の流れを経験することが重要だからです。

つまり、仕入れて販売できるという経験値を積み重ねていく必要があります。

こうした販売までの経験値を得ることで、自分でリサーチした商品が売れるという事実を体感し仕入判断基準も明確になっていき、一連の流れも理解することが出来ます。

そこから徐々に商品単価や利益率を意識してみてください。

まとめ

今回は、電脳せどり初心者さんからの質問への回答をシェアさせていただきましたが、2つ目の「利幅はどの位から仕入れの対象にすべきか」という質問への明確な回答はありません。

電脳せどりもビジネスですので、人によって回答も違いますし戦略も違います。

超高回転で確実に売れるのであれば10%でも良いです。

また、動きが遅く売れるまで時間がかかりそうなロングテール商品であれば、利益率を重視して仕入れしていくなど「販売戦略」が異なるからです。

ただし、僕の考え方や販売戦略とは違うように考える方もおりますので、この利幅というのは個人個人で異なってきます。

ですので、ボーダーラインとする利益率を決めるもの良いですし、商品単価や回転の早い商品によって戦略的に仕入れていくことも正解だと思います。

一概に◯◯%以上の利益を得ましょう!という回答にはなりませんので、状況に応じて利益率を考えていきましょう。
MARU
MARU
最後までご覧いただき、ありがとうございます^^もし、電脳せどりで思うような結果を出せていない方コチラから私のメルマガに登録してみてください。物販に関する有益な情報などを配信しています。

またこちらの記事では、電脳せどり初心者さんから『ネットショップの仕入れ後』に関する質問への回答をシェアしているので、よろしければご覧ください♪

オンライン面談のお知らせ

■コンサル生月2名募集

【MARUから直接指導を受けたい方向け個別相談会】

中国輸入ビジネスで月収10~30万円稼ぎたい方の個別サポートを2019年からスタートしています。

オンラインの個別面談では、サラリーマンをしながらまず月10~30万円を達成するための仕入れ術、ノウハウ、マインドセット等、答えられる範囲で質問に回答することが可能です。

面談は完全予約制となっております。
※適性を判断させて頂く為に、面接前に事前アンケートも実施しますので、ご了承くださいませ。

●オンライン個別相談会 現在2名限定募集

【日時・締切日】
毎月第2土曜日:10~17時の間(完全予約制)
毎月第3土曜日:10~17時の間(完全予約制)


※コンサル生は定員になり次第、一切募集を行いません

【面接方法】オンライン電話
【参加料金】現在は無料(期間限定)
【参加条件】中国輸入で副収入を得たい方(学生不可)


> 今すぐ詳細を確認する!

15個の有料級特典が貰える中国輸入ビジネス講座に参加する!

特典の受け取りは、LINEなので
お忘れなくご登録ください!

MARUが直接指導する個別コンサルのご案内はこちら!

今すぐ個別コンサルの詳細を確認する!



公式LINE@+プレゼントはコチラ!