電脳せどりの手順やコツだけではなく、仕入先やリサーチ方法などのノウハウを動画で公開しています。電脳せどりは有料ツールやリストを使わなくても無料ツールだけで稼ぐ事ができます。ヤフオク仕入れやAmazon仕入れも公開しているので、無料の動画で電脳せどりを始められるのがMARUのブログの特徴です。

amazon新規出品登録5「キーワードの入力」

検索キーワード amazonに新規商品登録で出品する場合は、
今回の検索キーワードの入力がとても重要です。

このキーワードの設定が商品を検索したときの検索結果の表示に関係しますので、
販売に直結してくる非常に大切な入力項目になります。

キーワードの選定が悪ければ商品ページが表示されることもなく、売れない商品ページとなってしまいますので、より多くのお客さまに検索されるキーワードを選定し入力していきましょう。

キーワードの選定について

1.サジェスト機能を活用する

効果的な商品キーワードの選定方法としては「サジェスト」機能を活用します。
参照:サジェスト機能とは(Google検索)

サジェストは検索窓に文字を入力したときに
検索数が多い関連キーワードを表示してくれる機能です。
サジェスト
このサジェストから候補として出てきた関連キーワードを参考にすることで、
新規に作成した商品ページが検索されやすくなります。


2.amazonの検索予測機能を活用する

amazonにもGoogleのサジェスト機能と同じく検索予測機能があります。




このamazon検索予測(サジェスト機能)はカテゴリーで検索結果が異なります。


出品する商品カテゴリーで検索してキーワードを選定してください。


3.無料のキーワードツールを利用する

Googleのサジェストやamazonの検索予測でもキーワードの選定ができますが、
思いつかなかったキーワードのヒントを得られるキーワードツールも便利です。

無料ツール:GoogleAdWordsキーワードプランナー
使用方法:キーワードプランナーの詳細・使用方法

他には雑誌などのキーワードも効果的です。
ライバル出品者の商品タイトルも参考になりますね。


「商品名(タイトル)」と「検索キーワード」の違いについて

新規出品時に登録登録するキーワードには
「商品名(タイトル)」「検索キーワード」があります。

この2つの違いと、検索結果にどのような影響があるのかを説明します。

商品名(タイトル)の検索結果について

商品名に含まれるキーワードは外部(GoogleやYahoo!など)からの検索と、
amazon内での検索結果の両方が検索対象となります。

商品名は外部からの検索に有効なGoogleのサジェスト機能や、
キーワードツールを利用して選定しましょう。

商品名の入力については、
重要情報の入力手順を参考にしてください。


検索キーワードの検索結果について

検索キーワード 「検索キーワード」はamazon内だけの検索対象ワードになります。

amazonにも検索予測機能(サジェストと同じ機能)がありますので、
「検索キーワード」の入力はamazon内で検索されている関連キーワードで選定していきましょう。


「検索キーワード」と「プラチナキーワード」がありますが、
入力するのは「検索キーワード」です。

プラチナキーワードは未記入で登録してください。


キーワードの入力について

各商品につき5項目まで検索キーワードが設定できます。

1項目につき全角16文字まで入力できます。

半角スペースを入れて入力すると複数の単語も入力できます。

半角スペースで区切らないと、ひとつの単語として認識されません。
全角スペースやカンマ区切りではなく無く、半角スペースのみ有効です。

商品名やブランド名で使用されている単語は使わない。

商品名はamazon内部の検索にも有効なので重複させても意味がありません。

出品する商品から連想できるキーワードや関連性のあるキーワード、
タイトルに入れられなかった関連キーワードをできるだけ多く入力しましょう。

検索キーワードはamazon内部検索に有効ですので、
商品名(タイトル)に含まれていないキーワードも検索結果に表示されます。


つまり、この検索キーワードを設定していなければ、
商品名のみが検索対象となってしまうわけです。

検索に表示されなければ見られることがなく売れることもありませんので、
キーワードを考え検索に表示される売れる商品ページを作成していきましょう。


検索キーワードの詳細はamazonでも動画解説されています。
新規出品されるのであれば必ず確認しておいてください。

※ボリュームに注意してください。


まとめ

検索キーワードはamazonの検索予測機能を活用して、
amazonでの検索時に表示されるように意識していきましょう。

関連ワードは半角スペースで区切って入力してください。
「花柄フリルワンピース」では検索されませんので、
「花柄 フリル ワンピース」と半角スペースを入れます。

また、「花柄」と「花がら」、「ワンピース」と「ワンピ」など、
類義語も考え検索キーワードに登録すると効果的です。



別の方法でも関連キーワードを深堀りすることは出来ますが、
サジェスト機能を活用するだけでも効果的です。

このキーワード選定に関しては脳に汗をかくくらい考えて登録しましょう。


その他の記入事項も載せておきますので、こちらも参考にしてください。

【amazon新規出品登録(商品ページ作成)の手順一覧】
登録の流れ:amazon新規出品の登録方法
新規出品記入項目 1.「重要情報の入力
2.「出品情報の入力
3.「商品画像のガイドライン
4.「商品説明の入力
5.「キーワードの入力」←本記事





読者さんに稼いでもらうためのメルマガを配信開始!

関連記事

コメント

    • 匿名
    • 2016年 6月 21日

    検索キーワードの設定方法について大変参考にさせていただきました。誠にありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:MARU

会社勤めに不満がありネットビジネスの世界に参入。
「子供と一緒にいる時間を大切にしたい!」

その想いが原動力となり諦めず努力し続け、今では念願の独立を果たしました!

膨大な時間とお金を費やして得た知識や経験で、
最短で結果が出る正しい情報を発信しています。

一度きりの人生、一緒に変えませんか?



刈取りせどりの生映像

刈取りせどりの瞬間を公開!完全在宅せどりです。

仕入れ商品の判断基準

ランキング変動履歴で売れる商品が予測可能です!